1年

2年

3年

講演会

1年生講演会

 
img_004

八釼神社宮司 宮坂清氏による講演
2017.7.4 諏訪の信仰と大社祭

諏訪は凍餅や寒天など寒暖の差と休耕地を利用した特産品が幕府献上品やおもてなしの品として 利用されたこと等の説明がありました。生徒は、自分達の身近なことでも知らないことがたくさんあることに 驚き、諏訪地域を知ることに一層興味を持ちました。今後、講演会を通じて学んだことをもとに、 諏訪地域の課題を考えていくことになります。これから、実際に様々な所に行って調査するような 活動につなげていきたいと思っています。


 
img_003

同志社大学大学院教授 村山裕三氏による講演
2017.6.15 地場産業と文化ビジネス

諏訪地域の地場産業をどのように文化ビジネスにつなげていくかお話がありました。 「諏訪のオンリーワンは何か」「シルク・寒天の活用はどうか」などのご助言に対して、 「物の見方や考え方を変えればもっと違った使い方ができるんだなと思いました」 「文化ビジネスって??、と思っていたけれど理解ができて、今後諏訪地域について どのように考えていけばよいか道筋がわかりました」といった感想が生徒からありました。


 
img_002

いずみ屋女将 宮坂知子氏による講演
2017.6.13 上諏訪駅前商店街の現状と取組

上諏訪駅前商店街の現状をイメージする色についての質問がありました(赤・青・緑・黄・灰・白)。 生徒の答えは「灰色」が最多でしたが、生徒の目にはそのように上諏訪駅前が映るようです。 宮坂さんから、商店街を活性化させるアイデアをみんな達が出してほしいと言われ、 生徒の意見では「写真スポットを作ってInstagramに載せてもらうようにしたらどうか」「学生が学校帰りに寄ることができるお店 があると嬉しい」といったものが出ました。