本文へスキップ
 
蓼科高校HP携帯版    
QRコードからアクセスしてください
 
 
 
 

卒業体験記

中学生の皆さんへのメッセージ

蓼科高校で・・・夢の創造を!!

立科中出身 Kさん (長野大学企業情報学部 進学)

 蓼科高校の良いところは、先生と生徒の距離が近いところです。進路を考える時には、自分で学校を調べるのはもちろん、先生方も調べてくれました。おかげで納得のできる進路を選ぶことができました。普段の学校生活では、友達のように接してくれることもあれば、真剣に話しをしてくれるときもあります。
 次に、他学年との交流があるところです。蓼科高校は小規模の学校なので寂しいと思われがちですが、生徒数が少ないことで他学年と交流できるという良い面もあります。クラスマッチは全クラス対抗で行い、委員会活動もそれぞれに仕事が与えられるので充実した活動ができると思います。このように人とのつながりを持てる蓼科高校に通ってみませんか。


北御牧中出身 Iさん (長野県短期大学多文化コミュニケーション学科 進学)

 蓼科高校は4つのコースに分かれており、自分の進路に応じた勉強をすることができます。また、1人の生徒に対する学習面などへのサポートが手厚いといった点も、蓼科高校ならではの魅力です。
 私は3年生の1学期に志望校を決め、夏休みから小論文対策を始めました。小論文は1日1題書くように心がけ、毎日先生に添削していただきました。さらに、口頭試問を交えた面接練習も、校長先生をはじめとする多くの先生方に指導していただき、第一志望に合格することができました。
 皆さんも蓼科高校で部活動や生徒会など様々なことにチャレンジすると共に、自分の夢に向かって日々学業に励んでください。


立科中出身 Iさん (エプソン情報科学専門学校 進学)

 蓼科高校は他の高校と比べ各学年3クラスという小規模校ということもあり、先輩後輩関係なく学年の壁を越えて仲良くなることができます。また先生方は生徒の意見を大切にし、1人1人に目を向けてくれます。蓼科高校には他にも様々な良いところがあります。私はこんな蓼科高校だからこそ目標に向かって頑張れ、目標を達成することができました。蓼科高校の生活を通して、何事も最後までやり遂げる大切さや責任感を身につけました。あきらめずに頑張れば、できない事なんてないと思います。
 皆さんも蓼科高校でかけがえのない仲間と出会い、自分自身の将来の夢の実現に向けて充実した3年間を過ごしてください。


東部中出身 Kさん (長野計器(株) 就職)

 蓼科高校の良いところは、先輩・後輩の間にあまり厳しい上下関係がなく、楽しい学校生活を送ることができるところです。蓼科高校では「地域」という授業があり、立科町の方からためになる話が聞けるので、立科町のことを知らない人でもわかるようになります。進路の面では、先生方に相談すれば一緒に真剣に考えてくれ、何回でも面接練習をしてくれます。本当に頼って良いと思います。部活動では、3年間1つの目標に向かって頑張って打ち込めば、社会人になってもその力を発揮できると思います。
 中学生の皆さんも目標に向かって、信頼のできる仲間と3年間を蓼科高校で過ごしてみてください。