校章

何をする科なの?
社会に通用する技術者を目指して
工業の基幹学科 機械科は工業の基幹学科 工業高校・高専・大学の工学部で、機械科(機械工学科)のない学校は、ほとんどありません。 機械科は、工業の基礎・基本である"ものづくり技術"を学ぶ基幹学科です。 機械科の卒業者が、エンジニアとして変化の激しい社会を生きぬくためには、まずものづくり をとおして"機械の専門"を理解して、さらに電気・コンピュータなどの関連技術を学ぶことが 重要です。産業界のあらゆる分野において、自らの力で活躍できる人材の育成が、基幹学科"機械科"の 目標です。

溶接実習

道具を使いこなす<溶接実習>

旋盤実習

道具を使いこなす<旋盤実習>

歯車列

しくみを理解する能力<歯車列>

図面を読み取る能力

図面を読み取る能力

鍛造実習

<鍛造実習>

旋盤実習

<旋盤実習>

CAD実習

コンピュータで図面を作成<CAD実習>

MC実習

マシニングセンターで加工<MC実習>

教育体系