校名について

ながのけんきそせいほうこうとうがっこう

校名 
長野県木曽青峰高等学校
 「青峰」という言葉は、豊かな森を育む山々とそこから
湧きいずる清流、そして、青い空に囲まれた豊かな木曽の
自然をイメージさせる。同時に、恵まれた自然環境の中で、
すくすくと伸びゆく 感性豊かな若々しい高校生 の姿にも
重なるものがある。
 木曽の豊かな自然の中で、若々しい高校生が勉学にまた
スポーツにのびのびと打ち込み、未来に向かって成長して
いく場であってほしい、という願いを込めて「木曽青峰」
と命名した。