学校長挨拶

蘇南高等学校のホームページにようこそ

 蘇南高校は総合学科を設置する学校として新たな歴史を刻んでゆきます。

 本校は昭和28年に、「開拓者の精神を具現できる学校を」という建学の精神に基づき、木曽郡南部地域唯一の高等学校として創設され、人材育成や文化の発信拠点として、地域を担う人材を社会に送り出してきました。
 創立時は普通科の高等学校として産声を上げましたが、昭和37年に商業科、翌昭和38年に電気科を設置して以来、平成20年度まで3学科の体制にて地域の高校として歴史を積み重ねてきました。

 平成21年度から設置された総合学科は、普通教育を中心とする普通科と、職業教育を中心とする専門学科を統合した新たな発想に立つ新しいタイプの学科です。1年次には「産業社会と人間」の学習を中心としてキャリア教育に重点を置き、2、3年次には「文理系列」「経営ビジネス系列」「ものづくり系列」の3つの系列を用意し、多種多様な選択科目の中から自分の進路や適性に合った科目を選択できるところが最大の特徴です。選択科目の選び方により、大学等への進学や、公務員、サービス業、製造業への」就職にも幅広く対応します。そして今年度より ■進学体制の強化 ■英語教育の充実  ■朝の特別講座 がスタートして、生徒一人一人を手厚く指導しています。
 地域の方々も、蘇南高校に大きな期待を寄せています。私たち教職員は皆さんの大切な夢を育み実現できるよう精一杯応援します。

 

 このすばらしい環境の蘇南高校で、かけがえのない自分を大切に、かけがえのない仲間を大切にして、「夢をカタチに!」を合言葉に、この蘇南高校で充実した高校生活、青春を送りましょう。

長野県蘇南高等学校長
小幡 正樹 


よろしければ、校長室もご覧ください。

コメントは受け付けていません。