Profile of 長野県臼田高等学校

はじめに

学校長挨拶
臼田は未来を創るキャンパス


臼田高等学校長 本多 健一



  臼田高校のホームページへようこそ!第27代校長の本多健一です
 平生から臼田高等学校に対し、ご理解とご協力、ご支援を賜り、心から感謝申し上げます。


 臼田高等学校は、明治40年に創立以来108年にもなる地域の伝統校、県下の名門校です。その間、農工、家政や医療など、時代の要請に応え、地域社会を担う人材育成に努めてまいりました。そして、この度もまた、時代のニーズに適切かつ迅速に応え、グリーンライフ科・デザイン科及び普通科という学科編成から、「産業社会と人間」という科目を1年次に学ぶことで自己の適性を探究し、2年次からは農業<生物環境>、工業<デザイン>及び普通科<文理医療、福祉>を幅広く学ぶことで自分の未来をつかんでいくことを目指した総合学科<創造実践科>へと学科改編しました。これまで積み上げてきた地域の幼保・小・中学校や商店街との連携を大切にし、更に、創造実践科のメリットを生かして、現在、大学との連携・協定をすすめつつ、ここに学ぶ生徒諸君の力・可能性・未来を広げる教育環境を創っているところです。中学生の皆さん!進路に迷った時は、「そうだ、臼田へ行こう!」と考えてもらえれば幸いです。

さて、来年度は、全学年が創造実践科となるタイミングで、岩村田高等学校工業科と北佐久農業高等学校と本校が統合し、佐久平総合技術高等学校(仮称)へと生まれ変わります。これまで、多くの同窓生・PTAの方々そして地域の皆様に支えられ発展・変遷を遂げてきた本校ですが、平成27年3月1日には「臼高」最後の卒業生を送り出して閉校となります。閉校とはいえ、臼田高校の伝統と精神を引き継いだ臼田キャンパスとして新たな飛躍と活躍をするためのスタートでもあります。

教育は未来を創る仕事です。窪田空穂が校歌に「光あれ」「誇りあれ」「誉れあれ」とは、臼田の地に学ぶ生徒たちへの保護者・地域・教職員からのたっての願いを表現したものです。校名は変わろうとも「生徒の未来」そして「佐久平の未来」を創る役割を担っていることにいささかも変わりはございません。

臼田に学ぶ生徒諸君のために、臼高にゆかりあるすべての皆様に、どうか今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。



 LinkIcon印刷用PDF

基本情報

本校の歴史

学校の沿革

昭和24.4.1 長野県南佐久農業高等学校に長野県臼田高等学校を統合(全日制 農業科・林業科・木材工芸科・普通科・被服科・定時制普通科
昭和26.2.10 校歌制定
昭和31.11.19 南友会館新築竣工
昭和32.5.19 創立50周年記念式典挙行
昭和41.4.1 全日制課程 衛生看護科設置(1学級)
昭和41.12.10 全面改築第1期工事として農場第2作業室竣工
昭和43.3.31 全面改築第2期工事として農業本館・農場第一作業室・工芸本館・中校舎竣工
昭和44.3.30 全面改築第3期工事として管理棟・中校舎増築分・玄関ポーチ竣工
昭和44.3.31 定時制課程廃止
昭和45.6.19 全面改築第4期工事として管理棟増築・南、北校舎増築・体育館・渡り廊下竣工
昭和46.6.11 全面改築第5期工事として南、北校舎渡り廊下、総合畜舎・堆肥舎・倉庫・校門・自転車置き場竣工
昭和46.9.20 クラブ室2棟竣工
昭和46.9.26 創立60周年記念式典、全面改築落成式挙行
昭和47.3.31 全面改築第6期工事として格技室・演習林実習室兼宿舎・測量器具庫・飼料庫等竣工
昭和48.4.1 工芸科をインテリア科と改称
昭和53.4.1 園芸科設置(2学級)農業科生徒募集停止
昭和58.3.25 合宿所竣工
昭和61.10.19 創立80周年記念式典挙行、記念庭園竣工
平成元.4.1 環境緑地科設置(2学級) 園芸科、林業科生徒募集停止
平成02.10.31 インテリア棟新築
平成02.9.17 LL装置導入、視聴覚室改修
平成02.11.21 図形処理システム設置(インテリア科)
平成08.10.26 創立90周年記念式典挙行 校門・生垣・前庭改修および体育館緞帳・暗幕改修
平成08.12.24 環境緑地科情報処理室改修およびパーソナルコンピュータ更新
平成09.4.1 被服科をアパレルデザイン科に改編
平成10.1.20 アパレルデザイン科CADシステム設置
平成12.4.1 「総合的な学習」を取り入れる
平成14.4.1 衛生看護科生徒募集停止
平成14.4.1 文部科学省「豊かな体験活動推進校」に指定される
平成16.3.19 衛生看護科閉科式挙行
平成18.10.7 創立100周年記念式典挙行
平成18.3.19 百周年