ホーム > 学科紹介 > 普通科

普通科

キャリア教育を重視(普通科・ライフデザイン科 共通)

健全な職業観の育成と、生徒一人一人の進路希望実現をめざしています。2年の夏休みには、全員がインターンシップ(職場体験)を実施し、働く意義を学ぶとともに、進学への意欲を高める動機づけになっています。

普通科の教育課程の特徴

本校の普通科の教育課程は生徒一人一人の個性・興味・関心に対応できるようになっています。1年次は少人数制クラス編成での授業、2,3年次は進路を考えながら選択科目を多く学び、将来の目標や夢を模索します。漢字検定、英語検定、数学検定、簿記検定、情報処理検定、ビジネス文書検定などの資格の取得を目指します。また、普通科の生徒もライフデザイン科の一部の科目を選択できます。

1年
少人数のクラス編成で生徒一人一人に対応した丁寧な指導を行い、高校生としての「基礎学力」の定着を目指します。
2年
進路について自分を見つめ、進路についての具体的な方向を決めていきます。3年次を見据え、選択科目も2単位用意されています。
3年
進路希望、興味・関心に応じた多様な選択科目が用意されています。進路実現と卒業後にも役に立つ学力の養成を目指します。

普通科は、個々の進路に応じて柔軟性のある選択が可能であり、専門性を深めることもできるように選択科目が構成されています。

幅広い生徒の進路希望に応えるため選択制を導入

 それぞれの個性を伸ばし、興味関心、進路実現に応じた科目が選択できます。

 2年次では、数学探究・総合美術・基礎英語・ビジネス情報から1科目(2単位)を選択できます。
 

 3年次では、6科目(合計13単位)を進路希望に応じて選択できます。

商業科目が充実

 2年次では「ビジネス実務」が必修となっており、ビジネスマナーを中心に学習します。また選択科目の「ビジネス情報」では、文書作成ソフトウェア・表計算ソフトウェアの基礎・基本が習得できます。3年次では、選択科目に「簿記」「情報処理」「課題研究」があり、資格取得を目指した学習をします。

ライフデザイン科の科目も選択可能

 普通科の生徒でも「ファッションデザイン」「子どもの発達と保育」「生活文化」「食文化」などの科目を選択することができます。

資格取得検定を積極的に受検

 漢字検定・英語検定・ビジネスコミュニケーション検定・簿記検定・情報処理検定・ビジネス文書検定・電卓検定等多くの資格取得に取り組んでいます。

教育課程表

  H28・29・30年度入学 普通科教育課程表

使用教科書

  平成30年度使用教科書

ページの先頭へ