海外語学研修

平成30年度 海外語学研修(平成31年3月3日~3月12日)

1日目

 3月3日、参加生徒12名が多くの先生と保護者の方々に見送られカナダへ出発しました。合計約18時間の移動を経て、無事にカナダに入国することができました。その後、生徒たちは各ホストファミリーに温かく迎えられ、ホームステイの初日が始まりました。初めての経験ですが、積極的にコミュニケーションを取って行きたいと思います。


2日目

 今日から語学学校での授業が始まりました。午前は現地の先生による英語の授業を受け、午後は現地の歴史館と企業の案内をしてもらいました。全て英語でのやり取りでしたが、分からないところは質問するなど積極的な姿勢が多く見られました。また、昨晩はホストファミリーとどうにか英語でコミュニケーションを取ることができたようです。


3日目

 本日は、午前にバンクーバーの大学を訪問し、午後に英語の授業を受けました。その後、近くのショッピングモールで地元の高校生と一緒に買い物を楽しみました。カナダでの生活にも少しずつ慣れ、自分の意見や要望を英語で伝えられるようになってきました。明日はカーリング体験があり、とても楽しみにしています。


4日目

 本日は午前に英語の授業を受けた後、カーリングと市長訪問を行いました。カーリングは難しい競技ですが、とても楽しく取り組むことができました。最後はゲームをしてカナダならではの体験を満喫しました。そして、市長訪問ではコキットラムの市長に様々な質問をし、その後オフィス内を案内してもらいました。また、移動をする際には現地での公共交通機関を利用し、日本との違いを数多く見つけることができました。


5日目

 本日は午前に現地の学生と一緒に英語の授業を受けました。そして、午後はカナダの森林散策とサバイバル体験として火おこしをしました。あいにく天気は雪でしたが、雪で遊びながら楽しく森林の中を歩き回りました。生徒たちは現地のガイドによる説明をおよそ理解できていたようで、頷きながら話を聞いていました。
 明日で授業が終わりこの語学研修もいよいよ終盤となるため、カナダの生活で後悔のないようにしたいと思います。


6日目

 本日で学校での授業が終了しました。午前は最後の英語の授業を受け、午後は現地の学生に日本の学校、食事、スポーツ、南木曽についてのプレゼンテーションをしました。そして、学校で修了式を行い一人ひとり修了証をもらいました。お世話になった先生方からの言葉にとても感動していました。
 週末はホストファミリーとの最後の時間を過ごし、月曜日の朝に日本へ向けて出発します。


最終日

 本日でカナダでの生活も終わり日本へ帰国します。週末はホストファミリーと過ごす最後の時間でしたが、それぞれの家庭ごとに楽しく過ごせたようです。出発の朝にはホストファミリーとの別れを惜しんで涙を流す姿も見られました。10日間という短い期間でしたが本当に楽しく充実した日々となったようです。
 今回の海外語学研修は、生徒の英語力が向上したとともに、海外の様々な人々と接することで他国の文化や考え方を知りました。また、海外と日本の違いを多く見つけることでより自分の国について知ることができました。この貴重な経験をこれからの人生に生かしてほしいと思います。


平成29年度 海外語学研修(平成30年3月4日~3月13日)

1日目

 天白公園にて保護者の方と先生方に見送られ、14名が元気に出発しました。無事に入国し、バンクーバーからアボッツフォードまでバスで1時間。先週まで天気が悪かったようですが、今週は晴れの予報とのこと。天気にも恵まれ、素晴らしい研修となりそうです。アボッツフォードに着いてからはそれぞれのホストファミリーに会い、無事に帰宅しました。明日からいよいよ本格スタートです。


2日目

 午前中は、カナダのお金やカーリングについて勉強しました。先生からの問いかけに手を挙げて発言する場面もあり、充実した授業となりました。午後はバンクーバーにある家具工房の見学へ。Judson Beaumont straight line designsにて、たくさんの遊び心あふれた家具を見ました。Judsonさんは、「描くこと」を大切にしていて、そこから様々なアイディアが生まれるそうです。ディズニーの作品も手がけているということで、数多くの素敵な作品を紹介していただきました。時間があったため、近くにあるアイスクリーム屋さんに寄り道。200種類近く(不確か)のフレーバーがあり、自由に試食することができます。ワサビやキムチなどの珍味も。再びアボッツフォードに戻り、それぞれのホームステイ先へと帰って行きました。明日からはいよいよバディと学校の授業を受けます。生徒たちは緊張しつつもバディとの出会いを楽しみにしています。


3日目

 今日から学校での授業が始まりました。午前中に3種類の授業をバディと一緒に受けます。生徒達は、コミュニケーションを取ったり内容を理解したりするのにとても苦労しています。午後はアボッツフォード市長にお会いし、お話をお聞きしました。生徒からの質問もあり、充実した時間となりました。その後、近くにある文房具屋や郵便局、百円ショップを訪れ、こちらの人々の生活に触れることが出来ました。


4日目

 午前中は学校の授業を受けました。体育や英語、フランス語など様々な授業に参加しています。午後はお楽しみのカーリング。4つのチームにわかれ、インストラクターから基礎を教わりました。リンクの至る所から笑い声が聞こえ、初めてのカーリングに苦戦しつつも楽しむ様子が見られました。最後は試合を行いました。明日は筋肉痛になりそうです。カーリング後は帰宅し、ホームステイ先でそれぞれ夕飯を楽しんだようです。


5日目

 午前中は学校の授業でした。体育ではコミュニケーションを取りながらバスケットボールを楽しむ姿が見られました。学校に通うのは明日までのため、バディと過ごすのもあとわずかです。午後はボウリングへ。私たちがよく知るボウリングはピンが10本ありますが、今日体験したのはピンが5本のボウリング。ボールは手のひらサイズでした。スペアやストライクを取るたびに盛り上がりました。この2日間はカナダのスポーツに触れ、生徒たちは時間を忘れるほど楽しんでいました。


6日目

 学校での授業最終日。お昼はバディと集まりピザを食べました。また、4つのグループにわかれ、それぞれ食・学校・生活・スポーツについてカナダと日本を比較しながら発表を行いました。バディたちは時折頷きながら生徒達の話を聞いていました。また、老人ホームを訪れ、折り紙や紙風船を一緒に楽しみました。イースターが近いということで、施設内に隠されたチョコを探す、”Easter egg hunting”を経験し、お互いに文化交流を深めました。


7日目

 今週末はホストファミリーと一緒にそれぞれの時間を過ごしています。日本食を食べに行ったり、ドライブに出かけたり、クッキーを作ったりと様々です。残りわずかの時間を大切に過ごしたいと思います。


8日目

 今日もホストファミリーと思い思いの時間を過ごしたり、バンクーバーへ出かけたりしました。この週末は天気にも恵まれ、良い締めくくりとなりそうです。この研修もいよいよ明日で終わりを迎えますが、充実したものとなるよう最後までしっかりと学んできたいと思います。


9日目

 語学研修最終日。朝、ホストファミリーとお別れし、スティーブストンへと向かいました。この場所は、日系カナダ人にとって馴染み深い所です。研修前に見た、「バンクーバーの朝日」を思い出しながら町を歩きました。その後、空港へ向かい、14名全員が無事に帰国しました。
 この研修を通して語学の勉強はもちろん、他国の人と関わる楽しさや苦しさ、異文化など、一言では語ることのできない多くのことを経験しました。後日、研修の成果を報告する予定です。この場をお借りして、研修を支えてくださった全ての皆さまに感謝申し上げます。

コメントは受け付けていません。