ソフトテニス班が東信高校選抜インドア大会で1,2位(2019/02/11)

 2月11日(月)に小諸市総合体育館で行われたソフトテニス東信高校選抜インドア大会において、男子は決勝戦で同士討ちでの対戦となり、山㟢智也・笹川翔生 組が優勝、永井陸斗・山下隼永 組が準優勝と、2組が入賞しました。

ソフトテニス選抜大会表彰 ソフトテニス選抜大会

 放送班、北信越選抜大会アナウンス部門で優良賞に(2019/02/10)

 第15回北信越高等学校選抜放送大会が2月9日(土)10日(日)に福井県坂井市の三国観光ホテルで開かれ、本校放送班の小山栞奈さんがアナウンス部門で優良賞を受賞しました。 昨年11月の県大会で最優秀賞のTSB賞を受賞し、今回は長野県代表として出場しました。 すでに7月末の全国総文祭(佐賀)への出場権を得ていますが、今後の活躍が楽しみです。

北信越選抜放送大会

 ギター・マンドリン班がクリスマスのボランティア演奏(2018/12/25)

 ギター・マンドリン班がクリスマスのボランティア演奏に出かけてきました。
 12月19日には,緑が丘児童館で小学生たちにクリスマスソングやテレビアニメのメドレーなどを披露。普段見ることのない珍しい楽器に、子供たちは興味津々でした.
 また,23日は「別所温泉あいそめの湯」,24日は「上田デイサービスとりい」で恒例のクリスマスコンサートを行いました。楽しげなクリスマスソングはもちろん、昭和の歌謡曲や童謡のメドレーなどを演奏し、皆さんで合唱もしました。これからも地域の皆さんとの交流を深めていきたいと思っています。

緑が丘児童館クリスマス会 緑が丘児童館にて楽器体験_1 緑が丘児童館にて楽器体験_2 別所温泉あいそめの湯にてボランティア演奏 上田デイサービスとりいにてボランティア演奏

 即興型英語ディベート全国大会でベスト8、ベストディベーターにも選出(2018/12/23)

 12月22日(土)23日(日)に、東京大学駒場キャンパスにて、『第4回PDA(パーラメンタリーディベート人財育成協会)即興型高校生英語ディベート全国大会(東京)』が開催されました。全国から64校が選抜されて参加し、長野県からは、本校の他に、長野、松本深志、松本県ヶ丘が出場しました。
 本校は3年生の番場翔君、マメダリエフ・アクバル君、櫻井勘吉君の3名。予選4試合を全勝し、予選を通過。全国でもトップクラスの進学校を相手に見事ベスト8入りし最終試合へ。昨年度の優勝校である東京の渋谷教育学園渋谷高校に惜敗し総合5位に入賞しました。さらに、参加者192名中2名のべストディベーターに本校の番場翔君が選ばれました。対戦した相手も、「顔を上げてこちらの意見を聞いてくれたり、けんか腰ではなくわかってもらうように例を挙げて話そうとするところがすばらしい」とのコメント。このようにコミュニケーションをとろうとする姿勢も高く評価されたのでしょう。

英語ディベート大会表彰式

 普通科1年生『コミュニケーション英語Ⅰ』プレゼンテーション(2018/12/17)

 1年生が"The Power of Music to Change Young Lives"というテーマのLessonを通じ、ベネズエラの貧困層の子どもたちが音楽教育プログラムを経て前向きに成長していく様子を学びました。
 その内容を踏まえ、同じような子どもたちを支えるためのアイデアを自分たちで考え、英語でプレゼンテーションをする授業を行いました。
 生徒たちはペアになりブレインストーミングを行った後、英語での原稿作りに取りかかりました。また、プレゼンをサポートするための絵も描きました。
 原稿が完成すると各グループスピーチの練習を行い、本番の授業では各グループ相手を変えて何度も同じプレゼンを行いました。

 また、ALTの先生からも聞き手の質問の仕方や助言をもらい、数を重ねるごとにクオリティも上がっていきました。最後には原稿を見ずに英語で発表するトレーニングも行いました。
 発表を聞いた後は生徒たちが発表グループの評価も行いました。

 このような活動を通じて、既習の内容を踏まえ、自分の考えを相手に英語で伝えるクリエイティブな発表のスキルを養っています。

英語でプレゼンテーション1 英語でプレゼンテーション2 英語でプレゼンテーション3

 ソフトテニス班県選抜で北信越大会へ(2018/12/16)

 12月15日(土)16日(日)に行われたソフトテニス県選抜大会において男子団体戦では、1,2回戦順調に勝ち進み、準決勝での敗退で悔しい3位入賞。個人戦男子、女子は参加6ペア全てが初戦突破し、男子の「香山郁海・竹鼻祐人組」が苦しい試合を凌いで3位入賞、「近藤唯斗・市村基組」も5位入賞で2ペアが北信越選抜大会へ進む権利を得ました。
 北信越大会は1月12,13日石川県で行われます。

県選抜大会で賞状1 県選抜大会で賞状2

 英語検定への取り組み(2018/11/29)

2018年 第2回実用英語技能検定結果
《合格者数》
■ 準1級: 2名 ■ 2級: 13名 ■ 準2級: 12名
 2018年第2回では、準1級に3年生の金井美宇さん、1年生の藤澤鈴香さん(共に国際教養科)が合格しました。今回の結果により、現在1級を取得している在校生は1名、準1級は8名となります。
 12月には1、2学年の生徒全員がGTEC(スコア型英語4技能検定)を受験しますが、今後の高大接続改革への備えとしても、英語4技能を着実に伸ばせるカリキュラムや授業に英語科そして学校全体で継続して取り組んでいきます。

英語検定準1級合格

 避難訓練を実施(2018/10/30)

 地震と火災を想定した避難訓練を実施しました。整然とグランドへ避難を終え、消火器を用いた消火訓練も行いました。

避難訓練1 避難訓練2 避難訓練3 避難訓練4

 マーチング大会での発表曲を披露(2018/10/18)

 先日行われたマーチングコンテストでの発表曲を、昼休みに吹奏楽班が披露してくれました。県大会で金賞、東海大会で銅賞を受賞し、岐阜メモリアルセンターで行われた東海大会で発表した曲「鷲が舞うところ・マードックからの最後の手紙」の演奏とパフォーマンスを見せてくれました。

マーチング大会の発表曲披露1 マーチング大会の発表曲披露2 マーチング大会の発表曲披露3 マーチング大会の発表曲披露4

 男子ソフトテニス班 新人戦県大会で3位(2018/10/14)

 男子ソフトテニス班が、新人戦県大会で接戦を勝ち抜いて見事、3位に輝きました。

男子ソフトテニス班新人戦県大会3位1 男子ソフトテニス班新人戦県大会3位2

 2年生修学旅行 5日目(2018/10/05)

 沖縄では風雨が強いため、ホテル内で過ごしました。午後は、映画鑑賞を行いました。長い滞在になりますが、明日は天候も回復するため、首里城等を巡ってから帰ります。

修学旅行1

 2年生修学旅行 4日目(2018/10/04)

 普通科の沖縄は、台風の影響で飛行機が欠航。午前中は大型ショッピングセンター内で過ごし、午後は那覇市内の大型施設のホールにて待機し、ホテルに入りました。風雨がだいぶ強くなってきました。明日も安全確保のため、ホテルで待機の予定です。
 なお、国際教養科の台湾は、予定通りの日程で帰ってくることができました。

修学旅行1 修学旅行2

 2年生修学旅行 3日目(2018/10/03)

 普通科の沖縄は、天候が下り坂となってきましたが、コース別の行動を終え、那覇市に戻ってきました。

修学旅行1 修学旅行2 修学旅行3

 2年生修学旅行 2日目(2018/10/02)

 普通科の沖縄は晴天に恵まれ、平和学習(ガマ追体験・ひめゆり資料館)を行い、恩納村に移動してマリンスポーツ体験を行いました。

修学旅行1 修学旅行2 修学旅行3

 2年生修学旅行 1日目(2018/10/01)

 台風一過の好天気となり、普通科はほぼ予定通りの日程で沖縄へ無事到着できました。平和祈念公演にてセレモニーと資料館見学,平和祈念堂にて平和講演会を行いました。
 国際教養科は、飛行機に少し遅れがあったものの、無事台湾へ渡ることができ、龍山寺を見学しました。 

修学旅行1 修学旅行2 修学旅行3 修学旅行4 修学旅行5

 新人戦東信大会で弓道班の活躍 (2018/09/22)

 9月21日(金)、22日(土)の2日間にわたり、東信高等学校新人大会弓道競技会が開催されました。
 21日(金)の個人戦で、2年生の橋本涼子さんが8射皆中(全て当たり)という成績で優勝しました。
 弓道班は、個人戦では1名2年橋本涼子さん、団体戦では男女各1チームが県大会に出場します。

弓道新人戦優勝

 学友会選挙の立会演説会と投票 (2018/09/11)

 次期学友会の会長1名、副会長2名を選出するため立会演説会が開かれ、推薦責任者による演説と、候補者本人による演説がおこなわれました。各候補者はさらにより良い学友会にしていくための考えを述べました。そのあと各教室に戻り投票がおこなわれました。投票結果は明日発表されます。

立会演説会1 立会演説会2

 クラスマッチが2日間にわたっておこなわれました (2018/9/6-7)

 バスケット、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、サッカー、卓球の各種目に分かれてクラスマッチがおこなわれました。応援にも熱が入り、クラスや全校生徒の親睦が深められました。

クラスマッチ1 クラスマッチ2 クラスマッチ3 クラスマッチ4 クラスマッチ5 クラスマッチ6 クラスマッチ7 クラスマッチ8

 「大学生活を語る」教育実習生による進路講話(1学年)、卒業生による学部学科説明会(2学年)(2018/8/30)

 教育実習が今週から始まりましたが、LHRで1学年は教育実習生(大学4年生)から大学や先輩の高校生活について話を聞きました。2学年は大学3年生2年生の先輩10名による学部・学科について、分野別に話を聞きました。

進路講話(1学年) 学部学科説明会(3学年)

 進路講演会(2018/8/24)

 進路講演会「先輩の話を聞く会」を行いました。現役大学生・大学院生を招き、これから入試本番へとスタートを切る3年生にアドバイスと激励をいただきました。受験期の経験談を通じ、どうやってメリハリのある受験勉強を行ったかなど、後輩へのアドバイスを語ってもらいました。“受験はひとつの通過点である”,“自分で後悔しない毎日を”とのメッセージでした。

進路講演会1 進路講演会2 進路講演会3

 2学期始業式(2018/8/23)

 2学期の始業式が行われました。まだ残暑厳しい時期ですが、実力考査からスタートです。

始業式1 始業式2

 体験入学(2018/7/30)

 中学生の体験入学が行われ、中学生830余名の参加がありました。全体集会の後、体験授業を行い、その後は班活見学をしてもらいました。高校の雰囲気をつかんでもらえたでしょうか。

体験授業1 体験授業2 体験授業3 体験授業4 体験授業5 体験授業6

 壮行会と終業式(2018/7/20)

 連日、猛暑が続きますが、1学期終業式を迎えました。全国大会等に出場する男子ソフトテニス班,アーチェリー,ギター・マンドリン班,放送班,音楽班,吹奏楽班の壮行会を行いました。その後、生徒たちの発表として国際教養科の代表者による卒論発表、フィリピン医療ボランティアに参加した生徒による発表を聞きました。また、NHK杯全国放送コンテストの朗読部門に出場する生徒の朗読も披露してもらいました。

全国大会壮行会1 全国大会壮行会2 卒論発表 フィリピン医療ボランティア 放送コンテスト朗読

 染谷祭 合唱コンクール/閉祭式/後夜祭(2018/7/2)

 染谷祭最後を締めくくる合唱コンクール。春から毎日練習を重ねてきた美しい歌声が響きました。後夜祭は、生徒も職員も、ともに盛り上がっていました。昨年にない、様々な面で工夫した企画が多かった染谷祭でした。皆さん、お疲れさまでした。

合唱コンクール 校歌 合唱コンクール1年優勝 合唱コンクール2年優勝 合唱コンクール3年優勝 全校合唱COSMOS 合唱コンクール1年優勝発表 合唱コンクール2年優勝発表 合唱コンクール3年優勝発表 合唱コンクール3年染イジング賞発表 閉祭式_クラス企画表彰 閉祭式1 閉祭式2 後夜祭1 後夜祭2 後夜祭3 花火1 花火2 花火3 花火4 宵の明星

 染谷祭 2日目でした(2018/7/1)

 好天に恵まれ、多くの皆様にご来校いただき2日間の一般公開を終えることができました。ありがとうございました。また来年のお越しをお待ちしています。

階段アート 写真班 書道班 華道班 演劇班 東北復興支援 1学年展1 1学年展2 保健展 美術班1 美術班2 屋台1 屋台2 被服班 ギターマンドリン班1 ギターマンドリン班2

 染谷祭 始まりました(2018/6/30)

開祭式では、昨日おこなわれた「染谷生の声」の表彰につづき、ステージバックの公開、テーマンソング、We are SOMEYA!のコール、開祭宣言となりました。一般公開にも多くの方にご来校いただきました。ありがとうございます。明日の一般公開も10時から15時です。

開催式1 開祭式2 開祭式3 開祭式4
正門アーチ 大看板 舞踊班1 舞踊班2 音楽班 2学年展1 2学年展2
2学年展3 2学年展4
中庭企画1 中庭企画2 吹奏楽班1 吹奏楽班2 吹奏楽班3 吹奏楽班4

 「染谷生の声」と壮行会を行いました(2018/6/29)

いわゆる弁論大会である「染谷生の声」本選を行いました。学年選出を経て、9名の弁士が立ち、自分の生い立ちや生活体験等から思うことを中心に意見発表しました。
 またその後、県大会壮行会(野球班、軽音楽班)を行いました。

染谷生の声 壮行会1 壮行会2

 人権講演会を行いました(2018/6/19)

今年度はLGBT啓発授業「君はひとりじゃないから」と題して,松本市嘱託職員の長岡春奈先生に講演していただきました。

人権講演会1 人権講演会2 人権講演会3

 軽音楽系クラブ合同演奏会で発表しました(2018/6/2)

第26回長野県高等学校軽音楽系クラブ合同演奏会Power Live 2018 TH(東北信)が上山田文化会館で開催されました。本校の軽音フォーク班からは6バンドが出場し,そのうち2つのバンド(Cietoile ,+α)が審査員賞ベスト16に選ばれ,県大会(7月21日)に出場することになりました。

軽音楽系クラブ合同演奏会1 軽音楽系クラブ合同演奏会2

 東信合同音楽祭で発表しました(2018/5/26)

東御市サンテラスホールで開催された第73回東信地区高等学校合同音楽祭に、音楽班,ギターマンドリン班,吹奏楽班が参加しました。
 音楽班はイギリスのThomas Weelkesの「The Nightingale」(3声アカペラ)と,まどみちお作詞,橋本剛作曲の「すみれのはな」(4声アカペラ)の2曲を演奏しました。「すみれのはな」は,3月にサントミューゼの企画劇に参加した時に劇中歌を編曲し指導もしてくださった橋本剛さんからいただいた未発表曲で,この日が初演となりました。
 1年生を迎えて初めてのステージ,まずは良いスタートがきれました。音楽班はこれから染谷祭,NHKコンクールと目標に向かって更に音楽性を磨いていきます。

東信音楽祭_音楽班

 学友会総会・壮行会(2018/5/22)

学友会総会と県大会に向けた壮行会がおこなわれました。学友会総会では活動方針と活動計画、決算及び予算が審議され、承認されました。壮行会では県大会に出場する選手たちに学友会長と学校長から激励の言葉が贈られました。選手たちの活躍を祈念し、校歌合唱の美しいハーモニーが体育館に響きました。
「出場団体紹介」
 女子バレーボール・男女バスケットボール・ソフトボール・男女卓球・男女ソフトテニス・男女テニス・男女バドミントン・陸上競技・ 男女剣道・サッカー・男女弓道・男女ハンドボール


学友会総会1 学友会総会2 県大会壮行会1 県大会壮行会2 県大会壮行会3

 公開授業とPTA総会がおこなわれました(2018/5/19)

 午前中、公開授業があり、中学生および保護者230名余りに来校していただきました。
  また、午後はPTA総会と学年別に進路講演会と学年・学級PTAを行いました。多くの保護者の皆様においでいただき、ありがとうございました。

公開授業1 公開授業2 公開授業3 PTA総会 講演会1 講演会2

 舞踊班定期公演会(2018/5/5)

第18回舞踊班定期公演会が上田市交流文化芸術センター「サントミューゼ」でおこなわれました。たくさんの方々の支えがあって,舞台を成功することができました。多くの方々にご来場いただきありがとうございました。これからも応援,よろしくお願いします。

舞踊班定期公演1 舞踊班定期公演2 舞踊班定期公演3 舞踊班定期公演4

 体育祭がおこなわれました(2018/5/1)

 好天のもとで体育祭がおこなわれました。新入生を迎え、クラス学年の枠を越えて染谷生全員の親睦を深めることを目的にした学友会行事です。大縄、20人21脚、障害物競走、シッポとりゲーム、2人3脚、クラス対抗リレーなど、学年ごとにクラス対抗で競います。応援の声と歓声がグランドに響きました。

選手宣誓 準備体操 大縄跳び 20人21脚 障害物競争1 障害物競争2 障害物競争3 しっぽとりゲーム ハクレン 校舎と花 ハナミズキ クラス対抗リレー1 クラス対抗リレー2 表彰式

 大縄の練習がおこなわれています(2018/4/19)

5月1日に開催される体育祭に向けて、大縄の練習が始まりました。始業前に学年ごとに練習をしています。今朝は1年生でした。体育祭では何回跳べるでしょうか。


 班活オリエンテーション(2018/4/10)

学芸部、体育部の各班活動の紹介がおこなわれました。話による説明だけではなく、ビデオ・パワーポイントによるプレゼンテーション・演奏・実技など表現方法にも趣向を凝らし、1年生にアピールしました。4月16日(月)に体育部一斉班会、4月20日(金)に学芸部一斉班会が開かれる予定です。


 新入生対面式・1学年オリエンテーション(2018/4/9)

新入生と2・3年生の対面式がありました。学友会活動や染谷祭の説明などを真剣に聞いていました。
対面式の後、1年生は高校生活を始めるためのオリエンテーションがおこなわれました。


 英検奨励賞を受賞しました(2018/4/9)

昨年度本校の英検受験者数は1級1名、準1級56名、2級335名、準2級233名、合格者は1級1名、準1級10名、2級89名、準2級136名でした。(全て延べ人数)
大学入試で英検を始めとした英語外部試験の利用が広がると共に、本校の英検受験者も年々増してきています。
今年度も、多くの生徒に英検にチャレンジしてもらい、合格者数を伸ばせるよう頑張ります。


 平成30年度入学式をおこないました(2018/4/6)

満開の桜のもとで246名の新入生を迎えました。吹奏楽班の演奏で緊張のなかにも希望に満ちた面持ちの新入生が入場しました。学校長は式辞の中で「昨日の自分より今日の自分が一歩前進していることが大切」と新入生を激励しました。学友会役員、音楽班、吹奏楽班の代表による校歌紹介もきれいなハーモニーで素晴らしかったです。入学式後は恒例の班活動の勧誘が昇降口から染谷並木かけておこなわれていました。

吹奏楽班演奏

 新年度がスタート(2018/4/5)

新学校長をはじめ、15名の先生方をお迎えしました。学校長着任式、新任式、始業式がおこなわれました。明日の入学式を控え、校地内の桜も満開です。

満開の桜 新任職員紹介 始業式 校歌

 演劇班が卒業公演を行い、募金を行いました(2018/4/5)

 演劇班では3月17,18日の両日、卒業公演で文化祭で行った「空の村号」を公演しました。上田市海野町にできた「犀の角」(定員80人)で、両日とも満席となりました。
 「空の村号」は東北の震災原発事故をテーマにした家族愛を描いた社会性のある作品です。
 上演終了後に東北への募金を募りましたところ、たくさんの志をいただきました。73,700円を本日、飯舘村の「いいたてっ子未来基金」に送らせていただきました。
 関係の皆様に感謝申し上げます。


 1学年キャリア教育(2018/3/30)

特編期間中に保護者・卒業生による「社会人講話」が行われました。1学年全体が12の分野に分かれて受講しました。


 音楽班がサントミューゼ企画劇に出演(2018/3/26)

3月10日(土)と11日(日)の両日、サントミューゼにて少女時代を上田で過ごした松井須磨子の人生を回想する演劇「sumako」が上演されました。サントミューゼレジデンスカンパニー事業として、演出家・劇作家の岩崎正裕氏の主宰する大阪の劇団太陽族を中心としながら、上田出身の文学座の俳優2名と地元のわかち座から2名、そこに上田染谷丘高校音楽班の生徒たちが加わり、約2時間の劇が構成されました。音楽班は松井須磨子の代表曲と言われる「ゴンドラの唄」と「カチューシャの唄」を作曲家の橋本剛氏が編曲、指導を担当され、女優になった松井須磨子が上田公演にやってきた時に歓迎の合唱を聞かせる女学生たちの役を見事に演じました。終演後には「自分も染谷丘出身で、後輩たちが活躍してくれて嬉しい」等、何人ものお客さんから声をかけていただきました。班員は「合唱をやっていて演劇に出演することになるとは考えてみたこともなかったけれど、表現という意味では通じるものがあり良い経験になった」と言っています。また、橋本剛氏から「この合唱団に合っていると思うから」と言って未発表の曲をプレゼントしていただくという嬉しいご褒美もあり、新年度に向けてますます張り切っている音楽班です。

 オーストラリア語学研修10日目(2018/3/19)

今日は1日Groves Christian Collegeにて染谷生のみの英語授業(ESL)がありました。2つのグループに分かれての少人数のクラスです。英語の発音にフォーカスしたレッスンや、オーストラリアの先住民族アボリジニに関することを勉強しました。授業は全てネイティブに先生により英語で行われます。生徒も最初比べて先生の質問にも答えられるようになってきました。先週もありましたが、別のグループの生徒がオーストラリアのお菓子ババロアとラミントンを作りました。

日々刺激を受けながら生活しています。

 オーストラリア語学研修9日目(2018/3/19)

今日の午前中は、現地で通っているGroves Christian Collageの敷地内にある小学校を訪問し、1年生と2年生の子ども達に日本の遊びを紹介しました。紹介した遊びは、カルタ、けん玉、折り紙、習字、あやとり、トランプです。その他にも、子ども達の名前を平仮名と片仮名で書いたり、浴衣を着せたりなどしました。小学生は全てのものに興味津々で、飽きることなく遊んでいました。
 午後は老人ホームへ行きました。入居しているおじいさんおばあさんは、高校生と話すのを楽しみに待っていてくれ、私達のことを温かく迎えてくれました。1時間半程度の交流の間は、終始笑顔が絶えなかったです。
老人ホームでは上田染谷丘高校の校歌と森山直太朗さんのさくらを全員で合唱しました。もう一度歌ってほしいと嬉しい声が聞こえたので、帰り際にもう一度さくらを合唱しました。合唱の後は、テーブルごとグループに分かれて日本についてのプレゼンテーションや日本の遊びの紹介、おじいさんおばあさんとの会話を楽しみました。

《プレゼン内容》
・日本文化
・日本食
・上田市
・ポップカルチャー
・日本とオーストラリアの共通点

《日本の遊び》
・折り紙
・名前を片仮名、平仮名で書く

とても充実した時間を過ごすことができました。

 オーストラリア語学研修8日目(2018/3/19)

今日の午前中はLone Pine Koala Sanctuary と呼ばれる動物保護地区へ行きました。そこには、コアラ、カンガルー、ウォンバッド、ワニ、ヘビなどオーストラリアに生息する様々な動物がいて、間近で見ることができました。カンガルーには直接触れることもでき、生徒達はとても嬉しそうでした。最後はスタッフの方がコアラを抱いて私達のグループに入り、グループごとコアラと一緒に集合写真を撮りました。
 午後はクイーンズランド大学へ行きました。日本人留学生が5?6人来てくれ、キャンパス内を案内してくれました。オーストラリアに留学しようと思った経緯や現地での生活について話をしてくれました。


 オーストラリア語学研修7日目(2018/3/19)

日曜日、生徒はホストファミリーと一緒に過ごしました。教会へ行った生徒や、ショッピングモールへ連れて行ってもらった生徒、一緒に日本食を作った生徒など異なる休日を過ごしたようです。

【トランプを一緒にやった生徒の感想】
神経すいじゃくは知っているが、ババ抜きやスピードなど日本で流行っているものを知らなくて意外だった。子どもはスピードにはまっていた。
【スーパーを訪れた際の感想】
レジが、ベルトコンベア式で、かごから商品を出してベルトコンベアの上に乗せるようになっているが、日本では見たことがないので面白い。

今日は、通常の学校の際にいつもあるモーニングティーという時間についてお話したいと思います。モーニングティーは、毎日11:00-11:30まであり、ヨーグルトやスナック、果物などの軽食を食べる時間時間です。学校到着初日に、学校紹介をしてほしいと要望があり、オーストラリアの生徒400名を前に生徒にプレゼンをしてもらいました。堂々と発表してくれて素晴らしいプレゼンでした。
その様子がこちらです。

 オーストラリア語学研修6日目(2018/3/19)

オーストラリアに来て最初の週末。午前中は生徒が滞在しているホストファミリー全員が集合して公園でバーベキューをしました。小さな子どもは公園を走り回り、同世代の子ども達と楽しそうに過ごしていました。生徒も友達のホストファミリーと話をしたり、小さな子ども達と楽しんでいました。多くのご家庭がホームステイの受け入れ経験が豊富なこともあり、安心して生徒をホームステイに送り出せます。

《生徒の感想》
「ホストファミリー」普通科 渡邉 弥叶
ホストマザーと犬との生活。ホストマザーはとても親切で、本当の子どものように接してくれる。いつも色々なところに連れて行ってくれる。食事の時の気配りがすごい。

「食事」普通科星山 夏鈴
家庭によって様々だが日本と異なる食事を体験している。お肉が多い。味付けも塩気が多い。ホストファミリーはすごく優しくて、食べたいものを毎回聞いてくれる。


 オーストラリア語学研修5日目(2018/3/19)

午前中は染谷生を対象としたESLの英語の授業を受け、午後は学校から45分ほど離れたところにあるサーファーズパラダイスというビーチに行きました。海辺で遊んだり、海岸沿いのお店を見たりとオーストラリアを満喫しました。
 オーストラリアに来てから11:00-11:30まで毎日モーニングティーという時間があります。
ホストファミリーが持たせてくれるスナックや果物を食べる時間になっていて、自分のバディーと食べたりしています。オーストラリアのお弁当にも徐々に慣れてきた様子です。


 オーストラリア語学研修4日目(2018/3/19)

学校生活2日目は、染谷生のみで行うESLの英語の授業と、バディーが取っている通常授業を受けました。バディーとの授業は本当に様々で、調理実習をする子もいれば、化学や数学(一次関数)、英語、珍しい科目ではドラマ(演劇)の授業を受けたという生徒もいます。写真は美術の授業の様子です。
 お昼休みには、Groves Christian Collegeの日本語クラブ(部活のようなもの)の学生さんと一緒に、何人かの生徒が、折り紙や習字をやったり、日本語のフレーズを教えたりしました。
写真は日本語クラブの学生さんとの様子です。
オーストラリアの高校生と一緒に英語で授業を受けることは大変ですが、みんな頑張っています。


 オーストラリア語学研修3日目(2018/3/19)

今日からいよいよ現地校での授業がスタートしました。生徒が通う学校はGroves Christian Collegeというカトリック系の私立学校で、小学校から高校まで同じ敷地内に併設されています。生徒はここで、染谷生を対象としたESLの英語の授業と、現地の高校の授業を体験します。生徒には、バディーと呼ばれるパートナーがおり、バディーが取っている授業を現地の高校生と一緒に受けます。今日、早速体育の授業があったという生徒もいれば、美術をやったという生徒もいました。また、調理実習を行った生徒もおり、オーストラリアの伝統ケーキ「ラミントン」と「パバロア」を作りました。


 オーストラリア語学研修1・2日目(2018/3/19)

1年生普通科13名 国際教養科19名の生徒が2週間の語学研修のため、オーストラリアのブリスベンに来ています。最初の写真はMt. Cootha植物園での様子です。植物園といってもただ見学をしているわけではありません。情報収集をしながら散策し、その後、オーストラリア人の先生から様々なことを質問され答えています。全ての活動が英語でなされ、到着初日からすでに英語漬けの生徒達です。その後、Queens Street Mallというショッピングセンターとサウスバンク散策しました。午後は、博物館と美術館を見学し、その後、帰国まで通うGroves Christian Collegeにてホーストファミリーと対面しました。

これから2週間のオーストラリアでの様子をホームページでもお伝えしていきます。

 様々な活動(2018/3/14)



 ハローアルソン フィリピン医療ボランティア参加(2018/2/23)

2月8日~11日まで、4日間の日程で本校の生徒4名がフィリピン・マニラでの医療ボランティアに参加しました。
このボランティアには県内外の中高生50名を含む114名が参加し、4日間を通じての物資配布や歯科治療を行いました。2000名の人々に対し一人ひとり手渡しで物資支援を行い、2、3日目にはスラム街で歯科治療を行いました。2日間で延べ1577名の患者に応対し、歯ブラシの仕方の指導も行いました。
■ 参加生徒の活動報告レポート(PDF)

 染谷生の活躍1月・2月(2018/2/23)


■ ソフトテニス班
第41回上田市内高校選抜
インドアソフトテニス大会
<男子>
 1位 近藤唯斗・永井陸斗
 3位 山嵜智也・本間大翔
<女子>
 1位 橋詰仁美・三島菜々子
 3位 高井叶絵・志野莉奈

■ バドミントン班
東信高等学校2年生大会
<男子>
 ダブルス 3位 塚田雄・櫻井建門

■ 吹奏楽班
第16回中部日本個人・重奏コンテスト
長野県大会
 ◇ 金賞 アルトサクソンフォン独奏 宮下瑞紀
 ◇ 銀賞 オーボエ独奏 横尾恵
 ◇ 金賞 フルート三重奏
 ◇ 銀賞 打楽器五重奏

■ 放送班
第36回TSB杯長野県高等学校
新人放送コンテスト
テレビフリー部門 TSB杯(最優秀) He-Story
朗読部門 優良 窪田悠里 全国大会出場

 異文化語学研修参加(2018/2/19)

201712/10(月)~16(土)6泊7日の日程で、本校普通科1年生徒1名がフィリピンセブ島で行われた異文化、語学研修に参加しました。 研修では語学研修として集中的に英語力向上の研修を受けたほか、各種プログラムに参加しました。
  英語研修では毎日先生との50分×3のマンツーマン指導と50分のグループ指導を受け、毎日の日記の添削などをしてもらいました。 各種研修では現地のスラム街やスモーキーマウンテンなどを訪れ、人々の生活水準を目の当たりにしたり、現地日本人団体やJICAによる支援活動などを見学するなど、国際社会問題についても深く考えるきっかけになるよい機会となりました。

上田染谷丘高校ではこのような海外研修プログラムをはじめ異文化理解に繋がる校外研修の案内を積極的に出し、普通科国際教養科問わず多くの生徒が興味関心を持っています。


 ボランティア活動の参加(2018/2/19)

2017/12/16(土)に上田市中央公民館で開かれたインターナショナルクリスマスパーティに、普通科2年生2名、国際教養科1年生1名の計3名がボランティアとして参加しました。 様々な国の方々が独自の料理を持ちより、立食パーティをしながらレクリエーションを楽しみましたが、本校生は会場の飾り付けや受付、出席者の名札作りやカラオケのサポートなどを行いました。立食パーティでは様々な国の方々とお互いの話をし、貴重な異文化体験を行うことができました。

 3年生後期特編授業「実用英語」(2018/2/5)

3年生の後期特編には「実用英語」という科目があり、ALTの先生が授業を行いました。生徒は英語でインタビューをしたり、ディベートをしたりして特にSpeakingやListeningの力を高めてきました。最終日にはまとめとして銀行や空港、レストランを舞台にした寸劇を披露し、楽しみました。受験のための英語学習だけでなく、コミュニケーションツールとしての英語を身につける良い機会となりました。

 国際教養科イングリッシュキャンプ 3日目(2018/1/27)

3日目は、3日間の思い出をグループごとに英語で共有し、自分たちの活動を振り返りました。最後は修了証をもらい,英語オンリーのイングリッシュキャンプが終了しました。

 国際教養科イングリッシュキャンプ 2日目(2018/1/26)

2日目は、スピーチコンテストを通過したファイナリストによるコンテスト本選を行いました。その後ALTの先生によるゲーム(ワールドゲームやカードゲーム)を行い、外国のゲームを体験しました。午後は、8つのグループに分かれ、英語劇の準備をしました。グループごとにおとぎ話・スーパーヒーロー・英語のことわざ、スーパーパワーが1つずつ割り当てられ、それらをすべて盛り込んだオリジナルの英語劇を作り、発表しましたしました。どのグループも非常に豊かな発想で面白い作品ができあがりました。

 染谷生の活躍 12月・1月(2018/1/26)

バドミントン班
東信高等学校2年生大会
<女子>
シングルス 2位 松林樹音
■ 吹奏楽班吹奏楽班
第43回長野県アンサンブルコンテスト県大会
 銀賞 金管八重奏 サクソフォン四重奏 木管三重奏
■ カーリング
第24回中部カーリング選手権大会
<女子>
優勝 軽井沢Neos

 国際教養科イングリッシュキャンプ 1日目(2018/1/25)

1年国際教養科の生徒がイングリッシュキャンプにきています。8名のALTの先生と共に2泊3日、英語だけの生活を送ります。1日目は、スピーチコンテストで「世界で起こっている問題を特別な力を使って解決するとしたら、何の問題を解決したいか」という問いに対して、1人1人がスピーチを行いました。

 染谷生の活躍(2018/1/23)

1年7組の金井亜翠香さんがスキップ(司令塔)を務めるカーリングチームが「第24回中部カーリング選手権大会」にて見事優勝を遂げました。チームは1月28日から始まる「日本カーリング選手権大会」(北海道名寄市)に出場します。ゆくゆくは北京オリンピックを見据え、チームのこれからの活躍が期待されます。

 ESS班 活動報告(2018/1/9)

ESS班は12月23日(土)、24日(日)に「第3回PDA高校生即興型英語ディベート全国大会」に参加しました。8月に行われた県大会で3位となったメンバーで全国の強豪校と教育、法律、ITと様々なテーマについて4ラウンドの英語ディベートを行ってきました。染谷丘高校は2勝し、全国64チーム中27位となりました。
 即興型ディベートは、英語力、思考力そしてコミュニケーション力を高めてくれます。本校は普通科も含めて2・3年生全クラスで実施したことから「授業導入賞」をいただきました。