・・・ 地域に学び 地域とともに育つ 地域に愛される 農林高校 ・・・  生命を育み、生命に学ぶ !! ・・・ 交流と創造の学びフィールド 『農林スクールパーク』 で体験しながら楽しく学ぼう ・・・ 目指そう アグリ・スペシャリスト!! グリーン・スペシャリスト!! ・・・
長野県下高井農林高等学校
農力創造! 未来 を拓く

最終更新日 平成30年(2018年)08月10日


学校パンフレットはこちらをクリック


2018.07.19 平成31年度入学者選抜実施内容【予定】を掲載しました。

2018.08.10 最近の話題をUPしました。

2018.08.08 進路実績のページを更新しました。

2018.07.23 平成30年度 農林だより第4号(7月号)をUPしました。

2018.06.14 教育計画のページを更新しました。

2018.06.08 農林高校で取得できる資格について更新しました。


H30.08.08 総文祭国際交流事業
  大韓民国訪日団(珍島国楽高等学校)との交流
                                         
 まつもと市民芸術館で昨日行われた信州総文祭の総合開会式に招待された韓国の珍島国楽高校の訪日団の皆さんが本校を訪れました。生徒会執行部および国際研究部の生徒を中心に吹奏楽部の演奏にあわせてお出迎えを行いました。到着後は同窓会館にて歓迎のセレモニーを行い、両校の学校代表および代表生徒の挨拶に続き記念品の交換が行われました。農林高校からは地域資源活用コースの生徒が作成したミニ箒が送られました。
 調理室に会場を移し、そば打ち体験授業を行いました。本校そば班の生徒5名が各グループの講師を務めました。他校の研修旅行やそば打ち交流会などでの指導経験を持つそば班のメンバーでしたが、海外の方にそば打ちを教えるのは初めてです。身振り手振りや英語を交えて指示を出し、そば打ちを通して交流を深めました。韓国の高校生は、初めてのそば打ち体験でしたが、顔に粉をつけながら必死にそばを打っていました。とてもうまく仕上がった生徒さんもおり、グループ内で歓声が上がっていました。
 その後は昼食タイムです。自分たちで作った打ち立ての「二八そば」、事前にそば班が打った北信濃名産の「火口そば」、また食品科学コースの生徒手作りの「野沢菜とみゆきポークの焼おやき」を食べながら交流しました。途中、料理を作った生徒からそばやおやきの説明もありました。会食後、珍島国楽高校の代表生徒から地元に伝わる歌のサプライズ披露があり、交流会は大いに盛り上がりました。
 その後は国際研究部の生徒のガイドにより校舎・敷地内を見学し、正面玄関前で記念撮影をしました。本日も暑い中でしたが、農林高校の生徒たちは準備から片付けまでそれぞれの持ち回りにおいて大いに活躍し、充実した国際交流ができました。生徒の皆さん、お疲れ様でした。
 珍島国楽高校の皆さん、信州最北端の農林高校でのひとときはいかがだったでしょうか。訪日の思い出に残る時間になればとてもうれしく思います。ありがとうございました。気を付けてお帰りください(^_^)

H30.08.07 総文祭タペストリーガーデン制作
      
 第42回全国高等学校総合文化祭2018信州総文祭が開幕しました。3年生草花活用コースの生徒はホクト文化ホールにてタペストリーガーデンの制作を須坂創成高校の生徒とともに行いました。この日のために、農林高校では播種から摘花まで心を込めて管理をしてきました。約3000鉢の花鉢からなる巨大タペストリーガーデン、とてもきれいで迫力があります。機会があれば是非、会場にて農業高校生の力作をご覧ください。なお、ホクト文化ホールでは器楽・管弦楽および合唱部門の発表が予定されています。

H30.08.06-08 小型移動式クレーン運転技能講習
      
 3年生の希望者を対象とした小型移動式クレーンの運転技能講習が3日間に渡って行われました。同窓会館にて2日間の学科講習を受けた後、最終日は旧体育館跡地にて実技講習を実施しました。講師の先生の説明を真剣に聞きながら、機械の運転操作について学びました。

H30.08.06 多様な担い手育成事業
             
 7月下旬から8月上旬にかけて、1学年の生徒はクラスごとに多様な担い手育成事業の総合実習を行いました。この実習は北信地域振興局林務課および北信州の森林と家をつなぐ会(北信州森林組合)との連携により実施されました。まず、北信州森林組合管内の間伐現場に伺い、間伐の現状を視察しました。その後、林内から切り出した木材を貯木しておく中間土場施設を見学し、最終加工を行う製材所の見学として瑞穂木材株式会社にて説明を聞きました。北信州を支える林業の実状について実習を通して学習することができました。


          
 最近の話題
平成30年度の話題
平成29年度の話題 10 11 12 2,3
平成28年度の話題 10 11 12 2,3
平成27年度の話題 10 11 12 2,3