サッカー班

1.jpg

班の紹介

 サッカー班は、高円宮ユースリーグ、総合体育大会、選手権大会、新人体育大会で1試合でも多く勝てるよう、日々トレーニングをしています。現在40名弱の選手が在籍し、各ポジションの厳しいレギュラー争いの中で切磋琢磨しながら心技体を鍛えています。練習場所が狭く決して恵まれた環境とはいえませんが、それをいいわけにせず、トレーニング方法の工夫と高い集中力で最大の効果が得られるよう努力しています。

 また、高いレベルでの文武両道を実現することを目指しており、授業を集中して受けることはもちろん、毎日家庭学習を行い、定期テストの学年順位等でもチーム内で競争する雰囲気があります。ここ数年の先輩の進学先としては、筑波、千葉、金沢、埼玉、信州、山梨等の国立大学や、上智、青山学院、明治、法政等の私立大学などがあり、多くの先輩が第一志望の大学に合格しています。

 さらに、サッカー選手としてだけでなく人間として少しでも成長できるよう、挨拶、清掃などの生活面にも力を入れて取り組んでいます。試合に出る選手も出ない選手もマネージャーも、全員がそれぞれの立場でチームに貢献できるよう、一人ひとりが常に高い意識を持ち、一丸となって活動しています。

班長から 

 代々の先輩方が出場してきた総体の県大会に私たちも出場し、そこでよい結果を出すことが今の目標です。そのために毎日の練習で声を出して、全員で気持ちを高めあうことを意識して取り組んでいます。