1. トップページ
  2. 学校概要
  3. 設置学科
  4. 機械システム科

機械システム科

機械加工や機械の仕組み、機械の制御について学びます

機械システム科の概要

機械加工や機械の制御に関する基礎的な知識・技術を習得するとともに、普通旋盤・ 機械検査・シーケンス制御等の技能検定、ものづくりコンテスト、インターンシップ をとおして、地域のものづくりを支える実践的態度を養い、機械加工や生産管理等の分野で活躍する地域社会の担い手を目指します。

加工技術コース

2年次より2コースに分かれてそれぞれの進路に合ったコース選択が出来るようになっています。加工技術コースでは、最新の機械から、基本となる汎用機まで幅広く揃えています。技能検定(国家資格)取得を目指して頑張っています。機械計測3級、普通旋盤作業3級、フライス盤作業3級などを目指します。さらにその上の2級を目指して頑張っている諸君もいます。

「汎用旋盤」
「鋸盤」
「ワイヤー放電加工機」

メカトロニクスコース

メカトロニクスコースでは、制御技術を学習し現在多くの職場で使用されているシーケンス制御を主に、様々な機構に対応できる力を養っています。また、3D CAD(キャド)を使いそこから3D プリンタで試作品を作る、といったことも行っています。

「生産ライン実習機器」
「シーケンス制御実習機器」
(国家試験対策ユニット)
「3Dプリンタ」
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com