青峰Now! 8月7日号
           
フィールドワーク

「花かおる御嶽山」

2017年度(今年度)の
活動の様子
(青峰Now!カレンダー)

 
 SAP事業の補助を受けて
フィールドーワークが開かれました。

講師には信州大学農学部
特任教授の小谷宗司先生をお招きし植物などの生き物と自然について
教えて頂きました。

王滝村の銀河村キャンプ場を中心に
植物観察を行いました。
8名の生徒と職員が参加しました。
ツルウメモドキは
きれいなリースが作れるんです。
チチタケのゴム状物質の観察
花の咲いていない時期の
植物の性質の違いを説明
 虫はこの笹を
どのように食べていたのだろう?
台風が接近していたため、
2合目にて朴葉巻きとコウボクの
説明をして頂きました。 
 最後に長野県製薬 (株)
の見学をさせていただきました
 



2016年度 (昨年度)の青峰Now!!