非違行為防止の取り組みと信頼される学校づくり

  

                                              木曽青峰高等学校長  中村 宏

 日頃より本校の教育活動に対し、ご支援ご協力をいただき誠にありがとうございます。

しかしながら昨年来、長野県下の教職員による重大な不祥事が相次ぎ、学校教育に対する県民の皆様の信頼を失いかねないものと大変憂慮しているところです。本校においては、すべての生徒が安心して学校生活を送れるよう、いじめ、暴力、セクハラ、体罰等の防止に日頃より取り組んでおりますが、さらに以下に校内ルールを定め、職員の非違行為防止を徹底していくこととしました。

今後とも、職員一同一丸となって、生徒の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様から信頼される学校づくりに努めてまいります。

令和元年531

 

◇飲酒運転防止のための校内ルール

 

◇生徒に対する「性的行為」の根絶に向けた校内ルール