ホーム > 学校紹介 > 沿革・校歌

沿革

 明治42年4月、長野県組合立埴科農蚕学校として創立。
 昭和5年(1930年)長野県屋代高等女学校となり、昭和23年(1948年)の新学制により長野県屋代南高等学校と改称されました。 普通科と被服科をもつ普職併置校で、昭和52年(1977年)からは男女共学となり現在に至って います。
 平成20年に本校は創立100周年を迎えました。

校歌

長野県屋代南高等学校校歌

 

旧校歌

 

ページの先頭へ