l
2017年度  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月
2016年度  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月

2018年2月5日(月)総文祭カウントダウンボードを県庁に贈呈しました

「第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)」に向け、県内の工業高校4校がカウントダウンボードの製作に取り組んでいます。

岡谷工業高校が取り組んだカウントダウンボードが完成したので、教育長に贈呈するため、製作に取り組む他校生徒と一緒に表敬訪問をしました。

2018年1月19日(金)課題研究発表会が行われました。

発表会は3年生の「課題研究」という授業のなかで、生徒みずから研究や作品製作のテーマを決定し、1年間そのテーマについて取り組んだ結 果を報告する場となっています。
発表会では、各学科の特色を活かした代表発表が行われました。また、発表テーマ以外にもどのようなテーマの研究が行われたのかを紹介するコ ーナーもあり、多種多様な研究・製作が行われたことがわかりました。
展示見学の時間では、各科ブースで研究内容に対して質問をする企業の皆様や中学生に対して、一生懸命に内容説明する3年生の姿を見ることが できました。

2017年12月27日(水)2学期終業式と各種表彰、2018年1月9日(火)3学期始業式が行われました。

終業式では、学校長から「 2学期の始業式にお願いした相手の立場に立って、相手の心を思った行動ができたかな? 」と全校に問いかけがありました。そして、「 家や学校の生活を過ごし易くする。それができるのは自分だよ。 」との話があり、学期のまとめと年度末に向けた講話がありました。また、ジュニアマイスターゴールド1名・長野県発明くふう展4名・校内アイデアコンテスト6名の表彰も行われました。

吹奏楽部の演奏で行われた校歌斉唱、3年生が引退して部員が3名となってしまいましたが、一生懸命に頑張ってくれました!「 在校生・新入生の入部を待っています! 」と、3名からの声もありました。

年明けの始業式では、学校長から「 岡工生として考え、振り返り、気づくことのできる生活をすることで岡工の伝統を引き継いで欲しい 」と、あらためて年度末に向けて気持ちを引き締める話があり、3学期がスタートしました。

2017年12月14日(木) 第3回生徒総会が行われました。

10月の生徒会役員選挙をうけて新生徒会役員が決定し、各クラスでも次年度に向けた各委員の選出を終えた今回の生徒総会では、平成29年度岡工祭決算報告・監査報告、生徒会活動報告、委員会活動報告が行われ、3年生主体の生徒会活動から2年生主体の活動へと舵を切ることになりました。
生徒集会の最後には、新生徒会役員の紹介が行われ、新しい岡工生徒会がスタートしました。3年生の皆さんお疲れ様でした!これからも後輩のために良いアドバイスをお願いします!1・2年生の皆さんは先輩たちに負けないよう、より良い生徒会活動を目指して頑張りましょう!

2017年11月16日(木) 電気部全国大会出場に伴い壮行会が行われました。

過日のトピックでもお伝えした電気部所属の電気科3年の竹村君は、8月に行われた「 高校生ものづくりコンテスト 電気工事部門 」長野県大会優勝、さらに9月に行われた北信越大会でも見事に優勝を収め、広島県で行われる全国への切符を手にしました。この勢いに乗って、全国でも実力を発揮してもらいたいですね!

竹村君への激励の言葉のあと、学校長から全校生徒に向けて「 技術だけを磨くのではなく、技術者としての心を磨くことも大切 」と、将来社会人として信頼される岡工生になって欲しいという気持ちが伝えられました。

2017年10月27日(金) 強歩大会が行われました。

台風の影響で天候が心配されましたが、生徒の気持ちが天に届いたのか、雲ひとつ無い快晴に恵まれ、恒例の強歩大会が開催されました。
開会式・準備体操につづき、女子・3年生男子・1年生男子・2年生男子の順でスタート。みんな笑顔ではじめの1歩を踏み出して行きました。また、その裏側ではチェックポイントの準備が進められ、行事の裏方としてお手伝いをする生徒達も奮闘してくれました。

コースは、市民体育館をスタートしてから釜水門・原田泰治館・ヨットハーバーを経由し、女子は記念碑館で折り返す合計21.6km、男子はそのまま諏訪湖ハイツまで距離を伸ばしてから折り返す31.2kmを走りきりました。チェックポイントで熱中症予防の飴玉と給水で一息つき、再び走り出す岡工生の姿に「 頑張ってるな!岡工生!! 」そんな頼もしさを感じることができました。

2017年10月19日(木)~21日(土)諏訪圏工業メッセに参加しました。

 諏訪圏工業メッセが開催され、本校も展示ブースをいただき学校紹介を行いました。また、来年度に進路活動を控える本校2学年生徒は地元企業をはじめとした出展企業の見学を行い、将来の進路資料とする良い機会となりました。

 諏訪圏工業メッセは2002年から「魅力あるSUWAブランドの創造と地域の活性化」を目指して開催されており、本校も地域一体型の工業教育を行っている学校であることをPRさせていただき、企業関係の皆様・一般の方々をはじめ、沢山の人が岡工ブースに興味を持って訪れていただくことができました

2017年10月19日(木)、生徒会役員選挙に伴い立会演説会が行われました。

今回の選挙は生徒会長候補1名、副生徒会長候補3名、監視委員長候補1名が立候補し、候補者と推薦責任者から演説が行われ、それぞれが持つ「 次世代の岡工を作る 」という熱い思いを伝えてくれました。

投票は10月23日(月)、即日開票となります。立会演説会の最後には選挙管理委員長から、「18歳を迎え、22日の衆議院選挙に投票権を持つ先輩もいると思う。私たちの1票の向こうに私たちの生活があるように、岡工の選挙も同じで私たちの1票の向こうに岡工の未来があります。 」と一人一人が持つ1票の大切さが伝えられました。

2017年10月12日(木)岡谷市文化会館(カノラホール)において、インターンシップ報告会が行われました。

7月19~21日に2学年の生徒全員が、岡谷・諏訪・茅野・上伊那・松塩地区の94企業と1大学のご理解とご協力をいただいて本年度のインターンシップが実施され、報告会当日には、企業体験代表9社と大学体験5グループからインターンシップ期間に学んだことの報告が行われました。

インターンシップ期間、企業や大学で体験をすることで様々なことを感じ、沢山の人と接することで「責任」「コミュニケーション」「進路」について考えることができたと思います。

  講評では、岡谷市役所産業振興部工業政策部長の尾張様から「岡工の卒業生が責任を全うしているからこそ、インターンシップの実現につながっている。インターンシップで学んだことをこの地域に活かして欲しい。そして引き継いでいってもらいたい。」という言葉からも岡工生への期待が強く伝わってきました・・・・。
社会の期待に応えることができるように頑張ろう! 岡工生!

2017年10月5日(木)防災訓練が行われました。

避難(訓練)放送が入ってから10分以内に全校生徒がグランドへの避難が完了できました!
1年生の各クラス代表による消化器の取扱い練習では、
・火災現場の天井まで炎があがっている場合は消火器では対応が無理なので避難すること。
・消火器使用時は、自分の身の安全を図るために、中腰の姿勢・逃げ道の確認をすること。
・消火剤は、火元をほうきで掃くようにまくこと。
などのお話をいただきました。
 
校内だけでなく、生活をしていくうえで万一の場合に遭遇することがあるかもしれません。そのときは慌てずに今回学んだ講習をもとに冷静な行動がとれたら良いなと思いました。

2017年10月2日(月)職員のAED講習会が行われました。

講習会は、岡谷消防署から講師を派遣していただき、心肺蘇生の手順・AEDの使用手順を確認した後、参加職員が一人ずつ現場を想定して実技演習を行いました。

2017年9月26日(火)・27日(水)、天候に恵まれるなか秋季クラスマッチが行われました。

秋季クラスマッチは、卓球・サッカー・バレーボール・ハンドボールの4種目で競技が実施されました。春季は「 軟式野球 」、秋季は「 ハンドボール 」と他の学校ではなかなか実施することのない種目が行われているのは岡工の特徴かと思われます。

この2日間、生徒たちは元気いっぱいに笑顔で体を動かしていました。岡工の生徒は本当に身体を動かすことが大好だな・・・・っと、実感しました。

2017年9月21日(木)、秋季自転車点検が行われました。

秋の全国交通安全運動にあわせて、秋季自転車点検が行われました。今回も生活指導係と交通安全委員会が中心となり、通学用自転車の整備点検と通学ステッカーの確認が行われ、整備不良の車両については改善の指示が出され、ステッカーの無い生徒にはステッカーの購入と貼付をしてもらいました。

昨日、「 県内の高校生の運転する自転車が自動車と出合い頭に衝突する事故が発生し、重傷となっている。 」との報道がありました。本校でも1学期に似たような事故が発生しています。事故に遭った本人は勿論、家族・友達など自分をとりまく人達みんなも大きな不安や心配を抱えることになりますので、十分に気をつけて生活しましょう!

2017年9月19日、体験学習(体験)が行われました。

体験学習(体験)は、実際に岡工で行われている専門教科の授業内容を中学生に体験してもらう行事です。各科毎に中学生にわかりやすく内容が伝わるよう丁寧な説明と技術指導が行われました。

 

 

 

どの学科でも、真剣な眼差しで体験内容に取り組む中学生の姿が見られました。本日体験したことで「 岡工っておもしろそうだな! 」「 岡工に行きたいな! 」そんな気持ちが少しでも芽生えてくれたら良いな・・・・と思いました。
中学生の皆さん、来年4月に一緒に岡工で生活しましょう! 待っています!

2017年9月10日(日) ものづくりコンテスト北信越大会 電気工事部門 電気科3年竹村君が優勝,北信越ブロックの代表として全国大会への出場権を獲得しました。

長野市で行われました、第17回高校生ものづくりコンテスト北信越大会(電気工事部門)において、9年ぶり2回目の優勝を果たしました。
日頃の練習の成果を発揮して優勝した本校電気科3年生の竹村大樹君は、11月18日(土)、19日(日)に広島県広島市で開催される全国大会に向けて、さらなる挑戦を行っていきます。

2017年9月8日(金) 電気部と体操部の壮行会が行われました。

 電気部では、9月2日に行われた「 ROBOCON IN 信州 キャリーロボット部門 」に出場。激戦を制しながら最後は岡工同士の決勝戦へと駒を進めました。健闘をみせた両チームが優勝、準優勝となり、見事に「 全国高等学校ロボット競技大会 」へ出場を決めました。

 また、8月に行われた「 高校生ものづくりコンテスト 電気工事部門 」で電気科3年の竹村君が長野県大会優勝、「 高校生ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 」で情報技術科3年の手塚君が長野県大会準優勝となり、ともに北信越大会への切符を手にしました。

さらに、体操部では電気科2年の小口君が国体への出場が決定し活躍が期待されています。

キャリーロボットチームの代表から、「 仲間との努力とロボットを信じて頑張る 」、竹村君からは「 毎日の努力が発揮できるように頑張る 」という力強い代表挨拶をもらいました。


運動系クラブだけでなく、今回のように専門性に特化したクラブでの活躍も岡工の特徴です!  これからもさらなる岡工生の活躍にご期待下さい!  
がんばれ岡工生!

2017年8月27日(日) 第68回岡工祭 運動会・後夜祭が行われました。

8月27日、岡工祭一般公開終了後に企画された校内運動会では、障害物リレー・大縄飛び・綱引き・リレーの4種目が行われ、一般公開の疲れなど全く関係無い勢いを見せてくれました。

運動会が終了するといよいよフィナーレへ・・・・。

後夜祭の冒頭に学校長から「 岡工魂をぶちかましてくれた!ありがとう! 」と岡工生の頑張りを絶賛していただきました。続いて、あっという間に過ぎ去った岡工祭期間の様子をまとめた生徒会映像をそれぞれの思いで鑑賞し、花火によって岡工祭が閉幕となりました・・・・。


底知れぬエネルギーを全てぶちかました岡工祭! 本当に楽しい時間でした!

高校生活はかけ足で進んでいきます。一息ついたら、次の目標に向かって新たなスタートを切りましょう!

2017年8月27日(日)第68回岡工祭 2日目の一般公開が行われました。

岡工祭2日目の8月27日は、朝から気持ち良い青空となり、沢山のお客様に岡工祭を楽しんでいただきました。

中庭の屋台では、かき氷やホットドッグ・ポップコーンを買い求めるお客様が絶えませんでした。また、各クラブの発表会場では岡工の特徴を活かした体験コーナーにチャレンジする企画も大盛況でした。

2017年8月26日(土)第68回岡工祭 一般公開初日を迎えました。

朝方の強い雨で初日の一般公開へのお客様の出足が心配されるなか、公開時間前には岡工生の元気が雨雲をぶちかまし、お日様が顔を出してくれました。

校内では中庭の生徒会企画で盛り上がりをみせるなか、各クラス・各学科などの展示発表にも活気があふれていました。また、同窓生ギャラリー展では卒業生の皆様の力作展示があり、チャリティーマーケットの会場ではチャリティー募金に向けた販売も行われました。

2017年8月25日(金)第68回岡工祭 前夜祭が行われました。

今年の岡工祭テーマ「 ぶちかませ!! 」生徒会を筆頭に係りやクラスを中心に入念な準備が行われ、8月25日に前夜祭を迎えることができました。

学校長から「 クラスの仲間同士手をつないでみて! 」と投げかけがあり、会場に集まった生徒達はクラスの仲間同士で手をつなぎ合いました。「 仲間と手をつないで協力して、岡工祭をみんなで盛り上げよう! 」と手をつないだ意味が伝えられました。

続くステージ上では、女装した男子生徒がゲーム形式のトーナメント戦を行い、いきなりぶちかましを入れると、吹奏楽部・職員バンドでさらにテンションが上がり、最後は岡工らしく力自慢が集結した腕相撲大会で前夜祭は最高潮を迎えました。

さあ、今日から思いっきり「ぶちかませ!!」岡工生!

2017年8月18日(金)2学期始業式が行われました。

始業式では、学校長から「友達とのつきあいかた」についての話があり、「相手の心を思いやって、心にノックするような行動を取って欲しい。」と講話がありました。

雨模様で涼しい2学期スタートとなりました、「接する人の気持ちになって、自分の行動を考える」という余裕を持って、心穏やかに生活ができると良いですね・・・・。

 

2017年7月25日(火)1学期終業式と北信越大会の壮行会が行われました。

終業式では、学校長から学年毎に1学期のまとめの話があり、そのあと生徒全体に向けて「生きる力を身に付けるために、高校では社会の問題点を自分で見つけ、その問題点を解決する力を養って欲しい。」と講話がありました。

<北信越大会壮行会から>
軟式野球部は、春・夏の長野県大会制覇を果たし、北信越大会に連続出場となります。春の北信越大会は延長15回の末、準優勝となりましたが、夏は今年の最大目標である全国大会を掴み取って欲しいと思います。また、環境化学科3年の 直井 怜司 君 は、ものづくりコンテスト化学分析部門で準優勝をおさめての進出となります。北信越大会でも自分の力を出し切って、良い結果につながることを期待しています。    がんばれ岡工生!

 

2017年7月7日(金)体験入学(見学)が行われました。

中学生を中心に、保護者・中学校の先生方もグループに分かれて5学科の学習内容を見学していただきました。

まだ見たことの無い授業を目の当たりにして、中学生の目がキラキラと輝いていました。また、午後はクラブの見学も実施され、岡工の活発な部活動の様子も積極的に見ていただきました。

<お知らせ>
9月19日(火)に実施予定の体験入学(体験)は、参加型の体験入学を予定しています。詳細は岡工のホームページに掲載されていますので、今回の体験入学(見学)でさらに興味を持った皆さん、見学に参加できなかった皆さんの申込みをお待ちしています。

 

2017年7月4日(火) 第2回生徒総会が行われました。

学校生活では、1学期の仕上げの時期を迎え成績の決定・保護者懇談会・インターンシップ(2年生)と慌ただしい日が続いていきます。夏休み明けすぐには『 岡工祭 』が予定されており、今回の生徒総会では岡工祭に向けての話し合いが行われ、着々と準備が進められています。

 

2017年6月30日(金) 学校林作業が行われました。

塩嶺峠の近くに学校林を所有する岡工では、年に1度一年生が山林作業の大変さや学校財産を守る体験をするために学校林の整備作業を行っています。普段は地元、岡谷総郷の方たちにお任せしているのですが、当日は1学年全員が学校から標高差250m、約3kmの道のりを歩いて学校林まで登り、クラス毎に割り当てられた場所の下草刈りや小さな木の伐採などを行いました。

学校から離れて、マイナスイオンたっぷりの森の中で仲間と協力しあいながら作業を進めることで、学校の中では学ぶことの出来ない貴重な体験をする事ができました。

 

2017年6月9日(金) カノラホール(岡谷市)にて芸術鑑賞が行われました。

本年度はゴスペルを鑑賞しました。「 元気・勇気をあらわす言葉を伝える 」ことから始まったゴスペル。鑑賞した生徒たちをはじめ、保護者の皆さまや職員、会場全体に一体感を持たせてくれる演出のなか、あっという間に楽しい時か過ぎていきました。

講演終了後、生徒会副会長から THE SOULMATICS の皆さんへ花束が贈られ閉幕となりました。
『 みんなで盛り上がろう!でも、色々なスタイルがある。人と違って良い。個を出して! 』 『 元気を全身で表現できる人も、そうでない人も、自分なりに思いを表現して! 』という言葉が印象に残りました・・・・。

会場から出てきた生徒たちも「 すごかった! 」「 楽しかった 」と感想を話してくれました。

 

2017年6月8日(木) 自転車交通安全教室が行われました。

「 危険な自転車の乗り方・事故の起こりやすい状況 」を再現していただき、事故の怖さを目の前で体験しました。

再現に使用された自転車は、事故による衝撃の大きさを表すかのように大きく変形していました。あらためて〝交通法規・ルールを守ることは自分の身を守ること!〞身にしみました。

『 事故は一瞬で起きる 』これは他人事ではありません。気をつけましょう!

   

2017年5月25日(木)、交通講話と壮行会が行われました

 

生活指導係から「 自転車の交通安全 」についての講話がありました。〝交通法規・ルールを守ることは自分の身を守ること!〞それぞれがしっかりと意識を持ってもらいたいですね!

 

 

壮行会では、19年ぶりに長野県制覇を果たした 軟式野球部の北信越大会出場 を激励しました!北信越大会でものびのびとプレーをして良い結果につなげてもらいたいですね!
(北信越大会決勝戦では延長15回の熱戦の末、上田高校に惜敗・・・準優勝となりました。)

   

2017年5月18日(木)、中学校説明会がスタートしました!

来年度の進路を控える中学3年生に向けて、学校の様子・各学科の様子・クラブ活動の様子などが伝えられるなか、中学生の眼差しが「 そろそろ進路を絞り込まないと 」と変化する姿を見ることができました。その姿から「 来年、岡工で会えたらいいな! 」と思いました。

  

   

2017年5月17日(水)・18日(木)、春季クラスマッチが行われました。

羽毛田校長の「 クラスのために頑張るぞ! 」という掛け声に合わせてスタート!

 

春季クラスマッチは、軟式野球・卓球・軟式テニス・バスケットボール・バレーボールの5種目の競技で実施され、心配された天候のなか、生徒たちは元気いっぱいに笑顔で体を動かしていました。

  

  

   

2017年5月11日(木)、第1回生徒総会が行われました。

生徒総会が行われました。昨年度の生徒会決算報告、本年度の生徒会活動計画および予算案の承認が行われました。
また、写真部の設立についての承認も行われ、正式なクラブとして活動がスタートします。総文祭に向けての決意表明もあり活躍が期待できそうです。

      
   

2017年4月20日(木)、自転車点検が行われました。

生活指導係と交通安全委員会を中心に通学自転車の点検が行われました。
本校は岡谷警察署から「 自転車安全利用モデル校 」に指定されていますので、次は安全運転を心がけましょう!

   

2017年4月18日(火)、挨拶運動が行われました。

4月18日(火)から21日(金)、生徒会による挨拶運動が行われました。
この期間、生徒会役員と顧問の先生、学校長が生徒昇降口に立って元気よく、「 おはようございます! 」と登校してくる生徒に声をかけました。

   

2017年4月7日(木)、対面式・歓迎会が行われました。

新入生と在校生が初対面しました。
生徒会の活動と委員会などの説明、各クラブによる活動紹介がありました。
生徒会の説明では、岡工生の一員になるべく真剣な眼差しが見られました。また、クラブ紹介では、先輩の工夫を凝らした紹介内容に興味津々に耳を傾ける姿が見られました。

 

2017年4月5日(水)、平成29年度入学式が行われました。

192名(男子183名、女子9名)の新入生が学校長より「自ら学び、未来への目標を立てて生活をして欲しい。」と式辞を受け、高校生活の第一歩を踏み出しました。

 

2017年3月22日 終業式と離任式が行われました。

3学期の終業式が行われました。1,2年生の生徒だけなので驚くほど広く感じられる体育館に違和感を感じながら、今年度最後の締めくくりが行われました。
終業式に引き続き、お世話になった16名の職員の離任式が行われました。在職期間に違いはあるもののどの先生方も岡工への思い入れが強く、在校生に熱いエールを送っていました。
大変お世話になりました。

 

2017年3月4日 卒業式を行いました。

穏やかな陽気に恵まれ、卒業式が無事行われました。
男子184名、女子5名、合計189名の卒業生が元気に巣立ちました。
高校時代の3年間は人生の中ではほんのわずかな期間ですが、濃密で今後の人生を左右する大切な時期でした。そんな貴重な時間を岡谷工業高校で過ごしたことを自信にして、これからそれぞれの進路先で大きく飛躍してください。

 

2017年3月3日 卒業生を送る会と各種表彰を行いました。

卒業式を翌日に控え3年生を中心とした各種の表彰を行いました。
産業教育振興会賞を始め、化学、機械、電気・電子、情報などの各分野において、特に活躍がめざましかった生徒に対して表彰が行われました。
また、多くの資格取得を行いうことで全国工業校長協会から認定されるジュニアマイスターについても表彰が行われました。
その後、生徒会主催の3年生を送る会へ移行、全3年生の入学時の写真と現在の写真を見比べ、高校生活での成長をお互い思い浮かべ大いに盛り上がりました。

  

2017年1月20日 平成28年度(第11回)課題研究発表会を行いました。

1月20日(金)本校体育館において、3年生の課題研究発表会が開催されました。
3年生が4月から取り組んだ研究の成果を発表する場に、1年生、2年生が次は自分達だと思いながら、真剣な目で見学していました。
また、地元企業の方や近隣の大学の先生方、中学生など50名ほどが見学に訪れました。

全体発表の様子 緊張しながらの発表 多くの来賓の方々が来校 電気科ブース
機械科ブース 電子機械科ブース 情報技術科ブース 環境化学科ブース

 

2016年12月28日 岡工全国高校ラグビー大会 応援 パブリックビューイングを開催しました。

東大阪の花園ラグビー競技場で開催されている、第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場している本校ラグビー部の応援を、会議室を使って実施しました。
練習や補修、課題研究などで登校してきた本校生や職員、同窓会OBなど75名の皆さんが応援に駆けつけてくれました。現地に応援に行っている学校長を始め本校職員や保護者の皆さんと心を一つにして応援をしました。
前半、立て続けにトライを決められても諦めず、後半終了間際に劇的な逆転勝ちを納め、皆大感動!
選手達の闘志を感じながらの応援でした。岡工VS名護 (22-21)
次回 東京代表の東京高校との2回戦 12月30日(金)12:00~よりパブリックビューイングをまた行います。

 

2016年12月27日 2学期終業式が行われました。

各種大会やコンテストなどに活躍した生徒や、3年生には進路への取り組みの成果について学校長よりその労をねぎらう挨拶がありました。
また、ジュニアマイスターや危険物乙種全類取得、校内アイディアコンテストなどの表彰も合わせて行われました。
来年1月10日(火)より3学期がスタートします。

 

2016年12月15日 生徒総会、ラグビー部・スケート部・弓道部・電気部の全国大会壮行会、各種表彰式を行いました。

新体制になって初めての生徒総会が行われました。旧役員より総括と退任の挨拶の後、引き継いだ新役員は緊張した面持ちながら段取りよく進めることができました。続いて、
全国大会に出場する各選手達の壮行会が行われました。日頃の練習の成果を発揮して良い結果が得られることを期待します。
また、11月に行われた校内の競歩大会の表彰式も行われました。

 

2016年11月10日(木) 台湾の高校生達と交流会をしました。

この秋一番の冷え込みに見舞われた中、南国の台湾の高校生達が来校しました。
台南市に隣接する新北市三重區にある「私立東海高級中學」から33名の高校生と校長先生以下2名の職員を含む36名が訪れました。吹奏楽部の演奏によりお迎えを行い、生徒会主催の交流会では新旧執行部の生徒達が中心になり、剣道、柔道、弓道、電気部のデモンストレーション行いました。台湾の高校生からはサックスの伴奏で楽しい合唱を披露して頂きました。
この他にも、環境化学科、機械科の実習を見学し、情報技術科ではパソコンを使って木製キーホルダー作りの体験をしてもらいました。
言葉はなかなか通じにくかったけれど、お互い身振り手振りや片言の英語でコミュニケーションを取り、帰り際には、連絡先の交換をしている風景も見られました。

海外にも沢山の友人ができると良いですね。

 

2016年11月15日(火) 本校卒業の技能五輪選手が入賞報告に来校しました。

10月21日(金)~24日(月)山形県山形市、寒河江市などで開催された第54回技能五輪全国大会において、電気工事部門(10/22、天童市スポーツセンター)に出場した上原くん(H26年度電気科卒)が「敢闘賞」入賞の報告に来校しました。
  50人ほどの出場者の中で、時間内に完成した9人の中でも完成に要した時間は、一番短かかったそうです。来年栃木県宇都宮市で行われる第55回技能五輪全国大会では、金賞を狙いたいと意欲を見せていました。
また、岡工生も技能五輪にどんどん挑戦して欲しいと言っていました。

 

2016年11月8日(火) 競歩大会を行いました。

午前9時から5分ごとに女子生徒、3年男子、1年男子、2年男子の順に岡谷市湖畔公園をスタートして釜口水門から諏訪湖をぐるっと一周して、諏訪湖ハイツで折り返し、また岡谷湖畔公園をゴールとする、32kmの競歩大会が行われました。
心配された天候もなんとか最後まで持ちこたえ、曇天ながら寒くもなく競歩大会にはありがたい天気となりました。晩秋の諏訪湖畔に岡工生500名弱の賑やかな声が響き、爽やかな汗をかくことができました。

2016年10月27日(木) 自転車点検(秋季の部)と電気部・弓道部の壮行会を行いました。

秋晴れのグランドにて、自転車点検が行われました。
普段使用している自転車の安全点検を中心に行われましたが、本校生の自転車事故も少なくないことから、岡谷警察署交通課の警官より安全運転についてのレクチャーも受けました。
  また、全国大会に出場する電気部と弓道部の壮行会も併せて行われました。


2016年10月25日(火)、26日(水) 公開授業を行いました。

10月25日(火)、26日(水)の2日間、本校の授業内容を全てお見せする「公開授業」を行いました。
6月、8月の体験見学とまた違い、素の岡谷工業高校を知る機会として数年来続けている取り組みです。   今年は、2日間で80名弱の方にご来校頂きました。その多くは中学生でしたが、進路の参考になったでしょうか?要望があれば、この期間に限らずいつでも見学ができます。その場合はご連絡ください。

2016年10月20日(木) インターンシップ報告会を行いました。

岡谷市カノラホールを会場にインターンシップ報告会を行いました。7月20日~23日までの3日間、本校2学年の生徒162名が岡谷・諏訪・茅野・上伊那・松塩地区の89社と地元大学1校にお世話になりました。
  それらのまとめと報告を11グループよりプレゼンテーション形式で行いました。当日は、お忙しい中にもかかわらず、27社と大学より合わせて29名の関係者にお越しいただきました。また、発表会の後には5回場に分散して個別の懇談会を行い、さらに深いアドバイスをお伺いすることができました。
  本校では、県内でも先駆的にインターンシップを行い今年で9年目になります。


 カノラホールのステージで緊張しながら発表を行います。発表までに、何度も練習と修正を繰り返しプレゼン能力を鍛えてきました。


1年生も来年のために見学です。     各部屋に別れながら、直接企業の方や大学の先生方と感想をお話ししました。

2016年10月6(木) 秋季クラスマッチが行われました。

10月4日(火)終日、5日(水)午後の日程で秋季クラスマッチが行われました。
台風18号の影響が心配されましたが、幸いにも天候も崩れることなく無事終了しました。
各クラスからバレーボール、卓球、サッカー(1年生はハンドボール)の3種目に分かれ、学年毎のトーナメントで実施されましたが、卓球とサッカーには職員チームもエントリーして、白熱の試合が展開されました。
残暑もようやく落ち着いた秋のひととき、気持ちの良い汗をかき、今年度後半の学校生活に向け気持ちを新たに取り組んでいきます。


    クラスマッチ競技では珍しい     オリンピックの熱も醒めやらぬ          岡工と言えばやっぱり…。
      ハンドボール(1年生)                卓球                    バレーボール


    クラスマッチの定番です。       絶対負けられない戦いがそこに!
         サッカー              サッカー職員チーム 作戦会議

2016年10月3日(月) 秋季防災訓練を行いました。

校内での火災を想定して秋季防災訓練を実施しました。
あいにくの天候のため避難場所を急遽、第2体育館に変更して行われましたが、全校生徒約550名の避難まで目標の10分で完了することができました。
諏訪広域消防署の方より、現状や避難先の確認など冷静に情報を見極めることが大切である旨のお話をお聞きして、改めていざというときほど冷静に行動することが必要と気を引き締めました。

2016年9月29日(木) 本校1年生が、知的財産権セミナーを受講しました。

中間テスト最終日、長野県発明協会より知財アドバイザーの富沢様をお招きして、知的財産に関する事柄を学習しました。
ものづくりを学ぶ本校にとって特許につながる発明の創り方や企業での工業所有権、身近な知的財産権の遵守は大切な概念です。1年生から意識を高く持ってもらうことが狙いです。

2016年9月30日(金) 本校職員の救命講習会を実施しました。

9月27日(火)、諏訪広域消防岡谷消防署の救命救急士を講師にお招きして、救命法や応急手当に関する講習会が開催されました。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDを使った救命方法など3時間の講習会でしが、生徒の安全のために参加した職員は真剣に、あらゆる場面を想定しながら練習を行いました。

2016年9月7日(水) 岡谷エコーロータリーへの支援依頼のためのプレゼンテーションを行いました。

9月5日(月)、本校第2会議室において、岡谷エコーロータリーの役員7名をお招きして、本校の生徒が行う研究や諸活動に対しての支援依頼のため、生徒自らがプレゼンテーションを行いました。
6テーマ毎に活動紹介や支援内容をパワーポイントや映像で説明しながら、鋭い質問にも丁寧に答え、支援の必要性を熱心に訴えました。
この結果を受け、支援を受けられるグループには9月中に授与式があります。

2016年9月7日(水) 岡工祭 大盛況にて終了しました。

8月27日(土)、28日(日)に一般公開が行われた岡工祭、今年のテーマは「岡工のアツい夏」でした。
27日は生憎の雨で肌寒く、テーマ通りとは行きませんでしたが、良く日曜日は夏らしい天候に回復し、2日間で2000名近い方が訪れてくれました。
バレーやラグビーの招待試合が行われ、体育館前にはスポーツメーカーのブースができ、岡工ならではの雰囲気を出していました。
また、各クラスや専門科の展示では、ものづくりを中心にそれぞれ特徴のある製作物を展示、それらを体験する来場者の笑顔に今までの苦労が報われました。
文字通り「アツい夏」となった文化祭が終わり、3年生は進路試験、1,2年生は資格取得やクラブ活動の大会に気持ちを切り替えていきます。

2016年8月26日(金) 第67回 岡工祭 が開幕しました。

岡工祭今年のテーマは「アツい 夏」その通りの暑さとなった体育館で前夜祭が行われました。
毎年恒例のビフォーアフターでは、男子生徒が女装してその美をアピールしながら、各クラス毎の出し物をPRしました。
吹奏楽部の力強い演奏や職員バンド(校長先生、教頭先生、教務主任などで構成)が花を添え、日曜日まで続く文化祭が元気よく開幕しました。

2016年8月23日(火) 北信越大会に出場する各選手の壮行会が行われました。

ラグビー部
第37回北信越国民体育大会ラグビー競技 8月27日(土)、28日(日) 上田市菅平
体操部 小口君(電気科1年)
第37回北信越国民体育大会体操競技   8月27日(土)、28日(日) 長野市
電気部 原山君(電気科3年)                         
第16回高校生ものづくりコンテスト電気工事部門 北信越大会 8月28日(日) 福井県
電気部 若林君(電気科3年)
第16回高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門 北信越大会 9月11日(日) 新潟県
以上の各選手が、全校生徒の前で大会への抱負を語り壮行されました。健闘を祈ります。

2016年8月20日(土) 体験入学が行われました。

 6月に実習の授業を中心に見学をした「体験入学」に続き、今回は実習を体験する文字通り「体験入学」を行いました。
ちょっと紛らわしいですが、本校では前者を体験入学(見学)、後者を体験入学(体験)と呼んでいます。
今回の体験入学(体験)は、岡谷、諏訪地域を含め、塩尻、松本、上伊那、下伊那など33の中学校から203名(当日欠6名を除く)が参加しました。
5つの各学科に分かれて、それぞれの特徴的な実習を本校3年生の生徒が丁寧に教えながら行われました。多くの参加者からは、「先輩が優しく丁寧に教えてくれて楽しかった。」、「今日来て、この学科に興味が湧いた。」、「進路選択の参考になった。」などの感想をいただきました。


環境化学科/めっきの実習      機械科/スターリングエンジンの組み立て      電子機械科/3次元CAD

             
電気科/電子回路制作         情報技術科/プログラミング

 

2016年8月8日(月) 第16回高校生ものづくりコンテスト長野県大会 2部門で岡工が優勝!

 8月4日(木)電気工事部門が松本市の松本技術専門校で、電子回路組立部門が上田市の県立工科短期大学校でそれぞれ実施されました。

電気工事部門では、県内7校12名の参加(本校は2名)により競われました。電気科3年の原山君は、圧倒的な成績で見事に優勝(本校は11年間で9回目の優勝です。)しました。同じく電気科3年生の尾崎君は、惜しくも2位と僅差の3位となり北信越大会を逃してしまいました。原山君は8月28日に福井県越前市で開催される北信越大会へ出場します。

 電子回路部門では県内3校17名の参加(本校は6名)により競われました。
電気科3年の若林君は、本校初の優勝を飾りました。(本校は3回目の出場です。)この部門は全国大会でも優勝し続けていた松本工業高校が連覇中であり、若林君の優勝は快挙です。9月10日に新潟県柏崎市で開催される北信越大会に出場します。

 

2016年7月26日(火) 一学期が終了しました。

梅雨明け間近の本日、連日の蒸し暑さから解放され、例年になく涼しい小体育館内で一学期終業式が行われました。
吹奏楽部の演奏に合わせ校歌を斉唱した後、学校長より自然災害に備える心構えや昨今の技術確認における災害への対応について講話がありました。
これから8月17日(火)まで夏休みになりますが、補習授業やクラブ活動、進路に各種コンテストへの取り組みなど、多くの生徒達が忙しい毎日を送ることになります。
夏休み後には文化祭も控え、充実した夏になりそうです。

 

2015年7月8日(金) 学校林作業を実施しました。

岡工では、塩嶺峠付近に学校林を所有しています。
普段の整備は地元、岡谷総郷の方たちにお任せしていますが、年に1回、一年生が山林作業の大変さや学校財産を守る体験をするために行っています。
学校から標高差250m、約3kmの道のりを歩いて登り、クラス毎に下草刈りや小さな木の伐採などを行いました。
今年は雨氷の影響で折れたり倒れたりした木が多くて、自然の驚異をも併せて感じることができました。

 

2016年6月1日(水) 東堀保育園の園児が来校しました。

地元、岡谷市の東堀保育園よりかわいい訪問者がやってきました。
本校の化学部の生徒たちによる「おもしろ化学実験」や電気部の生徒による「ロボット実演」に大喜び。
黄色い声援に照れながらも生徒たちは一生懸命説明していました。

 

2016年5月31日(月)  春季防災訓練が行われました。

大地震が発生したとの想定で、防災訓練が行われました。
教室での授業、実習棟での実習、体育などそれぞれの授業を中断してスムーズな避難ができました。

 

2016年5月18日(木)、19日(金) 春季クラスマッチが行われました。

天候に恵まれ、軟式野球、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニス、卓球の5種目で競われたクラスマッチが開催されました。
どの競技も白熱した試合が展開され、クラスの団結をより高めることができました。

   

2016年4月11日(水) 対面式・生徒会説明会

新入生と在校生が初対面しました。
生徒会長、中澤聖人君(電気科3年)の歓迎の言葉を受け、新入生を代表して溝口寛太君(機械科1年)が岡工生として頑張りたいと挨拶を行い、いよいよ新入生も「岡工生」として活動し始めます。
また、生徒会の活動、委員会の紹介などの説明が行われ、趣向を凝らしたクラブ活動の紹介では、興味深そうに各クラブの様子を聞いていました。

 

2016年4月6日(水) 入学式

197名(男子185名、女子12名)の新入生が、学校長より「努力・挑戦・感謝」の姿勢で頑張って欲しいとの祝辞を受け、これからの高校生活に希望を持ち新しいスタートを歩み始めました。