30年度の話題 10 11 12 2,3 29年度の話題へ


H30 4月の話題

H30.04.28 東京成徳深谷高校そば打ち体験の講師として
      
 そば班の3年生5名が、そば打ちの先生として東京成徳深谷高校のオリエンテーションに参加しました。
 初対面の、しかもそば打ち初体験の人達にきちんと技術指導ができるのか不安だらけのそば班でしたが、「加水は1回目〇mlで…」「のし棒一本だったら、本のしは…」とメンバー同士で確認している姿が頼もしく感じられました。
 6〜7人のグループに講師としてつき、そば打ちをすすめました。相手にわかるように伝える、できるように説明することの難しさを実感しながらも、あるメンバーは「自分ができなくて苦労したところは、たくさん練習したからアドバイスができた。」と言っていました。教える立場に立つことで、自分の成長も確認できたようです。
 打ちあがったそばは、うどんに近いものもありましたが、自分たちが苦労して打ち上げたそばの味は格別だったようです。笑顔あふれる昼食会となりました。双方の高校生にとって有意義な体験ができたように思います。

H30.04.27 壮行会
      
 北信越地区高校野球長野県大会北信予選会および高体連北信高校総体・市町村対抗駅伝への参加選手を激励する壮行会が行われました。今年度は野球部、男子バスケットボール部、卓球部、陸上同好会、水泳同好会の5団体が各種大会に出場します。応援委員長の威勢のよいかけ声に引き続いて全校生徒で校歌と応援歌を歌いエールを送りました。その後、各クラブの代表生徒より大会へ向けての決意表明がありました。これまで積み重ねてきた練習の成果が十分に発揮できることを願っています。がんばれ農林生!

H30.04.17 図書館より
 〜新入生図書館オリエンテーションを行いました。〜
      
 4月11日(水)、4月13日(金)、4月16日(月)の3日間、新入生対象の図書館オリエンテーションを行いました。国語の担当教員が図書館や本についての話をした後、司書による図書館案内、クイズなどを通じて、図書館の利用方法を学びました。新入生は、本探しにチャレンジするなど、積極的にオリエンテーションに参加してくれました。本校には課題研究などの授業もあり、図書館で調べ学習をする機会も多くあります。図書館にはいろいろな使い方があるので、これからもぜひ図書館に足を運んでもらいたいと思います。3枚目の写真は、入学式の時から図書館前に飾ってある新入生歓迎用のボードです。

H30.04.16 訪日インド人観光客との国際交流
      
 インド西部マハラシュトラ州ムンバイ市から3名のインドの方々が来校されました。国際研究部の生徒は英語で自己紹介をした後、ペアを組んで調理室や畜舎、図書室などを回りながら学校案内をしました。そば班の活動を見学しながら、「水回しの作業はどれくらい行うのですか」や「全校生徒がそば作りを学ぶのですか」などのパートナーからの質問に生徒たちは英語や日本語で答えていました。図書室では、生徒たちがおすすめの本を紹介したり、インドの方が知っている日本の漫画を教えてくれました。昨年来校された方も参加され、前回よりも積極的に質問し合い、とても有意義な国際交流となりました。

H30.04.11 生徒会あいさつ運動週間
      
 今週は生徒会執行部のみなさんで生徒昇降口前においてあいさつ運動を行っています。生徒会会長、副会長の3人は毎日玄関前に立ちあいさつをしています。上級生だけでなく、入学した一年生も元気よくあいさつをしていました。

H30.04.06 新入生オリエンテーション
      
 実力テストを終えた午後、生徒会主催の新入生オリエンテーションが行われました。在校生から新入生に向けて、生徒会活動、農業クラブ、運動部や文化部の活動が紹介されました。後半には昨年度の農林祭の様子が紹介され、学校に関するクイズ企画もありました。クイズは例年より問題数も増え工夫が見られました。新入生の皆さんは今後の学校生活が少しはイメージできたのではないでしょうか。

H30.04.06 対面式
      
 朝のSHR終了後、生徒会主催の対面式が体育館にて行われ、新入生と上級生が初めて顔を合わせました。生徒会長から「分からないことがあれば、先生や先輩に聞いて早く学校に慣れてください。」と歓迎の挨拶があり、緊張した様子でしたが新入生代表の挨拶もありました。また、式の中では生徒会より新入生へ花束と花瓶が贈呈されました。
 1年生も農林高校の一員として積極的に生徒会活動へ参加し、一丸となって学校を盛り上げてもらいたいと思います。その後、各学年実力テストに取り組みました。

H30.04.05 入学式
             
 春の訪れを感じさせるやわらかな日差しの中、本校正面玄関前の桜もちらほら花を咲かせ始めました。そんな春のよき日、平成30年度入学式が挙行されました。多数のご来賓と保護者の皆様に見守られながら、生徒代表による宣誓が行われ、65名の入学が許可されました。校長先生からは「挨拶」「規律ある行動」「進路を見据えた高い志」の3点について、式辞の中でお話がありました。式の最後には学級正副担任が紹介され、各ホームルーム教室にて最初のホームルームが行われました。
 新生活への期待と不安を胸に、新入生は農林高校生として新たな一歩を踏み出しました。農林生としての自覚と誇りを持ち、一生に一度しかない高校生活を有意義に過ごしてほしいと思います。入学おめでとう!

H30.04.04 新任式・1学期始業式
      
 下高井農林高校の平成30年度がスタートしました。新任式では新たに6名の先生方をお迎えしました。新任職員を代表して安部先生より「豊かな自然に囲まれ地域に愛されるこの農林高校をこれから更に発展させていきましょう。」とご挨拶をいただきました。
 その後の1学期始業式では、横澤校長先生より今年度の目標として、「明るいあいさつ」「学習・学校の雰囲気作り」「高い志と進路実現に向けて」の3点について講話がありました。
 新たな1年間のスタートです。自分の将来に向けて、今できることに精一杯取り組み、有意義な学校生活になることを期待しています。