農業クラブの活動

三四郎先生もヒノキ団扇を愛用してくれています

森林の市でもヒノキ団扇販売

第63回日本学校農業クラブ全国大会において木二千翔君(三岳中卒)が「美しい蝶を未来へ」という題で、意見発表(環境の部)の最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞することができました。長野県勢としてもこの部門における全国優勝は史上初という素晴らしい快挙です。高木君は木曽青峰高校の終業式においても「キマダラルリツバメチョウ」の保護を訴える発表を全校生徒を前に堂々と披露してくれました。

校内意見発表会

校内農業鑑定競技

全国大会農業鑑定競技「最優秀賞」

プロジェクト発表(県大会)

平板測量競技(県大会)

県大会クラブ活動発表「最優秀賞」

コカコーラ環境教育賞に全国196団体が応募した中で、本校森林環境科農業クラブは次世代支援部門優秀賞を受賞し30万円を頂きました。(全国5団体が受賞)

新開キャンパス
   周辺の景色

さわやか信州エコグランプリ最優秀賞「木曽ヒノキから和紙づくり 扇いで減らせCO
賞金10万円と長野県代表として全国大会にも出場しました。