所在地 :〒399-0428  <地図
    長野県上伊那郡辰野町大字伊那富3644番地2
T E L : (代表) 0266-41-0770
e-mail:tatsukou@nagano-c.ed.jp






百周年記念事業

9月28日(土)本校で記念式典と記念講演が行われました。

記念講演は
講師   磯村 尚徳  氏
 (外交評論家)
    演題  『グローバル化時代を生きる
          若者に託す メッセージ』

 

 9月28日(土)本校第1体育館で生徒、同窓生、PTA、教職員など800余名が出席し盛大に行われました。
 早朝からの同窓生の来校。完成した多目的教室(100年館)や太陽光発電のモニターを見る方々、寄贈された彫像や絵画などを眺める人、何年振りの再会に喜ぶ人など様々で校内・式典会場は賑やかでした。オープニングは桜陵太鼓が披露され、力強さに圧倒されていました。









       受付           開発商品の販売      オープニングセレモニー

  記念式典 (午前9時30分から)

式次第
(1)開会の辞
(2)実行委員長式辞
(3)学校長式辞
(4)経過報告
(5)県教育委員会祝辞
(6)感謝状贈呈
(7) 来賓祝辞
(8) 来賓紹介
(9) 祝電披露
(10)生徒代表挨拶
(11)校歌斉唱
(12)閉式の辞

  記念講演 (午前11時から)

   『グローバル化時代を生きる
     若者に託す メッセージ』
   講師 パリ日本文化会館初代館長
      外交評論家 磯村 尚徳氏

 フランス22年アメリカ7年トルコ・ベトナムエジプトなど海外33年生活のジャーナリストの生活から21世紀の若者に託すメッセージとして、①失敗を成功にかえよう②世界を動かすのは民族の心だなど7つを語り、最後は、あらゆることには必ず裏があります。(日本人はお人好しですが)もう少し疑って  のメッセージで締めくくられました。

  祝賀会 (辰野パークホテルに於いて 午後1時10分から)

 会場を移し、来賓・同窓生・PTA・教職員など多数出席され、黒岩元学校長が歴代校長を代表して祝辞を述べられ、瀬木関東同窓会長の乾杯で祝宴となりました。参加者は思い出に花を咲かせ、100年の伝統の重みを噛みしめ百周年の記念事業を祝いました。

  記念事業により学校に寄贈された物品

 ・多目的教室(100年館)整備
 ・太陽光発電装置
 ・資料室整備
 ・環境整備(長尺プリンター 滅菌器 除雪機 発電機)
 ・マイクロバス(29人乗り)
 ・美術品(像 絵画3点)



   

 なお、「100年館」の竣工式を、キタノヤ電器と松田建設にもご出席いただき、9月20日(金)に同教室で行いました。

      

        竣工式の様子                多目的教室名称の入選者表彰


  ※ 記念誌は、平成26年3月頃発送の予定です



所在地:〒399-0428 長野県上伊那郡辰野町大字伊那富3644番地2<地図
TEL:0266-41-0770 e-mail:tatsukou@nagano-c.ed.jp

辰野高等学校個人情報取扱方針

PDF形式のファイルをみるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Reader は下記のサイトよりダウンロードができます。