目標

上田高校の教育が
目指すもの(2017.3.22版)

上田高校の教育が目指すもの(2017.3.22版)

上田高校
スクール・アイデンティティー

上田高校の心 〜試百難〜

1、 「試百難」の心構え
一、困難から逃げない
一、周到な準備をする
一、最後まで粘り抜く
2、 「上田高校の心」という立場

生徒ばかりでなく、教職員も含め、上田高校に集う者がそれぞれの立場でこの心をもって、諸事に当たりたいという立場。(心の一致)

3、 その具現化(校歌等をもとに)

① 至高の望み−これ以上なく高い望み

周到に準備し、困難に挑戦し、最後まで粘り抜くことで、自分の力の限界を試し、到達可能な高い望みを見出し、その実現に向かう。

② 至剛の誇り−簡単には揺るがない、他者にも認められる誇り

周到に準備し、困難に挑戦し、最後まで粘り抜くことで、自分勝手な誇りだけでなく、他にも認められる誇りを身につける。他に認められるためには行動の規範も身につけたい。

③ 具現化のイメージ

「試百難」の心構え→文武両道・自学自習に励む/行動の規範を身につける→将来の希望・自尊心の芽生え→さらに文武両道・自学自習に励む→至高の望み・至剛の誇りの獲得→自らの将来を拓く

4、 スクール・アイデンティティーとは何か

その学校に集う者が共通に持つ(持って欲しい)、その学校ならではの、物事に取り組む姿勢・心構え

5、 すでにある伝統、教育目標、目指す学校像との関係

文武両道・自学自習=学校生活を送る上での行動の理想
教育目標・目指す学校像=行動を通して到達する目標・理想とする学校の姿
スクール・アイデンティティー=行動する際の姿勢・心構え