須坂東高等学校 校歌
 一  
 清操(ほこり)は高し 峰の松
 鎌田の山を あおぎつつ
 かの一粒の 麦落ちて
 幾百粒の 実とはなる
 実相(まこと)の道を もろともに
 学ぶ吾らが 集いかな

 楽しからずや 道のため
 慈悲のみことば 忘るなく
 花の小さきを 憂えずに
 ただ全力を 尽くさんと
 こころ高遠(はるか)に 朗らかに
 はげみいそしむ 吾らかな

 あゝ荘厳の 吾が母校
 ほのかに匂う 花園に
 しばしたたずみ ひな菊の
 ゆかしき香り きけや人
 見よ平和(やわらぎ)の よろこびは
 吾らが心琴(こと)の 調べかな

校歌が自動で再生されない場合は▶を押してください

TOPページへ