29年度の話題 10 11 12 2,3 28年度の話題へ


H29 11月の話題

H29.11.10 収穫祭
             
 今年も大いなる実りに感謝しつつ、1年間の成果を発表する収穫祭が行われました。壇上には、農林高校で収穫された瑞々しい野菜と新米が飾られ、多くの来賓の皆様にご出席いただき、盛大に挙行されました。賞状伝達では、全国大会や長野県学校農業クラブ連盟各種県大会等での活躍が表彰されました。その後の生徒実績発表会では以下の4つのグループによる発表と農業クラブ全国大会の報告が行われました。
【生徒実績発表会】
  @フラワーアレンジメント全国大会報告 及び アレンジメントデモンストレーション
  A名水火口そばで農村と都会の架け橋を
  B地元から!私たちの手から!国際協力
  Cキャリアウィーク研修報告
 式典終了後には会食が行われ、全員でお赤飯、豚汁、お漬物をいただきました。農林高校産の作物で作られた料理はどれも絶品で、生徒たちは「おいしい、おいしい」と言いながら何度もおかわりをしていました。

H29.11.08 立会演説会・生徒会選挙
      
 11月8日(水)、LHRの時間に立会演説会・生徒会選挙が行われました。生徒会長、副会長、監査委員の役職に7名の生徒が立候補しました。推薦責任者の応援演説に続いて、各候補者は自分の目指す生徒会像を語り、清き一票を呼びかけました。
 投票は木島平村のご協力により、実際の選挙に使われる記入台と投票箱を用いて行われました。生徒たちは静かに候補者の演説を聞き、投票していました。

H29.11.07 図書委員会より
 〜植物科学コースの課題研究を紹介する展示をしています〜
      
 現在図書館で、植物科学コースの課題研究の一つを紹介する展示をしています。この課題研究では、多肉植物で「インビトロプランツ」を作成しています。「インビトロプランツ」とは、バイオテクノロジー技術を応用して、グリーンインテリアとして開発されたもので、植物が必要とするすべての要素を容器の中に満たしているので、肥料や水やりの心配がありません。培地の種類、使う植物、培養条件などを変えたら植物がどう育っていくのかを研究しており、カラフルな培地を作って作成し農林祭でも販売しました。購入した方からの感想も集めて今後の研究に活かしたいとのことです。カビが発生しやすいので、カビを防ぐように工夫を重ねているそうです。

H29.11.06 図書委員会より
 〜農林祭でさまざまな企画を行いました〜
      
 図書委員会は先日行われた農林祭で、OB&PTA作品展の担当をしました。
 同窓会・保護者・教職員・生徒の皆様に手づくりの作品を出品していただいて展示をしましたが、今年は昨年より多くの方に出品していただき盛況でした。同時に企画したしおりづくりも多くの方に体験していただき、無料喫茶店は170人ほどの方にご利用いただきました。
 また、今回は本校で所持している「保科百助」が作成した岩石標本の一部も展示されました。保科百助は長野県蓼科高等学校の初代校長であり、教育者としても地質学者としても有名な人物です。本校の標本は明治40年代に購入したもので、100年以上前の貴重な標本となります。保科百助は飯山市の小学校で教員として勤務していたこともありました。