長野県上田染谷丘高等学校
アクセス お問い合せ
TOP PAGEABOUT SCHOOL SCHOOL LIFE CLUB SOMEYA REPORT

 教育目標

 普通科   向学の気風あふれる活気に満ちた学校づくりを通して、学力・情操・身体の調和ある発達を図り、将来の地域社会を担い、国際社会の平和と発展に寄与できる人間を育成する。
 国際教養科  ○自国の言語・歴史・文化への理解を深め、国際交流などの活動を通じ、社会の様々な事象に対する探究的な学びの姿勢を育み、豊かな国際感覚を持ち将来にわたり地域社会及び国際社会に貢献できる人材を育成する。
○語学力を高めるとともに、国際社会の諸問題に対応する思考力、情報を的確に発信するためのプレゼンテーション能力、実践的なコミュニケーション能力を養い、新たな社会を創造する力を育む。
中長期目標 I. 生徒の実態に即した授業を実施し、能動的な取り組みを促すことで自ら課題を解決する力を養い、生徒一人ひとりの自己実現を目標とした進路指導を行う。
II. 探究的な学びや国際交流等の活動を通して、生徒の考える力、表現し発信する力を養い、地域や国際社会で活躍する人材を育成する。
III. 学友会活動・班活動・清掃活動等を通して、自主的に考え、他者と協力して行動できる生徒を育成する。
IV. 人権意識を涵養し、いじめや体罰のない安心安全な学校づくりを推進する。
V. 交通安全・交通マナーに対する意識を高め、自転車の安全利用の徹底を図る。
2019年度
目標
1. 主体的、対話的で深い学びに対する研究を推進し、思考力・判断力・表現力の向上に資する授業実践について「学習指導委員会」を中心に各教科及び教科間で交流を深める。
 → T、U
2. 安心・安全な学校生活のために、整理整頓、清掃の徹底による校内環境整備に努めるとともに、交通安全・交通マナーに対する意識を高め、自転車の安全利用を徹底し,交通事故を防止する。
 → V、W、X
3. 保護者への情報提供や,地域住民・中学生などの本校に対する関心を高めてもらうために、Webページ等による情報発信の充実を図る。
 → T、U、V

■ いじめ防止基本方針(PDF)

 教育課程

平成29年度
■ 普通科教育課程表(PDF) 平成27・28年度入学生 平成29年度入学生
■ 国際教養科教育課程表(PDF)
■ キャリア教育全体計画(PDF)
■ シラバス ● 1学年 ● 2学年 ● 3学年

 生徒

平成29年度(2017年度)生徒数
※以下の表中の数値には国際教養科も含む
学 年 1年 2年 3年 合 計
男 子 141 109 130 380
女 子 182 175 188 545
合 計 323 284 318 925

 校歌

 学校の沿革


小県郡立上田高等女学校時代 <明治34年(1901)〜明治41年(1908)>
1901 明治34年 小県郡立として上田市新参町に開校 開校と同時に「県立代用」に指定される
本科、補修科222名、技系専修科・補修科74名 計296名の入学
1902 明治35年 第1回卒業式
長野県立上田高等女学校時代 <明治42年(1909)〜大正8年(1919)>
1909 明治42年 長野高女・松本高女・飯田高女とともに県立移管される
1914 大正3年 県立高等女学校生徒定員の制定 長野・松本・上田高女 各520名 補習科80名
長野県上田高等女学校時代 <大正9年(1920)〜昭和22年(1947)>
1920 大正9年 県令により「県立」の「立」の字を削除 「長野県上田高等女学校」と改称
1935 昭和7年 真保正子(本校卒業生) ロサンゼルスオリンピック やり投げ4位入賞
1941 昭和16年 戦時体制の強化により校友会が改組され、上田高女報国団が結成される
1942 昭和17年 英語を必修科目からはずす
1946 昭和21年 高女最後の最後の入学式 1クラス65名 5クラス
長野県上田染谷丘高等学校時代 <昭和23年(1948)〜>
1948 昭和23年 学制改革により新制高校となる。 校名:長野県上田染谷丘高等学校
全日制 普通科・被服科、定時制 普通科(5年制)併設
1950 昭和25年 新校歌(作詞 佐藤春夫  作曲 下総皖一)の発表
1951 昭和26年 染谷丘クラブ 女子全国篭球選手権大会 優勝、定時制の修業年数は4年制に改正
1952 昭和27年 染谷丘クラブ 女子全国篭球選手権大会 優勝、全日制入学者は普通科のみとなる
1953 昭和28年 染谷丘クラブ 女子全国篭球選手権大会 優勝   3連覇
1963 昭和38年 第1回 染谷祭 (文化祭)
1964 昭和39年 依田郁子(本校卒業生) 東京オリンピック 80メートル障害 5位入賞
1967 昭和42年 現校舎新築起工式
1969 昭和44年 現地へ移転完了
1970 昭和45年 新校舎(現在の校舎)落成記念式典と創立70周年祝典挙行
1973 昭和48年 制服の自由化
1975 昭和50年 男女共学の実施 男子95名が入学
1977 昭和52年 定時制課程募集停止
1978 昭和53年 定時制課程廃止
1985 昭和60年 第4校舎竣工(6教室)、音楽室・楽器練習室移転改築
1989 平成元年 募集定員450名、クラス数31
1991 平成3年 合宿所工事竣工
2000 平成12年 第2棟改修工事竣工、創立100周年
2001 平成13年 国際教養科の開設、CALL教室設置、100周年記念式典の開催
2002 平成14年 65分授業導入・学校評議員設置
2003 平成15年 学校自己評価制度導入
2005 平成17年 スーパー・イングリッシュ・ハイスクール(SELHi)指定
2007 平成18年 スーパー・イングリッシュ・ハイスクール(SELHi)指定終了
2011 平成23年 創立110周年記念式典の開催
2015 平成27年 台湾国立華僑高級中等学校と姉妹校協定締結


 長野県上田染谷丘高等学校
 〒386−8685 長野県上田市上田1710
 Tel:0268-22-0435 Fax:0268-23-5333



Copyright © 2017 Nagano Ueda Someyaoka High School All rights reserved.