ゆたの実り 長野県 豊科高等学校 〒399-8205 長野県安曇野市豊科2341番
 
トップページ 
学校案内 ・ 学校情報
中学生 ・ 受検生の方へ
在校生 ・ 保護者の方へ
卒業生 ・ 地域の方へ
アクセス ・ リンク


  豊高日誌(1学期)     豊高日誌(2学期)    豊高日誌(3学期)

新入生オリエンテーション
3月28日 新入生オリエンテーションが開催されました。真剣に話を聴く姿に新たな高校生活への期待が見てとれました。体育館で高校生活の心構えを聞いたあと、教科書や体育ジャージ、上履きサンダルなどを購入しました。いよいよ高校生活が始まります。残り1週間余りの休暇の中で「豊科高校の3年間で何をしたいのか」じっくり考え、夢と理想を抱いて入学式に再び元気な顔で会いましょう。
 
   

3学期終業式・離任式
3月24日 特編授業も終了し、平成28年度の1年間の課程が終了しました。終業式にあたり校長先生から「漸進」という言葉が示され、『順を追ってだんだんと進歩していくことこそ目標へ到達するための確かな道である』というお話をいただきました。
 引き続き、この3月をもって豊科高校を去られる先生方の離任式も行われました。それぞれの先生方から個性あふれる在校生へのメッセージがありました。先生方と過ごした思い出と壇上から語りかけてくださった言葉に込められた深い想いを胸にとどめ、お別れしましょう。
 明日から春休みに入ります。長期休暇ならではの計画を立てている人もいることでしょう。無事故で充実した休みをすごしてください。
 
   
 

第69回卒業証書授与式
3月3日 第69回卒業証書授与式が挙行されました。厳かな中にも感動にあふれた式でした。豊科高校での3年間が卒業生皆さんの心に残したものは何でしょうか。その思いを胸にそれぞれの新天地で「夢と目標にむかって進む挑戦者」(学校長式辞より)であり続けてください。そして故郷が恋しくなったときは、再び母校にも顔を出し元気な姿を見せてください。ご卒業おめでとうございます。
 
 正面玄関 美術部による昇降口アート 
   
 書道部の大書 入場前の卒業生 
   
 式場にて整列  卒業証書授与
   
学校長式辞  卒業生代表答辞 
   
 皆勤賞授与 
   
式歌「ふるさと」
   
卒業記念品のテント  卒業学年の担任団

3年生を送る会
3月2日 生徒会主催の3年生を送る会が行われました。吹奏楽、ダンス、ビデオメッセージ、ステージ発表、担任ステージ、本部ダンスと歌あり笑いあり涙ありの2時間でした。心のこもった会を企画運営した本部役員の皆さんお疲れさまでした。1、2年生の先輩を慕う気持ちがひたひたと伝わってくる内容でした。卒業生の皆さんもこの思いをしっかり受け止めたことでしょう。明日はいよいよ旅立ちの日。卒業生一人一人にとって最高の1日になりますように。
 
   
   
   
   

献血推進ポスター入選 啓発用しおり 
 献血推進ポスターとして県内中高生から応募のあった71点のうち、本校からは2点入選しました。その作品を原画にしおりが作成され、県下の書店等で書籍を購入した若年層に配布されています。しおりのデザインは3つ。そのうち2つは本校1年生(清水智香さん、村上春菜さん)の作品です。入手できた人はラッキーですね。

第22回全日本高等学校書道コンクール 準大賞受賞
 全日本書道教育振興協会による全日本高等学校書道コンクールにおいて、2年生横山凜さんの作品が準大賞を受賞しました。書道の教諭も驚く大きな賞です。横山さんは現在はダンス部に所属していますが、小中と書道を習い、現在は中断しているものの書道に対する情熱を保っています。今回の受賞をきっかけに更なる活躍を期待します。なお、同協会より本校も優良校として表彰していただきました。
 

長野県林業関係ポスターコンクール入賞者 表彰式
2月9日 長野県緑の基金主催の標記コンクール、野鳥愛護ポスター部門で1学年宇留賀さんのポスターが見事に優秀作品として入賞しました。本日校長室において緑の基金代表から表彰され、記念品もいただきました。宇留賀さんおめでとうございます。
 


2学年「主権者教育」授業
1月26日 長野県選挙管理委員会による主権者教育の出前授業を2学年生徒が受けました。2回にわたる講座の第1回目、今日は体育館で講師からの話を聴き、選挙の仕組みや投票参加の意義について学びました。生徒の皆さん、選挙への理解が深まったでしょうか。学年主任の先生は「生活に直結する政治に関心をもち、18歳になったら投票権を行使して社会に参画する個人になってもらいたい」と、今回の授業を招いた思いを語ってくれました。有権者となる18歳も間近に迫った2年生、皆さんにとって意義ある講座になったことを願います。なおこの授業、翌週には第二回目の模擬選挙と投票が行われ、臨場感あふれる体験学習となりました。
   
   
2/2模擬選挙・投票の様子 

刻字創作(書道選択者)
 書道選択者の作品が校内に展示されています。「刻字」とは文字を美的に刻することで、木材などを素材にします。筆で書かれるものとは異なり立体的に表現され、質感が大いに変わります。さまざまに嗜好をこらした書体で作品が表現されています。 3年生の作品には卒業制作の意味合いもあります。
   
   
   

三学年センター試験受験者激励会
 受験生は大学一般入試本番を迎えようとしています。そのスタートを切るセンター試験が今週末信州大学で行われ、本校からは82名の学生が受験をします。木曜の6時間目受験者への激励会を行いました。教員からの激励と注意事項説明のあと生徒会からもエールが送られ、受験生の志気も高まったことでしょう。ここまで積み重ねてきた努力の成果を信じ持てる実力を全て出しきれるよう、皆さんの健闘を全校が応援しています。
   
   
生徒会からのエール   担任団から応援の差し入れ

三学期始業式
1月10日 三学期始業式がありました。校長先生からは青山学院大学陸上部原監督の言葉が紹介され、夢を抱き追い続けることの大切さについての話がありました。みなさんそれぞれの夢や理想は何でしょうか。新年の節目に自己の特性を生かした理想の姿を思い描き、そのための具体的な目標を立て一歩一歩前に進んでいきましょう。
さて、部活動は年明け早々の4日から始動しています。一昨日の雪のためグランドが使えない部は今日は室内での基礎練習に汗を流していました。ここにもそれぞれの夢を追い求める姿がありました。さあ2017年、新たな1年の始まりです。
   
書道部による正月ポスターが校内のあちらこちらに