2019年度  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月
2018年度  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月

2019年5月9日(木)第1回生徒総会が行われました。

昨年度の生徒会決算報告、本年度の生徒会活動計画および予算案の承認が行われ、今年度の生徒会活動も本格的にスタートしました。会長からは今年度の抱負が述べられました。各委員会の活動や岡工祭、クラブ活動など、それぞれの分野での活躍が楽しみです。

2019年4月18日(木)生徒指導係と交通安全委員会を中心に通学自転車の点検が行われました。

全校生徒の86%が自転車通学をしています。岡谷駅と本校の標高差は約50mです。スピードの出しすぎに注意することはもちろん、予測運転を心がけ、交通事故の加害者にも、被害者にもならないよう、ルールを守り安全な登下校をしてください。

2019年4月16日(火)から19日(金)まで生徒会による挨拶運動が行われます。

生徒会役員と顧問の先生、学校長が生徒昇降口と駐輪場の前に立って、元気よく「おはようございます! 」と登校する生徒に声をかけ、朗らかな気持ちの良い1日がスタートしました。

2019年4月11日(木)1学年を対象とした交通安全講話が行われました。

岡谷警察署交通課長から、「この地域は県下でも高校生の事故が多いので、充分注意して通学して欲しい。」特に自転車の乗り方については、交通ルール・マナー・安全運転のポイントについての説明を聴き、再確認しました。

2019年4月9日(火)対面式・新入生歓迎会が行われました。

生徒会長から「ボーとしていると3年間がすぐ終わってしまいます。何か真剣に取り組めることを是非探してください」との挨拶の後、委員会活動やクラブ活動の紹介がありました。
ビデオ上映や実演、ときには場を和ませようとパフォーマンスするクラブもあり、楽しいながらも熱心な紹介がありました。新入生は、岡工生の一員になるべく真剣な眼差しを向けていました。

2019年4月4日(木)平成31年度入学式が行われました。

200名(男子188名、女子12名)の新入生が学校長より「努力」「挑戦」「感謝」の3つの言葉を心のよりどころに充実した高校生活を送って欲しい」と式辞を受け、岡工生活の第一歩を踏み出しました。

2019年3月25日(月)平成30年度終業式・離任式が行われました。

学校長から「2学期にはものづくりに対して人の気持ちを大切にして取組んでほしい、1学期は物事にチャレンジする数だけ締め切りがあり、計画と実行が鍵になることを話しました。1・2年生の皆さんはそれぞれの学年に進級します。
物理的に学年が上がるだけでなく、心身においてもしっかりとした準備をしてください。岡工には『技術者となる前に人間たれ』という学校の目標があります。この言葉を忘れずに充実した学校生活を過ごせるよう期待しています。」と講話がありました。

終業式の後に行われた離任式では、先生方の紹介後一言ずつ言葉をいただきました。卒業式に続き寂しい別れの季節となりますが、それぞれの先生方が岡工の活躍に期待してくれていることが伝わったと思います。

2019年3月2日(土)平成30年度卒業証書授与式が行われました。

卒業証書授与式が行われ、男子170名 女子10名 合計180名が巣立ちました。
岡谷工業高校で過ごした3年間はあっという間だったと思います。楽しかったこと、苦しかった思い出を胸にそれぞれの道で活躍してください。

2019年1月18日(金)課題研究発表会が行われました。

発表会は3年次の授業「課題研究」において、生徒たちが各々のテーマを設定し、問題解決をしながら研究を重ねた成果を発表する集大成の場です。
各科の代表者が科の特色を活かした研究テーマについてプレゼン発表を行いました。また、プレゼン以外にもどのような研究が行われたかを展示・説明・発表しました。
企業・大学・保護者の皆様、中学生に来場をいただき、専門高校の取り組みを広く知っていただくことができました。ありがとうございました。

2019年1月7日(月)平成30年度3学期始業式が行われました。

始業式では学校長から「岡工には創っていく伝統と守る伝統があります。創っていくのも守っていくのも皆さん一人ひとりの努力にかかっています。あこがれの岡工生になれるように1年間よろしくお願いします。」と、気持ちを引き締める話があり、3学期がスタートしました。

2018年12月30日(日)全国高校ラグビー大会2回戦のパブリックビューイングが行われました。

岡工ラガーマンは強豪校を相手に勝負を諦めることなく、後半には一矢報いた執念のトライを決めました。初戦に引き続き、多くの皆様から熱い声援をいただきありがとうございました。
試合内容:岡谷工業高校対天理高校 5 ― 43

2018年12月27日(木)全国高校ラグビー初戦のパブリックビューイングが行われました。

会議室において関係の皆様から岡工ラガーマンに対し熱い声援をいただき、初戦を突破を果たすことができました。2回戦は12月30日(日)で奈良県代表の天理高校と対戦します。
試合内容:岡谷工業高校対和歌山工業高校 13 ― 7

2018年12月26日(水)2学期終業式、表彰式が行われました。

終業式では、学校長から「2学期の始業式にお願いした命の大切さ、相手の心に寄り添った行動がとれたでしょうか。 今学期の課題を振り返り、今後の取組みが良い方向へ進むよう目標を立てて努力してほしいです。」と、学期のまとめと年度末に向けた講話がありました。
終業式終了後、資格取得やコンテスト入賞などの表彰が行われました。

2018年12月13日(木)第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会壮行会が行われました。

第98回全国高校ラグビーフットボール大会に県代表として出場する岡工ラグビー部の壮行会が行われました。
「これまでの努力が今回の花園出場につながりました。努力は決して裏切りません。スポーツマンシップに則り、悔いの残らない試合になるよう願っています。」との激励の言葉がありました。
12月27日には和歌山工業高等学校と対戦します。活躍を期待しています。

2018年12月13日(木)第3回生徒総会が行われました。

10月の生徒会役員選挙をうけて新生徒会役員が決定し、クラスで次年度に向けた各委員の選出を終えました。
今回の生徒総会では、平成30年度岡工祭決算報告・監査報告、生徒会活動報告、委員会活動報告が行われ、3年生主体の生徒会活動から2年生主体の活動へとバトンタッチされました。
より良い生徒会を目指して活動してください。

2018年12月8日(土)長野県総合教育センターにおいて産業教育MIRAIフェア2018が行われました。

産業教育MIRAIフェアは生徒の学習成果の発表の機会として、県内の高校生(専門学科・総合学科等)の 実践的な表現力やコミュニケーション能力の育成を目的として開催しています。
本校からは5学科の特色を活かした展示発表、環境化学科による「諏訪湖のヒシに関する研究」のステージ発表を行いました。

2018年12月1日(土)平成31年度入学者選抜説明会が行われました。

中学生、保護者を中心に180名を超える参加をいただきありがとうございました。
学校概要・進路・入試概要について各担当から説明を行い、終了後は各クラブの見学をしました。
今後の進路選択の参考になれば幸いです。

2018年11月9日(金)強歩大会が行われました。

雨の中の開会式となりました。雨の影響でコースを復路なしの諏訪湖一周に変更しました。
備体操に続き、女子・3年生男子・1年生男子・2年生男子の順でスタートしました。また、各チェックポイントでは手伝いをしてくれる生徒が裏方として奮闘してくれました。大会の中盤から生徒の力走を応援するかのように天気も回復し、岡工生を励ましてくれました。

2018年11月8日(木)岡谷工業高校ラグビー部が全国大会へ出場します。

第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会長野県予選会が11月4日に南長野運動公園総合球技場で行われ、岡谷工業高校ラグビー部は決勝戦で飯田高校に22対12で勝利し、2年ぶり32度目の優勝を飾りました。
また、12月27日に東大阪市花園ラグビー場にて開幕する全国大会の切符も手にしました。今回の出場で30回目の全国大会出場になります。
生徒の皆さん、関係者の皆様、おめでとうございます!全国大会も応援しています!

(写真提供:長野日報社)  

2018年11月1日(木)生徒会と岡谷市教育委員会によるあいさつ運動が行われました。

11月の「子ども・若者育成支援強調月間」街頭啓発にあわせ、生徒会役員、岡谷市教育委員会の皆さんが生徒昇降口に立って元気よく「おはようございます!」と登校する生徒に声をかけました。気持ちの良い1日がスタートしました。

2018年10月25日(木)生徒会役員選挙に伴い立会演説会および不在者投票が行われました。

今回の選挙は生徒会長候補3名、生徒会副長候補2名、監視委員長候補2名が立候補し、候補者と推薦責任者から演説が行われました。
それぞれが「次世代の岡工をつくる」という熱い思いを伝えてくれました。立会演説会の最後には選挙管理委員長が「私たちの1票が岡工の未来 にかかっています」と1票の大切さを呼びかけました。投票は10月26日(金)に行われ、即日開票されます。

2018年10月23日(火)2018年度諏訪圏工業メッセに参加しました。

諏訪圏工業メッセは「魅力あるSUWAブランドの創造と地域の活性化」を目指して2002年から開催されています。
今年度も10月18日(木)から20日(土)の期間に開催され、展示ブースをいただき、地域一体型の工業教育を行っている 岡工を展示ブースでPRしました。
また、来年度に進路活動を控える本校2学年生徒は地元企業をはじめとした出展企業の見学を行い、将来の進路選択に向けた学習を行いました。

2018年10月16日(火)・17日(水)授業公開が行われました。

中学生・保護者、地域の皆様に専門高校の授業を参観していただきました。貴重なご意見・ご感想をいただき誠にありがとうございました。

2018年10月12日(金)秋季防災訓練が行われました。

今年度、2回目となる防災訓練は、石油倉庫からの出火を想定したものでした。
当初、予定をしていた消火器操作の訓練は雨の影響で実施を見送りました。 防災訓練を通し、いざというときは、落ち着いて行動がとれるように意識を持ってほしいです。

2018年10月11日(木)インターンシップ報告会を行いました。

岡谷市文化会館(カノラホール)において、インターンシップ報告会が行われました。
7月18日(水)~20日(金)に2学年の生徒全員が、岡谷・諏訪・茅野・上伊那・松塩地区の95企業と1大学のご理解とご協力を いただいてインターンシップを行いました。
報告会当日は、体験代表10社と大学体験6グループがステージで体験を発表し、来場いただいた担当者にそれぞれ学んだことの報告を 行いました。企業や大学で体験をし、たくさんの人と接することで「責任」「コミュニケーション」「進路」について考えることができ たと思います。
最後に、岡谷市役所産業振興部工業政策部長の尾張様から「岡工の卒業生が頑張っているからこそ、インターンシップの実現につながっ ています。インターンシップで学んだことをこの地域に活かしてほしいです」との講評をいただきました。

2018年10月4日(木)・5日(金)、秋季クラスマッチが行われました。

秋季クラスマッチは、卓球・サッカー・バレーボール・ハンドボールの4種目で競技を行いました。この2日間、生徒たちは曇り空を振り払うような元気いっぱいのプレーを行い、クラスの団結を深めました。

2018年9月20日(木)生徒指導係と交通安全委員会を中心に通学自転車の点検が行われました。

交通安全意識を高めるため、今年度2回目の自転車点検を行いました。
岡工は「自転車安全利用モデル校」に指定されています。生徒の皆さんは、日没が早くなり、秋の雨が降る日が多くなっています。 交通事故の加害者にも、被害者にもならないよう、ルールを守り安全に注意して登下校してください。

2018年9月18日(火)体験入学(体験)が行われました。

多くの中学生、保護者の方、引率の先生方に参加をいただき岡工で行われている専門科の実習内容を中学生に体験してもらいました。
各科、中学生にわかりやすいていねいな説明と技術指導が行われました。今後の進路選択の参考になれば幸いです。

〈お知らせ〉
10月16日(火)・17日(水)の両日にわたり公開授業を行います。普通教科の授業の様子もご覧いただけます。来校をお待ちしています。

2018年9月11日(火)生徒会と岡谷市連合婦人会による挨拶運動が行われました。

生徒会役員、岡谷市連合婦人会の皆さんが生徒昇降口に立って元気よく「おはようございます! 」と登校する生徒に声をかけました。気持ちの良い1日がスタートしました。

2018年9月6日(木)1学年を対象の人権講演会が行われました

講師に警察スクールサポーターをお迎えし「SNS社会に潜む危険性」についての講演会がありました。
講演会では、SNSを利用する注意点について説明を聞いた後、実際に起こったトラブルについてDVDを見ながら理解を深めました。
SNSは使い方を誤らなければとても便利なものです。トラブルに巻き込まれない、自らトラブルを生み出さないためにはどうすればよいかを考える機会になりました。

2018年8月26日(日)第69回岡工祭 運動会・後夜祭が行われました。

岡工祭一般公開終了後に企画された校内運動会では、障害物リレー・大縄飛び・綱引き・リレーの4種目がクラス対抗で行われ、一般公開の疲れなど感じさせないがんばりを見せてくれました。
運動会が終了すると後夜祭のフィナーレへ・・・・。底知れぬエネルギーを全て出し切った岡工祭!花火によって岡工祭は閉幕となりました。

2018年8月26日(日)第69回岡工祭 2日目の一般公開が行われました。

岡工祭2日目は、朝から気持ち良い青空となり、674名の来校者に岡工祭を楽しんでいただきました。
中庭の屋台では、かき氷やホットドッグ・フライドポテトを買い求めるお客様が絶えませんでした。
また、各クラブの発表会場では岡工の特徴を活かした体験コーナーにチャレンジする企画も大盛況でした。

2018年8月25日(土)第69回岡工祭 一般公開初日を迎えました。

台風の影響で初日の一般公開開催が心配されました。しかし、公開時間前には岡工生の元気が雨雲を吹き飛ばし、722名の来校者を迎えることができました。
校内では、中庭の生徒会企画で盛り上がりをみせ、各クラス・各学科などの展示発表にも活気があふれていました。
また、同窓生ギャラリー展では卒業生の皆様の力作展示があり、チャリティーマーケットの会場ではチャリティー募金に向けた販売も行われました。

2018年8月24日(金)第69回岡工祭前夜祭が行われました。

今年の岡工祭テーマ『INNOVATION(革新)』。
生徒会を筆頭に係りやクラスを中心に入念な準備が行われ、前夜祭を迎えることができました。

学校長から「5つの専門科でつくりあげた企画、各クラス発表など趣向を凝らした岡工らしさを大いに出し、楽しく有意義なものになることを期待します」と投げかけがあり、前夜祭が始まりました。
続くステージ上では、生徒がゲーム形式のトーナメント戦を行い、テンションが上がり、最後は力自慢が集結した腕相撲大会で前夜祭は最高潮を迎えました。

2018年8月17日(金)2学期始業式が行われました。

始業式では、学校長から夏休み中に行われた「ものづくりコンテスト」「資格取得」「信州総文祭」の活動を労いました。その後、山口県で行方不明になった2歳の男児に対する大分県の高齢男性ボランティアの行動に「この男性は『人の命よりも重いものはない』との思いを信条に有言実行を果たしました。皆さんもこの報道を機に、相手の気持ちになって、責任を持って自分の行動がとれるようになってほしいです。来週、岡工祭に来校するお客様に対しても、心が通うおもてなしができるように期待しています。」と講話がありました。

2018年7月7日(土)高校生ものづくりコンテスト化学分析部門長野県大会が本校で行われました。

県下の化学系学科を有する長野工業高校と岡谷工業高校の生徒、計6名が日頃の練習の成果を競い合いました。
高校生のものづくりへの興味・感心を喚起し、技能・技術の向上、将来の工業界を担う有為な人材の育成、工業教育の活性化を図ることを目的としています。
化学分析部門の競技内容は「キレート滴定法により検水中の全硬度及びカルシウム硬度の定量」です。
この大会で岡谷工業高校環境化学科2名の生徒が8月に石川県で行われる北信越大会に出場します。

2018年7月3日(火)第2回生徒総会が行われました。

夏休み明けすぐには『岡工祭』が予定されています。今回の生徒総会では岡工祭に向けての協議が行われました。8月25日・26日の岡工祭に向けて重要な生徒総会です。成功するよう今から準備を進めてほしいです。

2018年6月29日(金)知的財産権セミナーが行われました。

弁理士の 川北 喜十郎 先生をお招きして「アイディアコンテストに向けたアイディアの着想方法」と題した2年生対象のセミナーを実施しました。
問題の解決のアプローチの中、技術要素の組み合わせの工夫から発明が生まれることをグループワークと具体例から講義をしていただきました。
8月の校内アイディアコンテストへ向け、原因追及を繰り返し「正解の無い解決アイディア」がたくさん生まれることを期待しています。

2018年6月22日(金)学校林作業が行われました。

当日は梅雨の合間を縫って地元岡谷総郷の方々の力を借り、恒例の学校林作業が行われました。1学年全員が学校から標高差250m、約3kmの道のりを歩いて学校林まで登りました。マイナスイオンたっぷりの森の中で、普段使い慣れない鎌やた鉈などに悪戦苦闘しながら仲間と協力し合い下草刈り作業を行いました。学校の中では学ぶことの出来ない貴重な体験をすることができました。

2018年6月8日(金)カノラホールにて芸術鑑賞が行われました。

今年度は、演劇「夢をかなえるゾウ~青春ロボット編~」を鑑賞しました。
将来の夢を漠然と描く主人公の前に突如現れた関西弁の神様「ガネーシャ」。主人公の夢をかなえるためと次々と課題を出し、主人公の日常が一遍していくという物語でした。
生徒は共感しながら演劇の世界に引き込まれました。

2018年5月29日(火)・30日(水)春季クラスマッチが行われました。

校長より「ルールを守り怪我のないよう、クラスの力を集結してプレーをしてください」との挨拶がありスタートしました。
春季クラスマッチは、軟式野球・卓球・軟式テニス・バスケットボール・バレーボールの5種目の競技で実施されました。
2日目はあいにくの雨の中でしたが、生徒たちは元気いっぱいに笑顔で体を動かしました。

2018年5月28日(月)春季防災訓練が行われました。

今回の訓練は震度5~6の地震が発生という想定のもと、グランドに避難しました。
教頭先生より「今回は、集合・点呼完了までに短時間で避難できました。最近、長野県北部でも地震が発生しました。 地震が起きた時の行動は普段の心がけが大事になります。そのときの状況に応じて適切な行動がとれるよう防災について考えましょう。」 という講評をいただきました。

2018年5月10日(木)第1回生徒総会が行われました。

昨年度の生徒会決算報告、本年度の生徒会活動計画および予算案の承認が行われました。
今年度の総文祭は長野県各地で開催されます。それぞれの分野での活躍が楽しみです。

2018年5月2日(水)環境化学科3年生が諏訪湖周辺の清掃を行いました。

環境化学科の課題研究がスタートするにあたり、諏訪湖周辺のゴミ拾いを行いました。
今後、「湖水の水質調査」「ヒシの有効利用」などをテーマに、環境面と並行し諏訪湖の現状について学びます。

2018年4月19日(木)生徒指導係と交通安全委員会を中心に通学自転車の点検が行われました。

交通安全意識を高めるため、自転車点検をしました。今年度も「自転車安全利用モデル校」に指定されています。
生徒の皆さんには、交通事故の加害者にも、被害者にもならならないよう、ルールを守り安全な登下校をしてください。

2018年4月17日(火)から20日(金)生徒会による挨拶運動が行われました。

この期間、生徒会役員と顧問の先生、学校長が生徒昇降口に立って元気よく「おはようございます! 」と登校する生徒に声をかけ、気持ちの良い1日がスタートしました。

2018年4月12日(木)1学年を対象の交通講話が行われました。

岡谷警察署交通課長から、交通ルール・マナー・安全運転のポイントについて説明を聴きました。誰もが被害者、加害者になる場合もあることを再認識しました。

2018年4月10日(火)対面式・歓迎会が行われました。

生徒会からは各委員会・岡工祭について説明、各クラブによる活動紹介がありました。
新入生は、岡工生の一員になるべく真剣な眼差しが見られました。また、クラブ紹介では実績やビデオ上映などの紹介内容に熱視線を向けました 。

2018年4月5日(水)平成30年度入学式が行われました。

197名(男子186名、女子11名)の新入生が学校長より「夢を描き、目標を定めて挑戦を繰り返してほしい。周りの人への感謝する気持ちを育んでほしい」と式辞を受け、高校生活の第一歩を踏み出しました。