HOME

PAGE TOP

10月15日 更農祭最終日

更農祭の最終日は、一般公開が行われました。
公開前の早い時間から多くの方に並んでいただき、分教室の皆さんによる和太鼓演奏で一般公開が始まりました。 野菜、果物、草花、加工品の販売は盛況で、早い時間で品切れとなるブースもありました。
また、文化部を中心とした発表にも多くの方に来ていただき、天候が悪かったにもかかわらず例年と変わらない賑わいとなりました。

10月14日 更農祭2日目

更農祭2日目は、クラスステージ発表を行いました。
分教室の皆さんの和太鼓から始まり、各クラスで志向を凝らしたダンスの発表となりました。
今年度は、今までにない試みのクラスもあり、中には担任の先生が生徒に混じって、キレキレのダンスを披露するクラスもありました。
明日15日は、9時30分から一般公開となります。

10月13日 更農祭開祭

本日より、本校の文化祭である更農祭が始まりました。
更農祭実行委員長らが開祭を宣言し、ステージバックのお披露目などが行われた後、体育祭となりました。
生憎の雨で、体育祭は体育館で学年別に競技が行われました。競技は、障害物競走と大縄跳びで、より早く、より多くの回数を飛ぶためクラス一丸となって競い合い、盛り上がりました。
一般公開は15日(日)9時30分からとなります。多くの皆さんのご来校を、お待ちしています。

10月7日 パナソニックフェア

長野市のビックハットで行われたパナソニックフェアに、施設野菜コースとアグリネットワークが参加しました。
施設野菜コースは、野菜・花・果樹・加工品の販売、アグリネットワークコースは、コケ玉作り教室を行いました。
大変好評で、販売物は2日間とも完売し、コケ玉作り教室にも予定より多くの方に参加していただきました。
地域の方と接するなかで多くのことを学び、とても充実した2日間となりました。

10月2日 篠ノ井幼稚園サツマイモ収穫

篠ノ井幼稚園の年少さんとサツマイモの収穫をしました。
5月に畝立てを一緒に行い、今回はいよいよ収穫。
大きいサツマイモに苦戦しましたが、園児のみなさんと楽しく収穫作業ができました。
次回は、11月の焼き芋大会に参加予定です。

9月29日 篠ノ井東中学校体験講座

篠ノ井東中学校文化祭「桐章祭」で、コケ玉作り出前講座を行いました。
当日の運営方法を考えることからスタートし、事前準備も全てアグリネットワークコースメンバーで協力をして行ってきました。当日は少人数のグループに分かれ、参加した中学生と共に楽しくコケ玉を作ることができたと思います。
最後は、制作したグループごとにプレゼンを行い、中学生と高校生がお互いに学び合える良い時間となりました。

9月15日 篠ノ井幼稚園との交流

篠ノ井幼稚園の園児、70名ほどが本校を訪れ、種まきを手伝ってくれました。
3~4名ずつに分かれ高校生のお兄さん、お姉さんとともに大根の種を植えてもらいました。
水をあげてから、大きく育つようにと手を合わせお祈りをしました。
園児たちと話をしたり、じゃんけんなどのコミュニケーションをとり、楽しい一時を過ごしました。

8月31日 更農祭カウントダウンイベント

本校の文化祭である「更農祭」を43日後に控え、カウントダウンイベントが開催されました。
昨年度の更農祭の様子を振り返りながら、今年度のテーマ、ポスターの発表が行われました。
また、校内祭での企画や、来校していた方に楽しんでもらえるような企画について呼びかけがありました。執行部に協力し、全校生徒で更農祭を成功に導きましょう。
更農祭の一般公開は、10月15日となります。多くの方のご来場をお待ちしています。

8月25日 2学期始業式

2年生の修学旅行、文化祭、クラスマッチや収穫祭等の大きな行事が目白押しである2学期がスタートしました。
校長先生から、3年生が進路決定をむかえる時期でもあり、成果を残せるよう生活して欲しいとお話しがありました。さらには、困難にぶち当たったときは、1人で悩まず周りにどんどん相談するようお話しがありました。
また、生活指導係の先生から、自転車の乗り方、電車乗車中の公共マナー、SNSの扱いに気をつけるよう注意がありました。

7月28日 中学生体験入学

200名を超える中学生の皆さんに参加したいただき、体験入学が開かれました。
全体会で、本校の特徴や学校生活についてなどの説明をさせてもらい、その後各コースの授業体験をしてもらいました。
本校の8つのコースの特色を生かした講座を用意し、多くの講座で本校生徒が指南役となって見本を見せたり、手伝ったりしました。
参加してくれた中学生の皆さんには概ね好評で、今日の体験が志望校選びの参考になればと思います。

7月27日 1学期終業式

ここ数日の中では涼しい陽気の中、1学期の終業式が行われました。
校長先生から、1学期の総括と横綱白鵬の言葉から努力を怠らないようにとの話がありました。
校歌斉唱の後、農業クラブや漢字検定等の各種表彰が行われ、努力した皆さんを称える拍手が送られました。
最後に、新しく作られた学校紹介のビデオが披露されました。明日に行われる、中学生体験入学においても中学生の皆さんにみてもらおうと考えています。
明日から夏休みです。始業式は8月25日となります。

7月19日 インターハイ等壮行会

インターハイに出場する陸上部と相撲部、選手権大会に出場するサッカー部、吹奏楽コンクールB編成の部に出場する吹奏楽の壮行会が行われました。
陸上部は2年連続、相撲部は3年連続、インターハイ出場となります。
これまで積み重ねてきた練習が、結果に繋がることと思います。悔いの無いよう、頑張ってきてください。

7月6日 交通安全教室

2・3年生を対象に、交通安全教室が開かれました。
自転車の乗り方における注意点のDVDを見た後、長野南署の警察官の方にお話しをしていただきました。
実際に起きた事故例などを、自転車を使った実演で説明していただき参考になりました。
通学中、自転車事故に遭わぬよう安全運転を心がけて欲しいと思います。

6月24日 フラワーアレンジメント県大会

本校を会場に、農業クラブフラワーアレンジメント県大会が開かれました。
フラワーアレンジメントを学んでいる県内高校生が、ベーシックとフリーの2種目で争いました。
出場者の皆さんは、静謐な雰囲気の中、集中した真剣な眼差しで競技に取り組まれていました。
上位入賞者は、秋田県で行われる全国大会に駒を進めます。

6月23日 更級分教室とリンゴ栽培 第2弾

5月におこなった摘果作業から1ヶ月以上が経ち、果実も大きくなりました。今回の交流では、収穫まで育てていく果実を選ぶ「仕上げ摘果」を行いました。果樹科学コースの3年生が、分教室の生徒に寄り添いながら摘果方法やコツを教えている様子が印象的でした。
お互いに楽しく交流ができて、よい時間となりました。

6月22日 人権教育講演会

車いすマラソンで活躍されている青木さんに、人権教育の講演をしていただきました。
先天性の障害を持ちながら、高校まで通常の学校へ通い、車いすマラソンに出会うきっかけの話などをしていただきました。
さらには、競技用車いすへの乗車体験をさせてもらい体育館の中を走りましたが、希望者が続出しかなり盛り上がりました。
来年の長野車いすマラソンには、多くの生徒が応援に足を運ぶことと思われます。

6月15日 農業鑑定

農業クラブの協議の1つである、農業鑑定が行われました。
農業、園芸、食品の3つの区分に分かれ、20秒ごと、40問の設問に答えていきます。植物や器具の名称、肥料や植物がかかる病気に関することまで、設問は多岐にわたります。
成績上位者は、岡山県で開かれる農業クラブ全国大会へと駒を進めることになります。

6月13日 北信越総体・野球部・農業クラブ壮行会

富山県で行われる北信越大会に出場する陸上部と、夏の甲子園県予選に出場する野球部、さらには農業クラブ県大会出場者の壮行会が行われました。
どのクラブにおいても、良い結果をもたらしてくれると期待しながら、在校生でエールを送りました。
続けて、先月行われたクラスマッチの表彰式も行われました。
賞状と賞品が代表者に渡され、先月行われたクラスマッチの興奮がよみがえりました。

6月1日 面接対策講習会

大原学園長野校から外部講師をお招きし、学年全体で面接試験に向けた講習会を行いました。礼法指導から、質問の受け答え方など多くのことをご指導いただくことで、生徒それぞれが試験までに準備しないといけない課題が見つかりました。
今年度の求人票公開まで、あと1ヶ月です。就職希望者は、企業調べや個別面談を繰り返し、進学希望者もオープンキャンパス等へ参加しています。
一人ひとりが進路実現に向けて頑張っています。

5月26日 測量女子

信濃毎日新聞に、本校測量部の活動が取り上げられました。
7月15日に行われる、平板測量県大会に向けて朝を中心に練習を積み重ねています。
目指すはもちろん最優秀賞。昨年の雪辱を果たすべく、測りたガールは頑張っています。

5月26日 意見発表会

農業についての思いや、考えを述べる、意見発表会が開かれました。
各クラスからの代表者が、身近にある農業の問題点に触れたり、地域文化と農業についての意見を述べました。
どの発表者も、大きな声でしっかりとした発表ができたと思います。
3名の優秀者が、学校代表者として県大会に進みます。健闘を祈ります。

5月24日 栗田保育園との交流

施設野菜(G)コースの2年生が、栗田保育園と交流活動を行いました。
本校で栽培したトマトとキュウリの苗を保育園へ持って行き、園児たちと一緒に定植しました。 「大きくな~れ、大きくな~れ」のかけ声や、園児の皆さんがお礼の歌を歌ってくれました。
短い時間でしたが、有意義な交流活動ができたと思います。 自分たちで植えた野菜なので美味しく食べてください。

5月23日 春季クラスマッチ

真夏のような陽気の中、春季のクラスマッチが行われました。
ソフトボール、バレー、ソフトテニスの3種目が行われましたが、どの試合も勝利すべく全力でプレーする姿が見られます。
さすがに3年生が強いものの、1年生が優勝する競技もありました。

5月13日 親子ふれあい農業塾

JAグリーン長野が主催する「親子ふれあい農業塾」に、アグリネットワークコースが参加します。
「親子ふれあい農業塾」は、地元の小学生と保護者を対象とした食農教育活動で、昨年度から連携をスタートしました。5月から3月までの期間で全15回の講座を実施します。
この日は悪天候のため、予定されていた実習は翌週に延期し開校式のみを行いました。 年間計画や農業塾の概要説明のあと、参加者全員が自己紹介をしました。
次回は、5月20日(土)に、ジャガイモの植え付け、スイートコーンの播種を行います。 アグリネットワークコース全員で、参加者の方に農業の楽しさを感じていただけるよう今年度もがんばります。

5月11日 篠ノ井幼稚園との交流

篠ノ井幼稚園との交流が今年度もスタートしました。
昨年度から篠ノ井幼稚園とサツマイモ栽培や秋野菜の栽培を通して交流を行っています。
本日は、園児のみなさんとサツマイモ栽培のために畝立てをしました。
美味しいサツマイモができるよう、今後もがんばります!

5月9日 花の苗販売

長野市芹田地区住民自治協議会の依頼を受け、ビックハット隣の若里市民文化ホール前で本校施設野菜(G)コースの生徒たちが育てた野菜苗と、園芸デザイン(F)コースの生徒たちが育てた花の苗の販売を行いました。
施設野菜(G)コースの2年生が販売を行いましたが、校外での初めての実習販売で最初は緊張していましたが、多くの皆さまから温かい声をかけていただき、生徒たちも励みになりました。
ありがとうございました。

5月9日 更級分教室とのリンゴ栽培

本校には、稲荷山養護学校の分教室があります。
昨年度から、果樹科学コースではその分教室の2年生とリンゴ栽培を行っています。
今年度は、Hコースの3年生が先生役となり、分教室の生徒とペアを組んでスタートしました。これからも定期的に管理をしていく予定です。
これから先、緑色の果実が、赤く色付くのが楽しみです。

5月9日 摘果作業

朝晩がまだまだ冷え込む今日この頃、本校ではリンゴの摘果が始まりました。
えき芽果や生育不良のものを見分けながら、地味な作業でしたがていねいに取り組めました。
これからは、暑さとも戦っていかなければいけません…。頑張ります!!

5月3~5日 善光寺花回廊

長野市表参道(中央通り)を中心に開催された善光寺花回廊にグリーンライフ科2・3年生が参加しました。
更級農業高校・下高井農林高校・須坂創成高校の3校で、タペストリーガーデンの制作から販売までを行い、今年度は更級農業高校がデザインから始まり、制作や販売などの運営も中心となって進めてきました。タペストリーガーデンのテーマは「Flower travel ~“長野”から世界へ~ 」約1万鉢のペチュニア、マリーゴールド、コリウスを使用して制作しました。
開催期間中は、天候にも恵まれ、多くの人が来場し、私たちが制作したタペストリーガーデンを見て、長野から世界を旅している気分になっていただけたと思います。最終日はタペストリーガーデンで使用した花苗の販売を行い、実行委員会の方と目標にしていた「完売」を達成!そして、テレビの生放送も!参加した全ての人の「笑顔」あふれる良い3日間になりました。
今後も農業高校で学ぶ私たちができる地域貢献を考え、活動していきます!

5月2日 高校総体壮行会

高校総体の北信予選が近づき、運動部の活躍を願い壮行会が行われました。
早い競技はゴールデンウィーク中、その他も12日より大会が始まります。
明日から始まる連休も、多くのクラブが大会に向けて練習を積み重ねることでしょう。
これまでの練習の成果が大会で発揮できる事を祈りながら、全校生徒でエールを送りました。

4月28日 きものDEキャンパス

ABNで放送された、「きものDEキャンパス」に本校生徒が出演しました。
撮影は、3月31日(金)に実施され、学校での撮影のあと、スタジオに移動して着物姿に変身!
普段はなかなか着る機会がない「着物」を着る貴重な体験ができました。
担任の先生も、普段見られない姿に驚かれていました。

4月27日 生徒総会・学協総会

新執行部になっての最大行事、生徒総会が開かれました。
今年度は、生徒から出された各委員会への質問に答える時間もとられ、より良い生徒会活動を目指す取り組みが行われました。
その後、学校協同組合の総会が開かれました。
学協と略され、他校にはない組織ですが、農業高校ではなじみのある組織です。

4月27・28日 苗販売が行われました

4月27・28日の二日間、本校中央廊下にて苗販売が行われました。
多くの方にご来校いただき、ピーマンは完売となりました。
まだ、他の苗については若干在庫がありますので、ご入り用の方はご連絡ください。

4月24日 モモ人工受粉

桜に続いて、モモも満開を迎えました。果樹科学コースでは、モモの人工受粉を行いました。三脚の扱いに苦戦しながらも、1つひとつの花に丁寧に花粉を付けました。
地域の方々に美味しいモモがお届けできるよう、愛情を込めて育てていきます。

4月21日 味噌の仕込み

味噌の仕込みが始まりました。
大豆と塩、麹を丁寧に混ぜ合わせ、味噌玉を造っていきます。
この作業を3回ほど繰り返し、均一に混ざるようにします。
スーパーマーケットで、簡単に手に入る物ですが、実際に造るとなるとかなりの力と手間がかかります。

4月14日 外周ランニング

年度初め恒例になっている、体育の授業の外周ランニングが始まりました。
今年度は、ちょうど桜の咲く季節と重なり、青空と共に気持ちよい環境の中で走ることがきます。(生徒からしてみると、そんな余裕はないかもしれません)
ちなみに、更農会館南の桜が一番に咲き始める事が、更農あるあるの1つです。

4月7日 対面式・委員会クラブ説明会

新入生はまだまだ緊張が続く中、上級生との対面式が行われました。
もう中先輩からの、お祝いのメッセージも届き会場は盛り上がりました。
実力テストを経た後、午後は新入生に委員会とクラブの説明会が開かれました。
実演を伴うクラブ披露が有り、部員獲得に熱くなるクラブが沢山ありました。多くの入部を期待します。

4月6日 入学式

春を実感できる暖かさの中、新入生160名の入学式が行われました。
新入生に入学許可がなされた後、学校長より挑戦する気持ちを持って高校生活を送るよう式辞かありました。
新入生代表の生徒から力強い宣誓がなされ、新入生の活躍が期待されます。
担任紹介の後、最後に、本校の校歌が合唱部、吹奏楽から披露されました。

4月5日 新任式・1学期始業式

新たな年度のスタートです。
10名の先生方をお迎えし、始業式が行われました。
新3年生、新2年生として、この1年間の過ごし方の心構えについてお話がありました。
明日は入学式です。

4月3日 緑化キャンペーン

国土緑化運動の普及のため、長野県知事を訪問しました。
本校からは、4名の生徒が参加し、緑の募金を呼びかけながら県庁内を回りました。
参加生徒は、映像でしか見たことのない知事さんを目の当たりにでき、興奮したようです。また、県庁職員の方が快く募金に協力してもらい、あっという間に時間が過ぎたそうです。

3月24日 3学期終業式・離任式

今年度を締めくくる終業式と、お世話になった先生方とのお別れとなる離任式が行われました。
今年度は、11名の先生方とのお別れとなりました。
新天地ので活躍をお祈りしています。

3月23日 豊寿苑訪問

篠ノ井共和にある軽費老人ホーム「豊寿苑」へ訪問し交流をしました。
今回の交流は、新3年アグリネットワークコースで行う初の交流活動でもあります。内容は、「ボトルフラワー」の制作。 事前に準備しておいたドライフラワーを使用し、吸水フォームにアレンジしていきます。 使用した花は、園芸デザインコースが栽培した「プリムラ・マラコイデス」。私たちが参加者の方をサポートをしながらオリジナルのボトルフラワーを制作していただきました。 最後にリボンやマスキングテープで飾りつけをして完成です。参加された方々にも喜んでいただけて良かったです。
「農業」や「園芸」の楽しさをこれからも地域の方々に発信していきます!

3月12日 信州おあがりマルシェ

ホテル信濃路で毎月第2日曜日に開催される「高校生の信州おあがりマルシェ」にアグリネットワークコース2名が参加しました。
午前中は、サイネリアとミニ大津垣の販売、午後は販売のフィードバック会議と日本大学芸術学部デザイン学科講師の布目先生とゼミの学生さんたちによる研修を受講しました。デザインの視点からの商品開発や、情報発信のコツについてワークショップ形式で学習することができ、今後の課題研究や商品開発などに活かしていきたいと思います。
更農で学ぶ高校生としてできる地域貢献や、農業活性化を常に考えこれからも行動していきます。

3月3日 善光寺花回廊に向けて第2弾

この日は、タペストリーガーデンのデザインを考える2回目のワークショップが行われました。
考えてきたデザインを発表し、事務局の方と相談しながらひとつの作品にしていきます。 本日完成した作品をもとに下絵制作に入ります。
5月の花回廊本番に向けて、グリーンライフ科で一丸となって準備を進めていきます。

3月1日 卒業式

すっきりと晴れ渡った青空の下、卒業式が挙行されました。
多くの来賓の方々、保護者の皆様に参加いただき、厳粛かつ暖かな雰囲気の中で式を行うことができました。
それぞれの思いを胸に、152名の卒業生が旅立ちました。今後の活躍をお祈りします。

2月28日 卒業式予行・3年生を送る会

卒業式を明日に控え、予行と生徒会が企画した3年生を送る会が行われました。
卒業式の流れを一通り行い、校歌、式歌の練習が行われた後、3年生を送る会が行われました。
3年間を振り返るビデオや、担任の先生方より恋ダンスの披露もあり大いに盛り上がる中、もう中学生先輩からのサプライズメッセージをいただき、気持ちよく明日の卒業式を迎えられる会となりました。

2月24日 善光寺花回廊に向けてスタート

5月3日(水)~5日(金)に行われる善光寺花回廊に向けて準備がスタートしました。
須坂園芸高校・下高井農林高校・更級農業高校の3校で連携し、タペストリーガーデンを制作します。 今年度は、更農がデザインを担当することになりました。 テーマは「花めぐり旅~春爛漫の門前へ~」
今回は事務局の方に来校していただきデザインを考えるワークショップを行いました。 テーマに対するイメージを話し合ったあと、実際のデザインへと進んでいきました。 次回はそれぞれが考えてきたデザインを発表し、より具体的なものにしていきます。

2月19日 親子ふれあい農業塾閉講式

今年度からJAグリーン長野と連携して行ってきた「親子ふれあい農業塾」も今回で最終回。
修了証の授与後は、アグリネットワークコースの取り組みを発表しました。1年間の農業塾を参加者の方とともに振り返ることや、農業塾以外のコースで取り組んできた活動を地域の方々に知っていただく良い機会となりました。
来年度も連携を継続し、更級農業高校生としてできる地域貢献や農業振興をこれからも目指し活動していきたいと思います。

1月31日 課題研究発表会

学習の成果を発表する、課題研究発表会が行われました。
3年生が各コースで取り組んでいる研究を、パワーポイントを使いプレゼンテーションしました。
多くの来賓の方々、中学生、保護者の参加をいただき不慣れながら、実のある発表ができました。

1月11日 篠ノ井あいさつ運動

「長野県警察 交通安全協会」さんと『マナーアップキャンペーン』のコラボした、今年初めての篠ノ井あいさつ運動が行われました。
生徒会新執行部・正副委員長(有志)に加えて、生徒会旧執行部(3年生)の協力のもと30人弱の参加でした。 ティッシュやマスク・携帯カイロを配りながらのあいさつ運動となりました。
生徒会新執行部・正副委員長は、初めてこのような活動をしましたが元気よくできたと思います。本年度のあいさつ運動は最後ですが、次年度以降も続けていければと思います。

1月10日 3学期始業式

比較的暖かい陽気の中、3学期の始業式が行われました。
近隣の学校に比べ、少し遅めのスタートです。
生徒たちはお正月で緩んだ気持ちを引き締め、基礎学力テスト、授業へと臨んでいきました。

12月28日 2学期終業式

厳しい寒さの中、2学期終業式が行われました。
校長先生より、今学期を振り返るお話の後、校歌、各種表彰となりました。
3学期はは1月10日になります。課題等にもしっかりと取り組み、新学期を迎えてください。

12月22日 後期生徒総会

現生徒会の締めくくりとなる、後期生徒総会が行われました。
これまでの活動内容が各委員長から報告され、会計中間報告が承認されました。
最後に新役員が紹介され、新執行部のスタートが切られました。

12月13~16日 2年生沖縄修学旅行

3泊4日の日程で、2年生が沖縄へ修学旅行に行ってきました。
今年度は南部地方での民泊を実施しましたが、沖縄の生活や文化を直に感じられ好評でした。
また、平和学習もしっかりと行ってきました。ガマ、ひめゆりの塔記念館、平和の礎等を見学し、戦争の悲惨さと戦争を二度と繰り返してはいけないという思いを強く持ちました。

12月2日 篠ノ井駅花壇の植栽

グリーンライフ科園芸デザインコース3年生が篠ノ井駅前花壇の植栽に参加してきました。
防犯協会の方たちが違法駐輪を防止するため設置した花壇に春までの花壇としてビオラを植えました。
防犯協会、篠ノ井駅交番、篠ノ井支所の方々とデザインを考えながら楽しく交流することができ、地域社会へ貢献することができました。駅を利用する際はぜひ花壇を眺めてみてください。

12月1日 更埴地区高等学校合同音楽会

更埴地区の高校が集まり、日頃の練習の成果を発表する音楽会があんずホールで行われました。
本校からは、吹奏楽部、合唱部、分教室が合同で参加し、「ひまわりの約束」「COSMOS」の2曲を演奏しました、

11月30日 環境整備事業

生徒が取り組む、校内環境整備事業が進んでいます。
正門から生徒昇降口に向かう通路を、雨の際にも歩きやすいように歩道を造ってくれています。
どのような通路ができるか、開通の際にはまたホームページで報告します。

11月26日 イルミネーション点灯式

合唱部と吹奏楽部合同で、「南長野フェスティバル点灯式」に参加しました。
夕方の寒い時間でしたが、多くの方に足を止めて聞いていただきました。 ありがとうございました。
また、生徒会執行部がイルミネーション(不思議の国のアリス)企画から参加させていただきました。

11月18日 収穫祭

収穫までの労をねぎらい、収穫を喜び、収穫に感謝をする収穫祭が行われました。
来賓の方々からの祝辞、各種表彰、農業クラブ全国大会の報告など盛りだくさんな式典後、内藤沙弥花先生に「夢を叶える 等身大力」という演題で、失敗を恐れず経験を積もうと思える、勇気の出る講演をしていただきました。
その後、ホームルーム教室に戻り、赤飯と豚汁の会食となりました。非常においしく、秋の恵みに感謝していただきました。

11月11日 篠ノ井あいさつ運動

篠ノ井あいさつ運動へ生徒会執行部で参加させていただきました。
果樹科学コースで生産した「リンゴ(更農入り)」を一緒に配らせていただきましたが、皆さん笑顔で受け取っていただき本当にうれしかったです。
12月・1月も本校で参加させていただきます。

11月10日 立会演説会

来年度の生徒会と農業クラブの役員を決める投票に先立ち、立会演説会が行われました。
先日行われたアメリカ大統領選挙さながら、各候補者が生徒会、農業クラブに対する考え、マニフェストを緊張しながら訴えました。
その後、ホームルームで投票が行われ、新役員が決定することになります。

11月9日 篠ノ井幼稚園との交流会

今年度から篠ノ井幼稚園とアグリネットワークコースの交流をスタートしました。
今までにサツマイモの定植、収穫を園児のみなさんと行ってきましたが、この日は、いよいよ焼き芋大会。芋が焼けるまでは、教室で交流を行い、年少さんとともにお楽しみの試食。 甘くて美味しい焼き芋をみんなで食べ、とても良い時間を過ごしました。
次回は年中さんと一緒に種まきをしたダイコンの収穫。
交流活動を通して農業の楽しさや食料の大切さを伝えていきたいと思います!

11月6日 唐臼区文化祭

篠ノ井唐臼区の「文化芸能発表会」が行われました。
本年度も、本校吹奏楽部・合唱部が参加させていただきました。
皆さんに聞いていただき、アンコールもいただくことができ有意義に発表会となりました。

11月6日 フラワーアレンジメント全国大会

石川県で行われた第26回全国産業教育フェア全国高校生フラワーアレンジメントコンテストにグリーンライフ科園芸デザインコース3年西村君が長野県の代表で出場しました。
残念ながら入賞にはなりませんでしたがレベルの高い大会に参加することができたのは本人の良い経験となると思います。

11月5日 中学生オープンスクール

中学3年生を対象とした、オープンスクールが行われました。
進路選択の参考にしてもらいたいと、毎年この時期に行われ、専門教科を中心に授業見学をしてもらいました。
多くの中学生、保護者の方に参加していただき、本校の特徴を理解してもらえればと思います。

11月2日 秋季クラスマッチ

秋も深まり、汗を流すには良い時期にクラスマッチが行われました。
男子はバスケットボールとサッカー、女子はバスケットボールとバトミントンで熱戦が行われました。
有終の美を飾るべく3年生が頑張りましたが、種目によっては1,2年生の活躍も目立ちました。

10月29日 110周年記念式典

まず、式典に先立ち、同窓会より中島千波東京芸術大学名誉教授の絵画の寄贈が行われました。
その後、多くの来賓の皆様にご出席いただき、110周年記念式典が厳粛な雰囲気の中執り行われました。
また、信州大学松島憲一先生による「農と食と緑が魅力の信州」という演題で記念講演をしていただき、110周年という節目を飾ることができました。

10月9日 文化祭 更農祭3日目

更農祭最終日、一般公開が行われ1,300名超の方に来校していただきました。
農産物、加工品の販売は毎年好評で、早い時間に売り切れとなる商品もありました。また、文化部の発表や学年展示にも、多くの方に足を運んでいただきました。
ありがとうございました。

10月8日 文化祭 更農祭2日目

分教室の皆さんによる太鼓演奏で、クラスステージが始まりました。
各クラスでのダンス発表、文化部のPRなどが行われ、これまでの練習の成果を披露しました。
いよいよ明日は、一般公開です。多くの皆さんのご来校をお待ちしています。

10月7日 文化祭 更農祭スタート

更農祭実行委員長の宣言で、3日間の更農祭が始まりました。
体育館で、開祭式が行われ後、グランドで体育祭が行われました。
気持ちいい秋空の下、各種競技で熱戦が繰り広げられました。

10月4日 国体相撲少年個人にて入賞を果たしました

岩手県で行われている国体の相撲少年個人で、渡辺拓君が3位、山内君が4位に入賞しました。
大相撲で活躍する御嶽海以来、県勢6年ぶりの3位だそうです。
「思い通りの相撲ができました。勝てなかったことは悔しいですが、今後の相撲に生かしていきたいです。」渡辺拓
「インターハイではベスト8でしたが、ベスト4に残れたことはうれしいです。これからも相撲に精進します。」山内

9月27日 第2回交通安全教室(3年)

直進の事故と死角について自転車の乗り方と事故時の対応について
自動車の速度と制動距離について準中型免許について

これから、厳しい交通社会に飛び込む3年生ですが、季節外れの暑さの中で行われた講習でしたが、しっかり聴いていました。
ドリームモータースクール昭和の先生方、大変ありがとうございました。

9月16日 出前講座「芝刈り君を作ろう」

かがやきひろば安茂里にて、60歳以上の方を対象とした出前講座「芝刈り君を作ろう」を園芸デザインコースの3年生で開講しました。芝を髪の毛に模した人形で芝の成長を楽しむものです。毛糸やその他飾りつけをしながら個性的な人形が出来上がりました。生徒は初めて自分より年上の方に教えるという立場を経験し、生徒にも良い経験となりました。
本校で栽培したカプシカムの販売もし、多くの方に購入していただきました。参加していただいた皆様ありがとうございました。

9月1日 更農祭のカウントダウンイベント

10月に行われる文化祭、更農祭のカウントダウンイベントが行われました。
実行委員長、副委員長から、今年度の文化祭の内容についての説明と、ポスターの発表がありました。
さらに、昨年度文化祭の様子をビデオで振り返り、文化祭をより良いものにさせようと呼びかけられました。

8月25日 2学期始業式

残暑の厳しい中ですが、2学期が始まりました。
校長先生からは、主体的に学ぶ力についてのお話があり、その後生活指導係の先生より2学期の過ごし方についての注意がありました。
また、夏休み中の活躍についての報告がありました。農業クラブ平板測量競技県大会において、出場した1年生が優秀賞をいただきました。
来年以降、全国大会に向け頑張って欲しいと思います。

8月6日 インターハイ相撲部活躍

鳥取県で行われた、インターハイにおいて相撲部が活躍してくれました。
個人戦では、山内君がベスト8に入り勢いを付けてくれ、団体戦でもベスト16の好成績を残してくれました。
個人戦ベスト8は、御嶽海以来、団体戦ベスト16は県過去最高順位です。
これからも、ますますの活躍を期待しています。

7月29日 中学生体験入学

梅雨も明け、暑い中にもかかわらず150名以上の中学生の皆さん、30名以上の保護者の方々に参加していただきました。
まずは全体会で、更級農業高校の概要説明が行われた後、各コースに分かれ実習を体験してもらいました。
皆さん、積極的に取り組む姿が見られ、本校の実習の様子が分かってもらえたのではないでしょうか。
本日の経験を、皆さんの進路選択の参考にしてもらえればありがたいです。

7月28日 1年生大学見学会

夏休み初日を利用し、1学年全体で大学見学会を行いました。
松本大学へ出向き、本校卒業生のお話を聞き、白戸先生の講義(地域おこしについて)を受けました。学食も利用させてもらい、大学生気分を味わいました。
午後は、大王わさび農場へ行き信州特産のわさびについて、ガイドさんのお話を聞きました。当日はとても暑く、冷たい湧き水やわさびソフトが大人気でした。

7月27日 1学期終業式

1学期終業式が行われました。
夏休みの過ごし方について、校長先生よりお話がありました。
また、1学期の学習の成果としての各種検定の表彰、春季クラスマッチの表彰が行われました。
充実した夏休みを過ごし、2学期には元気な姿で迎えましょう。始業式は8月25日です。

7月19日 インターハイ等壮行会

インターハイに駒を進める陸上部、相撲部とともに、水泳の個人で北信越大会、選手権大会に参加するサッカー部の壮行会が行われました。
これまでの努力が実り、手に入れた上位大会で,実力を十分発揮してくれることを祈っています。

7月9日 フラワーアレンジメント競技会入賞!

松本で行われた農業クラブフラワーアレンジメント県大会へ園芸デザインコース3年生が出場しました。
3名のうち2名が優秀賞に、1名が入賞をいただきました。また、優秀賞の1名が全国産業教育フェア石川大会へ出場することが決まりました。放課後残って一生懸命練習をした成果だと思います。生徒はよく頑張ってくれました。
今度は全国へ向けて頑張ります。

7月7日 交通安全教室

長野南警察署の方を迎え、交通安全教室が行われました。
まずは、自転車の乗り方について振りかえるビデオを見せていただき、その後、実物の自転車を使い実例をわかりやすく教えてもらいました。
実際起こった事故例もあげて話をしていただき、改めて交通マナー大切さを実感しました。

6月23日 壮行会

農業クラブ、意見発表会の県大会出場者、野球部の壮行会が行われました。
日々、練習を積み重ねた成果を発揮し、良い結果が出せるよう全校でエールを送りました。

6月23日 就業体験報告会

本校2年生が6月8~10日に行った、就業体験の報告会が開かれました。
10名ほどのグループに分かれ、就業内容の説明から始まり、就業場所での苦労ややりがいについて個々に報告しあい、職業理解を深めました。
それぞれが、自分の進路と向き合う良い経験となりました。

6月17日 信里小学校との交流会

信里小学校との鉢上げ作業の交流会をしました。
鉢上げは信里小の花壇で使われるマリーゴールド、サルビア等を午前と午後で行いました。午前中は高校生も緊張していましたが、お昼の給食と交流を挟んで午後からは小学生と仲良くなりお互いに楽しく作業をすることができました。
鉢上げでは小学生へ丁寧に教えてあげることができました。小学生とも仲良くなり、とても良い交流会でした。今後の苗の成長が楽しみです。

6月16日 農業鑑定

日頃の授業の成果が試される、農業鑑定が行われました。
農業、食品、園芸の区分に分かれ、40問の問題にチャレンジします。
各区分の成績優秀者は、大阪で行われる全国大会に出場します。健闘を祈ります。

6月8・9・10日 コーススタディ

3年生は3日間にわたって、コースに分かれた実習を中心とした授業を行います。
詳細はこちらをご覧ください。

6月5日 全国植樹祭参加

エムウェーブを中心とし、全県で“第67回全国植樹祭”が行われました。本校では環境科学コースと園芸デザインコース、更級分教室の生徒が、長野地区の会場となった長野市篠ノ井にある茶臼山自然植物園で参加しました。
市内の参加者と共にサクラ、コナラ、ツツジなどを手植えしました。植樹は未経験の生徒たちが多かったですが、指導していただいた通り頑張ってできました。
昨年から本校では植栽で使われる鉢花の栽培を園芸デザインコースで、植樹祭用苗木のスクールステイを環境科学コースで行ってきました。生徒たちは自分たちで育てた苗木が植わり、花も飾られ、長く携わった活動が無事終了し達成感を得たと思います。

6月1日 全国植樹祭準備

グリーンライフ科園芸デザインコースの3年生で植樹祭に飾られるペンタス、ベコニアの出荷準備を行いました。ポットに育てていたものを茶色いプラ鉢にはめ込み運搬できるようケースへ入れ準備は完了、あとは運搬業者によってエムウェーブに運ばれます。

5月27日 意見発表会・農業クラブ発表会

農業に関わる考えや思いを発表する、意見発表会が行われました。
各クラスからの代表者が、日頃の授業を通して考えた、農業への考察や自然保護に対する提案など様々な意見が出されました。厳正な審査を経て、3名が県大会に出場します。
その後、農業クラブのプロジェクト発表が行われました。

5月24日 春季クラスマッチ

ソフトボール、バレーボール、ソフトテニスを種目とするクラスマッチが行われました。
体育委員長を中心とした有志による選手宣誓から始まり、各種目で熱戦が繰り広げられました。
授業中はおとなしい生徒も、全力でボールを追う姿が見られ、好天も相まって爽やかな1日となりました。

5月12日 オレンジロード除草管理作業

篠ノ井オレンジロードはパルセイロ篠ノ井応援の会で企画されているサッカー観戦に訪れたお客様に街歩きを楽しんでもらえるようオレンジ色のチューリップ、ビオラを歩道の花壇へ植栽しているものです。本校でも除草作業のお手伝いをさせていただいています。4月に1度除草作業を行っていく予定です。

5月6日 壮行会

高校総体北信大会を前に、壮行会が開かれました。
生徒会長から激励のあいさつがあり、応援委員会より熱いエールが送られました。
これまで積み重ねてきた練習の成果を発揮し、力を出し切れる大会となってほしいと思います。

5月3日 花回廊

ゴールデンウィークの3~5日に“ながの花フェスタ2016 第15回善光寺花回廊”にグリーンライフ科2コースから園芸デザインコース2,3年生とアグリネットワークコース2年生が参加し、3日に植栽、5日に片づけと苗の販売を行いました。
毎年参加をしているのですが、今年は須坂園芸・須坂創生高校と下高井農林高校との三校合同でタペストリーガーデンを作成しました。作成している段階から通行中のお客様から声をかけていただいたり、写真を撮っていただいたり期待されていると感じました。善光寺花回廊実行委員会の皆様、参加させていただきありがとうございました!

5月2日 生徒総会・学協総会・農業クラブ結成会

生徒総会と学協総会が開かれ、新役員の下、いくつかの議案に対し審議が行われました。
その後各農業クラブに分かれ、クラブ結成会が行われ、1年生には農業クラブの説明が行われました。
学協とは、農業高校独自の生徒による組合組織になります。また、農業クラブは、すべての農業高校生が加入するクラブ活動となります。

4月24日 あいまつりに出店

篠ノ井総合病院で行われました「あいまつり」に野菜部・草花部で参加し、販売をしました。
生徒たちがしっかり声を出して販売をしてくれたので早くに完売することができました!地元の方に喜んでいただけてよかったです。

4月22日 味噌の仕込みが終わりました

食品化学コースの実習で、味噌の仕込みを行いました。
ゆでた大豆を挽き、自家製の生こうじと塩を加え味噌玉を作っていきます(写真では前半の行程だけです)。
秋には、おいしい味噌ができあがります。非常に好評ですので、皆さんも一度味わっていただきたいと思います。

4月14・15日 植樹祭飾花管理(ベゴニア,ペンタスの移植)

6月5日に行われる全国植樹祭ながの2016で飾られる鉢花を県内農業高校で約12000鉢を栽培・管理しています。本校では園芸デザインコースで、ベゴニア、ペンタス、マリーゴールドを担当し1500鉢を植樹祭へ提供します。本校の担当はメイン会場となるエムウェーブの入り口ゲートなどに、また茶臼山自然植物園にも飾られます。
今回の実習はベゴニアとペンタスを3年生で13.5cmサイズのポットへ移植を行いました、15日の実習ではケーブルテレビも取材に来てくれました!植樹祭まで大切に育てていきたいと思います。

4月7日 対面式・クラブ説明会

新入生と在校生との対面式が行われ、新入生代表からのあいさつがありました。
実力テスト後、1年生は委員会・クラブ説明会が行われ、各クラブから熱心な部員募集の呼びかけが行われました。

4月6日 入学式

本日、新たに161名の新入生を迎え、入学式が挙行されました。
快晴にも恵まれ、校内の桜も満開の中、新入生の門出を祝福しました。
充実した高校生活を送り、より多くの事柄を学んでもらいたいと思います。

4月5日 1学期始業式・新任式

新年度を迎え、始業式と新任式が行われました。
新たに、15名の先生方をお迎えし、平成28年度のスタートです。
今年度は生徒会の目標の1つに、校歌を積極的に歌うことに取り組むそうです。新たな目標に、期待がもてる始業式でした。

3月22日 3学期終業式・離任式

1年間の締めくくり、3学期の終業式と各種表彰式を行いました。
また、離任式が行われ12名の先生方を送り出すこととなりました。大変お世話になった先生方に、感謝の気持ちを込めて花を贈らせてもらいました。

3月2日 卒業式

卒業生の今後の未来を示すような青空の下、卒業式が挙行されました。
多くの来賓の方々に列席を賜り、厳粛な雰囲気の中150名の卒業生を送り出すことができました。
とても良い卒業式でした。

3月1日 卒業式予行・3年生を送る会

明日の卒業式に向け予行を行い、各種表彰後、同窓会入会式と3年生を送る会が行われました。
3年生を送る会では、これまでの思い出や転勤された先生方からのメッセージがプロジェクターで流されました。
さらには、3年生の担任の先生方から出し物も行われ、大いに盛り上がりました。

1月29日 研究発表会

日頃の学習の成果を発表する、研究発表会を行いました。
各コースで取り組んでいる研究を、生徒がプレゼンテーションし長野県農業改良普及センターの方から助言をいただきました。
これまでの研究は今後、後輩たちに受け継がれていきます。

1月8日 3学期始業式

3学期の始業式が行われました。校長先生より新年を過ごす上での心構えのお話がありました。
また、6年間お世話になった図書司書の先生の離任式も行われました。

12月25日 2学期終業式

2学期の終業式が行われました。校長先生が今年の漢字「安」にまつわる話をされました。 また、表彰後、生活指導主任から年末年始の過ごし方についての注意がありました。
3学期の始業式は1月8日(金)となります。

12月17日 生徒総会

生徒総会が行われ、今年度の総括が行われた後、新旧の役員が入れ替わりました。
その後、クラスマッチの表彰が行われ総合優勝は3年3組となりました。

12月1日 修学旅行

台湾国立中興大学付属台中高級農業職業学校の皆さんが来校されました。
歓迎のセレモニーから始まり、農業体験、相撲部や茶華道部との交流を通し親睦を深めました。

11月13日 収穫祭

秋の実りに感謝をする、収穫祭が行われました。
農業クラブの全国大会報告後、株式会社サンクゼール社社長、久世ご夫妻に講演をしていただき、農業高校で学ぶ生徒に対して熱い激励をいただきました。

10月18日 更農祭 一般公開

更農祭も最終日、一般公開です。農産物、加工品の販売もあり、多くの方に来校いただきました。
分教室の皆さんに、和太鼓でオープニングを飾っていただきました。校内ではコース授業の発表や、文化部の発表が行われ無事終了することができました。

10月17日 更農祭 体育祭が開催されました

更農祭2日目は体育祭が開催され、各種競技で熱戦が繰り広げられました。
最終競技は、担任、副担任の先生方も入ってのクラス対抗全員リレー。全力で取り組んで、空と同様、清々しい体育祭となりました。

10月16日 更農祭(文化祭)が始まりました

学校行事の中でも最大の、更農祭が開催されました。開祭式後、分教室の皆さんが太鼓と合唱の披露がありました。
その後、クラスステージ発表・執行部企画が行われ、クラス毎、趣向を凝らしたダンス等が披露されました。

10月3日 篠ノ井東中学校との交流会

篠ノ井東中学校の文化祭の企画、体験学習にアグリネットワークコースの生徒が講師としてお邪魔しました。
コケ玉作りを通し、中学生の皆さんと交流を深めました。

9月3日 稲荷山養護学校との交流会

園芸ネットワークコースと果樹科学コースの2年生が、本校の花の温室、果樹園を案内しました。
果樹園ではネクタリンの収穫体験を一緒に行った後、ネクタリンを食べながら交流を深めました。

8月27日 更農祭カウントダウンイベント

夏休みも明け、2学期のスタートです。
10月に行われる文化祭「更農祭」まで50日を切りました。テーマやポスターの発表があり、校内でも文化祭に向けて少しずつ盛り上がってきています。

8月21日 生徒自ら行う学校整備作業

2学期開始を前に、生徒会執行部の生徒を中心に校内整備を行いました。
修復が必要と思われる箇所を、生徒が知恵を出し合い過ごしやすい環境へと修繕しました。

7月29日 中学生体験入学

体験入学を開催したところ、多くの中学生の皆さんに参加していただきました。
農業高校ならではの授業を、各コースに分かれ体験してもらいました。

7月28日 1学期終業式

1学期の終業式が行われました。
明日から始まる夏休みを充実したものにしてもらいたいと思います。

7月17日 相撲部・サッカー部・吹奏楽部壮行会

インターハイに出場する相撲部、選手権予選に出場するサッカー部、吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽を激励する壮行会が行われました。
日頃の練習の成果を発揮し、良い結果を報告してもらえることを願っています。

7月9日 交通安全教育

3年生は分教室の生徒も一緒に、長野南警察署の交通課長さんの交通安全講話と啓発DVDを鑑賞しました。

2年生は長野自動車学校より講師をお招きし、交通安全講話をしていただきました。

雨上がりの少し蒸し暑い体育館の中でしたが、生徒は真剣に話を聞いていました。
長野南警察署様、長野自動車学校様、お忙しい中、大変ありがとうございました。

7月4日 農業クラブ各種県大会

第66回長野県学校農業クラブ連盟各種県大会が本校を会場として、7月4日(土)に開催されました。
意見発表会、プロジェクト発表会、クラブ活動発表会に長野県内で農業を学ぶ11校から約300名の生徒が参加しました。

7月2日 1学年薬物乱用防止教室

長野南警察署から講師の方を招いて、危険ドラッグや脱法ハーブについての講義を受けました。薬物が及ぼす人体への悪影響や、薬物依存の恐怖を学ぶことができました。

6月25日 野球部・農業クラブ壮行会

野球部と農業クラブの壮行会が行われました。
 野球部は、昨年のベスト16を超える成績を、農業クラブは本校で県大会が行われるため、ホームでの活躍を願い全校でエールを送りました。

6月12日 1年生進路講話

今ありて」未来へ~学校生活をエンジョイしよう~というテーマで講演をしていただき、若者を取り巻く状況や働くということについて、演習を交えながら学びました。「あっ」という間の3年間。
 今ありて未来も扉を開く。今ありて時代も連なり始める。
 今からここから進路決定に向けた旅の始まりです。

6月10日 園芸デザインコース実習

6月10日からの3年生のコーススタディにて、東京から講師をお迎えしてアレンジメント講習を行いました。
3種類のアレンジメントを教えていただき、ベーシックではバーティカル、フリー・ウエディングブーケととても綺麗に作成できました。

6月10日 果樹科学コース実習

6月10日からの3年生のコーススタディにて、地域の果樹農家へ研修に行きました。
暑い中でしたが農家の方と交流もでき、有意義な時間を過ごすことができました。

6月10日 交通安全教室(1年生)

昨年までは、3年生が参加していた校外での交通安全教室に、今年は1年生が参加しました。
暑い中でしたが、生徒は真剣に、耳を傾けていました。

自動車の通過速度及び
ブレーキの制動距離体験
改正道路交通法(H27.6.1)講習      
普通車及び大型車の死角体験自転車の乗り方講習

暑い中、交通安全教室を実施してくださった、ドリームモータースクール昭和の先生方、本当にありがとうございました。

5月29日 校内意見発表会

各自の経験から、感じた思いや考えを12名の生徒が発表しました。
どの発表者も、しっかりとした意見を、はっきりとした言葉で発表してくれました。
選ばれた優秀者3名が県大会に出場します。

5月27日 クラスマッチ

晴天の中、春期クラスマッチが行われました。
男子はソフトボールとバレーボール、女子はバレーボールとソフトテニスにおいて熱戦が繰りひろげられました。
どのチームも勝利を手にすべく全力でプレーした結果、3年2組が総合優勝となりました。

5月26日 田植え

生産技術コース、流通経済コースの実習で田植えを行いました。
品種は、コシヒカリ、モチヒカリとともに長野県推奨米の風さやかを植えました。収穫が楽しみです。

5月24日 篠ノ井軽トラ市

施設野菜コースの実習として、日曜日の朝、篠ノ井商店街の一角にて軽トラ市を開きました。
野菜や花の苗を販売しましたが、多くの方に購入していただきました。

5月2・5日 善光寺花回廊

ゴールデンウィーク中開催された、善光寺花回廊に参加してきました。2,3年生園芸デザインコース、2年生のアグリネットワークコースの生徒、総勢60名での作業です。

まずは、新潟から輸送されてきたチューリップの花びらを分解する作業です。下絵に沿って、決められた場所にチューリップの花びらを置いていきます。善光寺につながる中央通りは、ご開帳に向かう人々で賑わっていました。
完成した、花キャンパス「ご縁の渦」
2・3年生園芸デザインコースの作品です。
タペストリーガーデン「花菱の中を舞う平和の鳩」
2年アグリネットワークコースの作品です。
展示最終日に、全員で作ったキャンパスの花を空高く投げる「フラワーシャワー」を行い、終了しました。

当日は暑く、作業をするにも大変でしたが、「綺麗だね」、「どうやって作るの?」など多くの方から声をかけていただき貴重な体験ができました。

4月30日 生徒総会・北信高校総体壮行会

前期生徒総会と北信総合体育大会壮行会が行われました。
生徒総会は静粛な中、議案の審議が行われ承認されました。
また、壮行会では、各競技において健闘を祈ってエールが送られました。これまで積み重ねてきた練習の成果が、結果として表れることを願っています。

4月28日 生産施設コース実習

2年生産技術コースの科目「作物」で水稲の種まきを行いました。今年はコシヒカリ・風さやか・モチヒカリを作ってみます。
秋の収穫が楽しみです。

4月27日 苗販売を行いました

施設野菜コース・果樹科学コースで苗の販売を行いました。例年、苗祭りとして1日だけの販売でしたが、今年度は1週間販売しました。多くの方に来場していただき、ありがとうございました。。

4月22日 果樹科学コース実習

2年生と3年生の果樹コースの授業で、モモの人工受粉を行いました。1つ1つの花に丁寧に花粉をつけることができました。

4月21日 施設野菜コース実習

4月21日現在のキュウリ苗です。順調に育っています。2年生の野菜コースの実習で長ネギ苗(松本一本)取りと販売用に調整を行いました。

4月9日 桜満開

校内の桜は満開です。昨日までの花冷えの空から一転、春らしい陽気の中、持久走の練習で満開の桜の下を生徒は走っています。

4月6日 対面式

新入生と、在校生の対面式が行われました。各クラブ長からの勧誘タイム後、記念品の贈呈が行われました。早く更農に慣れ、充実した高校生活を送ってもらいたいと思います。

4月4日 入学式

厳粛な雰囲気の中、入学式が執り行われました。初々しい、160名の新入生が更級農業高校に入学してきました。

4月3日 新任式・始業式

校長先生をはじめ、13名の先生方を迎え新学期がスタートしました。

平成26年度以前はこちらから