電気科
岡谷工業高等学校 TOP

課題研究

平成26(2014)年度は全体課題研究発表会を平成27(2015)年1月23日(金)、電気科課題研究発表会を平成27(2015)年2月3日(火)に開催しました。 平成27(2015)年度は全体課題研究発表会を平成28(2016)年1月22日(金)に開催する予定です。 

平成26(2014)年度 3年生 課題研究

課題研究 要旨


平成26(2014)年度電気科3年生が研究した内容を紹介します。

Arduino RC車の製作
 日常的に使っているスマホを活用してArduinoとBluetoothでRCカーをスマホで操縦してみたいと思い、この製作を行いました。
Arduinoを使ったタイマーと
照度・温度計製作
 パソコンが普及した現代で、USBに興味を持ちUSB端子を用いて何か製作したいと思い、この研究を行いました。 
音声遅延装置
 動画を見るときある映像と音のズレを解決させることができる物を作りたいと思い、PCから出た音声を遅れさることで映像より音声が速い場合に音のズレを修正できる装置を製作することにしました。 
原理確認装置の製作
 授業で学んだ原理を、実際に目で見て学ぶことができたらと思い、製作しました。 
スピーカー製作
 スピーカーの原理や構造に興味を持ち、自分たちが作ったスピーカーでどのような音が鳴るのか知りたいと思い、スピーカーの製作をしました。
ピンボールの改良
 私達は1年生の時から作り続けているピンボールを1年生の時や2年生は動作不良が多かったが、今年は動作不良を減らしさらにより完成度を上げられるように製作・改良をしました。
安心安全横断歩道
 信号機のない横断歩道を見て、私たちはそれを改善し安全に横断歩道を渡ってもらおうと思い信号機の代わりになるようなものを作りたいと思い製作に取り組みました。
階段掃除ロボットの製作
 自動掃除ロボットといえば一般的に床面を掃除するものが主流だが、私達は普通の掃除ロボットにはない床面のほかに側面を掃除するという階段に特化した掃除ロボットを製作する点に着目した。
資材運搬用電動カート
 私たちは、学校行事などで重たい資材を運びたいと考えました。ホームセンターなどで使われている資材カートを電動化すればたくさん重いものを簡単に運べると考えました。
高校生ものづくりコンテスト
電気工事部門への挑戦
 2時間半の規定時間の中で1800×1800mmのパネルに指定された回路を施工し、その速さ・精度などを競いました。

<大会成績>
 ・長野県大会 優勝・5位
 ・北信越大会 出場
ストライク判定機
 私たちは野球部だったので、野球関係と言うことでストライク判定機を作りたいと思い製作をしました。
Kinectによる
モーションキャプチャ制作
 「Kinect for Windows」とは、ジェスチャー・音声認識によって操作ができるデバイスです。
 Kinect for Windowsを用いて、3Dモデルのモーションキャプチャを行いました。