TOP

商業科

学びの(核コア)をつくる

 1年次には「知識の吸収・理解・確認」をしながら基礎学力定着をはかり、商業に関する科目を幅広く学習します。
  2年・3年次には、会計・情報・マーケティングの3コースに分かれ、学ぶ核(コア)を決めて資格取得や進路実現を目指します。
 将来のビジネスの場で活躍できるように実践力を身につけます。


カリキュラム

専門科目について  ()内は単位数

【1学年】
  ・ビジネス基礎(3) ・簿記(4) ・情報処理(3)
【2学年】
  ・原価計算(4)
 [A選択] ・商品開発(3) ・財務会計Ⅰ(3) ・ビジネス情報(3)
 [B選択] ・イングリッシュアライブA(3) ・ビジネス情報(3)
 [SPH] ・文化ビジネス研究(3)
【3学年】
  ・課題研究(3) ・総合実践(2) ・経済活動と法(3)
 [選択]・マーケティング(3)  ・財務会計Ⅰ(3)
     ・電子商取引(3) ・ビジネス情報管理(3)

検定試験について

 検定試験には全国商業高等学校協会(全商)主催のものが9種目あります。
 その他、日本商工会議所(日商)主催の簿記検定や、経済産業省後援の国家資格であるITパスポートなどがあります。

主な検定試験
 ・全商簿記実務検定  ・全商珠算・電卓実務検定
 ・全商情報処理検定  ・全商ビジネス文書実務検定
 ・日商簿記検定    ・ITパスポート試験  等・・・

 詳しくはこちらへ


行事について

 7月7~8日に行われる文化祭「科ノ葉祭」や、12月2~3日に行われる「諏実タウン」などがあります。
 諏実タウンでは、生徒が自ら商品を仕入れ、販売する「諏実ショッパーズ」や、地元の小学生に職業体験をしてもらう「キッズビジネスタウンすわ」が実施されます。