30年度の話題 10 11 12 2,3 29年度の話題へ


H30 5月の話題

H30.05.31 実用英語の授業から〜異文化交流
      
 3年「実用英語」では、計4回にわたってインド西部マハラシュトラ州から来日のプシュパク・コンデさんと異文化交流をしました。NPO法人太陽と水と緑のプロジェクト代表の田島俊雄さんにもお越しいただき、インドの地理・宗教・民族・言語・食・慣習等について学びました。今回は最後の授業ということで、生徒一人一人が英語で日本文化を発表しました。柔道、浴衣、道祖神祭り、キャラ弁や雪チャリなど自分たちでトピックを決め、スライドで写真を見せながら堂々と発表できました。生徒たちは、「覚えるのが大変だったけれど、楽しかったです。」や「ヨガ体験ではプシュパクさんの体のやわらかさに驚いた。」と感想を述べていました。

H30.05.26 授業公開・PTA総会
                    
 本日は第1回目の授業公開が行われました。来校いただいた保護者の皆さん、地域の皆さん、参観ありがとうございました。また、午後にはPTA総会が開催されました。写真は本日の授業風景です。

H30.05.25 校内意見発表会
      
 農業クラブ意見発表会(校内予選)が行われました。各クラス1名ずつ計9名の代表生徒がこれまでの経験や自分たちの研究・授業から学んだこと、また今後の抱負について発表しました。どの発表者も全校生徒の前で堂々と意見を述べており、審査員の先生方からの質問に対してもしっかりと自分の考えを答えていました。聞く側の生徒も感想を記入しながら集中して発表を聞いていました。
 厳正なる審査の結果、3年桑原二千夏さん、1年上埜達郎さん、2年山田桃加さんの3名が長野県学校農業クラブ連盟各種県大会意見発表の部に出場することになりました。農林高校の代表として、上位大会を目指して更に頑張ってください!!

H30.05.24 第1回サツマイモ交流
      
 3年生の生産技術(植物科学コース6名、動物科学コース5名)の授業において、飯山中央幼稚園のりんどう組17名の皆さんと第1回サツマイモ交流を行いました。農林生と園児さんがペアを組み、一緒にサツマイモの苗の定植を行いました。その後は畜舎で動物にエサをやったり、車庫で農業機械に乗ってみたり、一緒に昼食を食べたりと交流を楽しみました。初めはお互いに緊張していたようですが、植え方の指導をしたり、一緒に遊んだりするなかで、だいぶ打ち解けた様子でした。今後は8月に成長した苗の観察や野菜の収穫・試食を行い、10月にはサツマイモを収穫して焼きいもを行う予定です。

H30.05.24 絵本の読み聞かせについての授業が行われました。
      
 「子どもの発達と保育」の授業を選択している3年生対象に、絵本の読み聞かせについての授業を図書館で行いました。絵本の読み聞かせの方法・効果や、年齢による絵本の選び方の違いなどを、担当教諭と司書が説明しました。その後、自分が読み聞かせをするための絵本を探しましたが、子どもの頃好きだった絵本を見つけたり、面白い絵本について話し合ったり、楽しそうな姿が見られました。

H30.5.21-22 キャリアウィーク
 5月21日(月)と22日(火)の2日間、本校キャリア教育の柱であるキャリアウィークに取り組みました。キャリアウィークは次の4つを目的に掲げており、今年で5年目になります。
 @ 一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てる。
 A 生涯のキャリア形成に必要な能力や態度を育成し、勤労観・職業観を確立する。
 B キャリア形成に必要な能力や態度を培うため、地域や産業界との連携を図る。
 C 入学から卒業まで、計画的なキャリア教育を推進する。
 10月初旬にも3日間のキャリアウィークが計画されています。この2日間の各学年の取り組みの様子をご紹介します。

H30.05.21-22 キャリアウィーク【1学年】
             
 1日目のテーマは「学ぶ姿勢を身につけよう」です。1日目は卒業生・進学者の講演会を今年度初めて実施しました。高校を卒業し就職や進学といった次のステージに進んだ3名の先輩から、仕事や勉学に勤しむ今の状況や心境、また高校時代を振り返ってのアドバイス等をいただきました。2日目は「自己理解」を目標に午前中はM2検査に取り組みました。午後はまず外部講師の先生による仕事・資格についてグループでのパズルワークに取り組みました。その後はフレンドシップワークとしてクラス対抗で大縄とびやバラエティリレー等を行いました。どの種目も白熱した様子で大いに盛り上がり、クラス・学年の団結や他クラスとの交流に汗を流しました。

H30.05.21-22 キャリアウィーク【2学年】
             
 「将来を考える研修」をテーマに掲げ、2日間にわたり農家・企業研修を行いました。生徒達は実際に働いている方々からご指導を受け、貴重な経験をすることができました。ご協力をいただいた木島平村・飯山市・野沢温泉村・山ノ内町・小布施町・須坂市・中野市・長野市の農家・企業・事業所の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

H30.05.21-22 キャリアウィーク【3学年】
             
 テーマは「進路実現にむけて」「働くことの意義」です。1日目は外部講師の先生をお迎えし、面接を受けるに当たっての心構えについての講習を受けました。午後には進路用の写真撮影を行いました。2日目は学年全体で昨日の講習内容の確認をした後、希望進路別に分かれて模擬面接に臨みました。生徒たちはとても緊張した様子でしたが、講習で得た知識を実践しようと努力する姿がたくさん見られました。その後は、作文フォローアップガイダンスに取り組みました。
 2日間の中で進路意識を高め、就職や進学に向けての準備・対策の必要性を実感できたのではないでしょうか。キャリアウィーク後も継続的に、今できること・今やらなければいけないことから確実に対策を進めてもらいたいと思います。

H30.05.17 春季生徒総会
      
 生徒会・農業クラブの春季総会が体育館で行われました。総会の中では会計報告、生徒会会則の変更、各委員会・農業クラブ係会の年間事業方針および活動計画が審議され、すべての議案が賛成多数で承認されました。また、学校生活や各委員会活動に関するアンケート結果も公表され、「よりよい農林高校」に向けて今後の活動や心がけを全校で確認しました。併せて「携帯電話等に関する生徒会宣言」も総会の最後に全校で確認しました。執行部や最高学年の3年生を中心として、農林高校一丸となって活発な生徒会活動を展開してもらいたいと思います。

H30.05.11 植物科学コース
  信州大学大井美知男教授による出前授業
      
 植物科学コースでは課題研究でイチゴの水耕栽培に挑戦するにあたり、四季成り性イチゴの研究を行っている信州大学工学部の大井美知男先生に出前講義をしていただきました。講義ではイチゴの生態について、新品種「信大BS8-9」の特徴・現在の栽培状況について、水耕栽培の基本についてお話を伺いました。生徒たちはメモを取りながら真剣に話を聞いていました。5月末のキャリアウィーク明けより栽培を開始する予定です。今後も大井先生と連絡をとりつつ、生育診断等をしていただきながら課題研究を進める予定です。

H30.05.09 本日のLHR
      
 本日のLHRの内容を紹介します。1年生は峻嶺会館に集合し、学年合同ホームルームを行いました。学年主任の神田先生より、性被害防止教育として被害に遭わないためにはどのようなことに気をつけなければいけないのか学んでいました。また、2・3年生は体育館にて進路指導主事の中村先生より、5月末に行われるキャリアウィークについての説明を聞きました。2年生は春に2日間、秋に3日間の校外企業研修を行う予定です。3年次の進路選択に向けて、有意義な研修にしてもらいたいです。3年生は面接・作文等の準備が徐々に本格化してきます。今すべきことを考えて進路への意識を高めていきましょう。

H30.05.03 善光寺花回廊
      
 5月3日(木)〜5日(土)第17回善光寺花回廊が行われました。本校の草花クラブ・草花活用コース3年生7名はこのイベントに参加し、須坂創成高校、更級農業高校の生徒とともにタペストリーガーデンを製作しました。積極的に作業へ取り組む姿が数多く見られ、他校生とも交流を深めることができました。

H30.05.02 本日のLHR
             
 本校では水曜日の4時間目にLHRを行っています。本日のLHRの内容を紹介します。
 1年生は6月に行われる「農業鑑定競技」に向けて、学年オリジナルの「農林鑑定」を行いました。農業に関する問題はもちろん、農林高校に関する問題も含めた計30問にトライしました。なかなか難易度の高い問題も入っており苦戦している様子でしたが、前向きに取り組んでいました。6月の本番を少しはイメージできたのではないでしょうか。
 2年生はクラスごとに9月に行われる研修旅行の事前学習に取り組みました。各自のスマートフォンも使いながら、見学場所の情報収集を行い、プリントにまとめていました。また、3年生は進路指導主事の進路講話がありました。これから徐々に進路に関する行事が増えてきます。配付された資料を見ながら真剣に話を聞いていました。