◆ 課題研究

H24年度 テーマ・研究要旨

■ 自作スピーカーの製作


<研究要旨>
直径10cmのフルレンジスピーカーを使いエンクロージャーの設計なども含め、自作スピーカーの制作を行いました。 エンクロージャーの組み立て、塗装など、うまくできました。回路設計、アンプの内蔵などを行った。
(画像は、塗装が完了し、乾燥させている様子)




■ イルフ童画館との連携


<研究要旨>
「イルフトイス」という童画家、武井武雄が考えたおもちゃを復刻させた。
「BELL KNOCKER」という作品を復刻させ、イルフ童画館で地元の方とイルフトイスを組み立てるワークショップを行った。
当日は10組15名の方が参加された。
イルフ童画館のホームページ、宣伝用動画も作成した。




■ ストップモーションアニメーション


<研究要旨>
はじめはストップモーションのみの作品でしたが、アニメーションを追加して、ストップモーションではできない動きや表現をできるようにし、おもしろさの向上を図りました。
内容としては王道の戦闘モノですがストップモーションは初めてだったので絵をうまく描けないことや撮影ミスなどもあり、とても大変でした。




■ LEDCube


<研究要旨>
私たちは、LEDを箱形に配置したLEDCubeを作成してきました。 1メートル四方のおおきなLEDCubeは、125個のLEDを使い小さなLEDCubeは、64個のLEDを使い作りました。 制御には、Arudino言語で行いました。
大きなものだったので制作が大変でしたがしっかりとしたものを作り上げることができたのでよかったです。




■  PC-98復活と時計作り


<研究要旨>
もらった古いパソコンをそのまま捨てたくはないので、復活させようと思ったのでこの機会にやろうと思った。
ニキシー間による表示の何かを作ろうと思っていたので、時計を作ろうと思った。どうせなのでこの2テーマを一気にやろうと思った。




■ オーディオレベルメーター


<研究要旨>
レベルメーターICを使用し回路設計をしました。
始めにブレットボードでの動作確認を行い基板設計に入りました。基板を小さくする事と、できるだけジャンパー線を使わないように設計をしました。 しかし、1号機は不具合が生じ現在2号機を作成しました。
 (写真はブレットボード上での動作確認です。)




■ ストップモーションムービーの制作


<研究要旨>
私たちは映画のハリーポッターをモチーフにオリジナルのストーリーを考えた。 ストーリーは、だんだんと主人公であるペーポッターが成長していくものである。
再生時間は、1話は1分53秒、2話は2分40秒、3話は1分30秒、4話は2分30秒だった。 全部で使った写真の枚数は、1626枚だった。 撮った写真をAdobe Premiereで繋げタイトルを入れたりして編集をした。 編集の時、自分たちの声を入れたり、BGMを入れたり、ビデオエフェクトを使って稲妻を出したり、 ビームを出してもっと臨場感をだした。




■ 3DCADによる物理演算


<研究要旨>
先輩が研究していた物理演算に興味を持ち、研究をしました。
SolidWorksを使用しモデルを作成、そのモデルを使い物理演算とモデルの改良を行いました。
物理演算では、SolidWorksのアドオンを使用し、「携帯端末の落下解析」・「CPUの排熱解析」・「車の衝突実験解析」の 3つを中心的に取り上げて研究をしました。
   画像上は、車の衝突実験用に作成したモデル
   画像下は、CPUの排熱実験での、熱伝導率設定画面




■ Maya、Unityを使った3DCGゲーム制作


<研究要旨>
私たちは、Mayaという3DCG制作ソフトとUnityというゲーム制作エンジンを主に使って、3DCGゲームを作成してきました。 ゲームの概要は、キーボードとマウスで自機の戦車を操縦して、敵の戦車などを倒していくというものです。 CGの勉強を一から始めたので、分からないところを聞ける人もいなく、とても大変でした。




■ フィギュア制作


<研究要旨>
この研究では自分好みのポーズをとったキャラを作りたいと思い続けてきました。
コミPoというソフトでオリジナルキャラクターの制作をした。
Sculptris Alpha 6で今までキャラクターの制作をつづけてきて様々なポーズや実に細かなところまで作ることができた。




■ 高校生アフィリエイターを目指す


<研究要旨>
私たちはアフィリエイト(インターネット広告)を利用し、お金を稼ぐにはどうしたら良いのか研究しました。
具体的に、ホームページを作り、集客をし、そのページに広告を貼り報酬を得るということをしました。
やはりお金を稼ぐことは簡単ではなくとても労力のかかるものでした。
(画像は広告配信会社のもの)




■ 3Dバーサライタ


<研究要旨>
バーサライタを立体的に見えるようにするための知識などを学び、作成する。
1号機から3号機に至るまでに基板の大きさ、バーサライタとしての振りやすさ良くするようにできる限り部品数を減らして小さくまとまるように設計をしました。
プログラムは文字を見やすく表示できるように調節しながら作成しました。




■ FLASHで音ゲー制作


<研究要旨>
FLASHとAction Scriptを使用して音楽ゲームを作成しました。
上から流れてくるものをタイミングに合わせてキーボードのキーを叩くという単純なものです。
複数の曲を作るつもりでしたが1曲を作るのにとても時間がかかってしまって結局1曲を作りタイミングを合わせるだけで精一杯でした。
(図はスタート画面)




■  ムービーブックレビュー表(VBA & Android)


<研究要旨>
"映画鑑賞、読書をしたときに、記録を残したい"という思いから、この研究を始めました。
それにはVBAというプログラミング言語を使い、五十音順にするなどの品質向上を目指し、よりよいものを作り上げました。
それとともに、Androidに対応したアプリの開発を行うことにより、アプリの開発をしました。
 上図はVBAでの実行画面
 下図はAndroidでの実行画面




■ ADV(アドベンチャー)ゲーム制作


<研究要旨>
今回私たちはADV(アドベンチャー)ゲームを制作することにあたって、吉里吉里/KAGというソフトを使用することにした。
多くのADVゲームに用いられているソフトである、吉里吉里/KAGの使い方を学ぶとともに、シナリオやスクリプトの勉強をし、一つのADVゲームを完成させることができた。
(画像は完成したゲームの一部)




■ ゲーム制作総合


<研究要旨>
3DCGゲームの作成および広報活動までを一貫して制作しました。
また、それぞれの完成度を高めることができたと思います。
 制作したもの
  ・メダルプッシャー・PV・PVメーカー
  ・ドットイートゲーム・ツイッターbot
  ・PV




■ Linuxディストリビューション開発


<研究要旨>
LinuxとはWindows、 Mac OSなどに並ぶOSの一つであり、コンピュータの制御を行うものである。
ディストリビューションとは、そのLinuxに目的に応じた機能を加えてPC用、 サーバ用、組み込み用などの様々な用途に特化させたOSとしての完成品である。
この研究では、中心部分のカーネル及び必要な部品のソースコードを入手し、 コンパイルし、Linuxディストリビューションとして構成することで実稼働可能なLinux OSを開発することを目標とした。




■  RPGツクールによるゲーム制作


<研究要旨>
RPGツクールVXを用いてゲーム制作を行いました。
RPGツクールシリーズとはエンターブレイン社から発売されているRPG制作ソフトです。
RPGツクールを選んだ理由は昔にこれを使いゲーム制作をしようとしが挫折した為、 この機会に再挑戦しゲームを作ろうと思ったからです。




■ C#言語によるローグライク制作


<研究要旨>
ローグライクゲームとは、一般に「不思議のダンジョン系ゲーム」と呼ばれています。
C#言語を使いこのローグライクゲームを制作しました。
最終目標は楽しく遊べることです。
マップやキャラの種類を増やし、キャラたちに技などを持たせればより楽しめるゲームになると思います。




■ 自動掃除機ロボット作成


<研究要旨>
私は、3年間岡谷工業で学んできたC言語の知識を生かすことのできる研究をしようと思い掃除ロボットを作ることにしました。
制御には振動スイッチというものを使い、振動を感知したらよけるという回路設計やプログラミングを主にやってきました。




■ 強歩大会集計プログラムの開発


<研究要旨>
強歩大会の準備段階から集計段階までのプログラムの作成を行った。
主にPC、Android、データベースを使用した。
記録では、カードにQRコードをつけ、それをAndroidで読み取ることで、記録速度向上を目指した。また、印刷も一覧があれば自動的にカードができていけるような仕組みにした。
集計では、データベースを使用したため、SQLを使用して高速な集計をすることができ、集計結果の出力速度の向上を図った。




■ Flash制作


<研究要旨>
「Macromedia Flash 8」を使用して情報技術科ホームページに載せる紹介Flashやイルフ童画館の紹介Flash、ランダムで表示が変わるFlashなどを作った。
作ったもの
 ・イルフ童画館の紹介Flash
 ・情報技術科ホームページの紹介Flash
 ・オリジナル時計
 ・イルフ時計
 ・ランダムで表示が変わるFlash