電気科
岡谷工業高等学校 TOP

トピックス

 ここでは、電気科の行事や事業 生徒の活躍の様子 等を紹介しています。

平成29(2017)年度


第17回高校生ものづくりコンテスト北信越大会 電気工事部門優勝 2017年9月10日

 高校生ものづくりコンテスト北信越大会(電気工事部門)優勝!!!
9年ぶりに優勝することができました。挑戦したのは電気科3年の竹村大樹君です。今まで毎日練習をしてきた成果が形となって現れました。11月18日()、19日()に広島県広島市で開催される全国大会に向けて、さらなる挑戦を行っていきます。
ものづくり01
ものづくり02
完成した回路
見事優勝! 満面の笑顔です。

岡工祭 電気科展 今年はエレキランド!      2017年8月26日〜27日

 今年度の岡工祭では、電気科で製作した「おもしろゲーム体験」と「ペットボトルランタンの製作」を行いました。まさに電気づくしのエレキランドとなり、訪れた方々に大変喜んで頂きました。
 ちなみに、ペットボトルランタンは回路基板の設計やLEDの点滅パターンのプログラミングも含めて、電気科3年が全て行ってくれました。まさに手作りのアイデア作品です。
科展001
科展002
子どもに大人気 空間電子ピアノ
タッチパネル式の ストラックアウト
科展003
科展004
枠の中にボールが通ると ストライクを判定
ペットボトルランタンの製作教室 人気です。
科展005
科展006
老若男女に人気でした。
シンプル&綺麗でカワイイ インテリアにどう?

高校生ものづくりコンテスト電気工事部門長野県大会    2017年8月 3日

  4年連続10回目の優勝! 
第17回高校生ものづくりコンテスト電気工事部門の長野県大会が開催されました。
この部門では本校の電気科は県内で10回目の優勝を果たすことができました。2年生の後半から練習を始め、5月以降は毎日練習を行ってきた成果です。努力の積み重ねが花開くことを信じて、引き続き北信越大会でも頑張ります。
ものづくり001
ものづくり002
優勝 電気科3年 竹村君
堂々の3位入賞 電気科3年 伊藤さん
ものコン003
ものこん004

体験入学(見学)                       2017年7月 7日

 岡工の体験入学(見学)が行われました。電気科の実習は1年生の工業基礎の内容を見学してもらいました。とにかく、電気は「難しい」とか「地味」とか思われているので、1年生で行う基本的な内容を見学してもらう事にしました。
 生徒たちは、自分の出身中学校の見学者が訪れると、懐かしそうにそして、張り切って取り組んでいる姿が印象的でした。
見学001
見学002
オームの法則の実習
デジタル回路の実習
見学003
見学004
マイコンボードの製作を見学
実験の内容を丁寧に説明

会社・学校見学 (1年生)                  2017年6月15日

 将来の進路に備えて、会社学校・見学を行いました。県内外の大学や短期大学の見学と様々な職種の企業などを、1年生〜3年生まで、それぞれの学年に応じて、そして各科の特徴に併せて見学を行いました。
 電気科の1年生では、昨年新設された長野県立南信工科短期大学とコンデンサの大手企業であるルビコン株式会社さんへお邪魔しました。
工科短
ルビコン
南信工科短期大学校 ルビコン株式会社

1年生 工業基礎 テスターの製作             2017年4月27日

 電気科1年生 工業技術基礎でテスターキットの製作を行いました。高校入学後初めての製作実習です。部品を間違え ないように基板に挿入して半田付け作業を行いました。半田付け作業も見た目ではなく、電気的に半田付けがされていないと動作してくれません。これから3年 間使用するテスタ(回路計)です。慎重に作業を行いました。
tesuta001
tesuta002
緊張しながらの半田ごての使用
完成までもう少し

1年生 工業基礎オリエンテーション             2017年4月20日

 電気科1年生の工業技術基礎で、これから使用する工具を配布しました。自分の工具に名前のラベルを貼りました。この作業だけでも手先の器用さが必要です。
orie001
orie002
真新しい作業着に袖を通し、工具を確認
1つずつの工具に自分の名前シールを貼りました。

平成28(2016)年度

  

  平成28年度の電気科のトピックスを掲載しました。

平成27(2015)年度

過去の記事

生徒実習(総合教育センターでの実習)

 電気科1年生では、10月15日(木)に総合教育センターで「モーションキャプチャ技術」と 「二足歩行ロボット技術」の実習を行いました。 「モーションキャプチャ技術」では生徒が実際に妖怪体操を踊り、そのデータをコンピュータに取り込んでアニメーションを制作しました。 また、「二足歩行ロボット技術」では二本足で立っているロボットを歩かせるプログラミングをしました。
 とても楽しい実習で、あっという間の1日でした。

モーションの取り込み アニメーション制作
二足歩行ロボットのプログラミング CIMシステム(ロボットによる黒ひげ危機一髪ゲーム)

岡工祭

 第66回岡工祭が8月28日(金)〜30日(日)に開催されました。
 電気科の展示やクラス展示に多くの皆様のご来場をいただきありがとうございました。

ものづくりコンテスト電気工事部門「公開練習」 電気科で製作した「ストライク判定機」・「電子ピアノ」
電気科1年クラス展示 LEDストップゲームで遊んでもらいました
電気科2年クラス展示 クレーンゲーム・スロットマシーン・電気パンなど
電気科3年クラス展示 わたあめ・スーパーボールすくい・UFOキャッチャー

中学生体験入学

 8月18日(火)に本校の中学生体験入学が行われ、電気科では「電気工事」と「電子回路組み立て」を体験してもらいました。
 電気工事体験では「高校生ものづくりコンテスト(電気工事部門)」へ出場する選手が、一般家庭で行われている基本的な配線方法の指導をしてくれました。
 電子回路組み立てでは「バーサライター」を作ってもらいました。バーサライターとはマイコンにプログラムされた文字を、 バーサライターを振ることによって表示できる電光掲示板です。今回は皆さんに表示したい文字を考えてもらい、高校生にプログラミングしてもらいました。 完成したバーサライターは体験入学の参加記念として持ち帰っていただきました。
 来年も実施予定です。多くの皆さんの参加をお待ちしております。

電気工事体験風景 コンテスト出場生徒が教えてくれました
バーサライターの製作風景 皆さんきれいにハンダ付けできました
中学生の皆さんに製作してもらったバーサライター 振ることによって文字が表示されました

会社見学

 電気科1年生では、6月11日(木)に行われた会社学校見学において、駒ヶ根市にある「日本電産株式会社 長野技術開発センター」と、 伊那市にある「三峰川電力株式会社 三峰川発電事業所」の見学をしました。
 日本電産株式会社長野技術開発センター開発されているHDD用モータは世界No.1のシェアがあり、 情報通信機器やOA機器分野のみならず、家電製品や自動車分野ほか多くの分野で使われている製品の開発が行われています。 製品は塵を嫌うということで、とても綺麗な会社でビックリしました。お忙しい中多くの皆様に説明をしていただきありがとうございました。
 三峰川電力株式会社三峰川発電事業所では、河川の高低差を利用した小水力発電所の見学をしました。 見学に行ったときには、ちょうど50年回り続けた水車を新しいものへと更新する工事が行われており、完成してしまえば見ることができない部分が見学でき大変勉強になりました。 また、多くの岡工OBの皆様が勤務されており、貴重な時間を割いて説明をしていただきました。本当にありがとうございました。

日本電産株式会社 長野技術開発センター 三峰川電力株式会社 三峰川発電事業所

高校生ものづくりコンテストとは

 高校生ものづくりコンテスト全国大会は、高校生による工業技術・技能を競うコンテスト。 全国工業高等学校長協会が主催し、毎年10月に行われる。「高校生技能五輪」、「ものづくり甲子園」などとも呼ばれる。 旋盤作業部門 自動車整備部門 電気工事部門 電子回路組立部門 化学分析部門 木材加工部門 測量部門  があり、2015年度は県大会にエントリーした旋盤作業・化学分析・電気工事部門の3部門で北信越大会へ出場した。 各種目とも北信越大会は優勝を逃し全国大会への進出はできませんでした。

電気工事部門

180センチ四方のベニア板に、制限時間以内に課題図面より工具を用いて指定の動作が得られるよう 材料を加工していくコンテストです。

2015課題 2015大会の様子