29年度の話題 10 11 12 2,3 28年度の話題へ


H29 7月の話題

H29.7.28 農ク県大会家畜審査競技会で優秀賞受賞!
 7月28日(金)、長野県畜産試験場(塩尻市)で行われた農業クラブ県大会家畜審査競技会(肉用牛の部)において、3年米澤緋芽さんと関真里瑛さんが優秀賞を受賞しました。県下の畜産や動物関係コースの代表者が集まる大会で見事に栄冠を勝ち取りました。

H29.7.26 中学校体験入学
                           
 平成29年度中学校生徒体験入学が行われ、中学生72名、保護者・教職員22名の参加をいただきました。最初に峻嶺会館にて開会式が行われ、本校の概要や生徒会・農業クラブの説明を行いました。その後は広い農林高校の校内を見学しました。
 校内見学の後は5つのコースに分かれて実際に農林高校の授業を体験しました。写真は左上から順に、
  @ 植物科学「やってみようバイテク実験(ビンの中でランを育てる)」
  A 動物科学「動物と触れ合おう(牛や馬に触れてみる)」
  B 食品科学「ブルーベリージャムの製造をしよう(ジャムの加工から瓶詰めまで)」
  C 食文化「2種類のゼリーを作ろう(寒天とゼラチンの実験実習)」
  D 森林活用「箸を作ろう(廃材からエコ箸をつくる)」
  E 地域資源活用「タケノコの皮で紙を漉こう(地域資源の有効活用)」
  F 草花活用「花を楽しむ寄せ植え(美しい寄せ鉢を作ろう)」
  G 園芸福祉「室内でできる園芸活動(四季の花を使って園芸福祉を学ぼう)」
  H 資格取得「建設機械の操作をしてみよう(床上操作式クレーン、バックホウ等)」
です。中学生は、@〜Hの中から2つの授業を体験しました。
 中学生からは「様々な体験が出来て楽しい高校生活を送ることが出来そう」や「農業や林業について深く学習でき、いろいろな資格を取得することができる」「コースがたくさんあり進路にも強い学校で良いと思いました」等の感想をいただきました。

H29.7.25 1学期終業式
      
 平成29年度の1学期終業式が行われました。校長先生からは、近隣で発生した交通事故の交通整理を通りかかった農林生が自発的に行ってくれたという、学校評議員の方から寄せられた声が紹介され、「共生」をテーマにした講話がありました。その後は各種大会の表彰(英語弁論大会優秀賞の2年藤田くん、高校総体の水泳競技で北信越大会出場を果たした2年渡辺さん、素人そば打ち老神大会で優秀賞に輝いた本校そば班)とクラスマッチの表彰が行われました。
 生徒の皆さん、安全に気をつけて充実した夏休みを過ごしてください。

H29.7.21 図書委員会より〜高水須坂支部高等学校図書館協議会図書委員研修会がありました。
      
 7月21日(金)に、「図書委員研修会」が中野立志館高校でありました。8校(飯山・下高井農林・中野立志館・中野西・須坂東・須坂・須坂創成須園キャンパス・須坂創成須商キャンパス)の図書委員が集まり、話し合いなどを通じて交流を深めました。また、今年は「ストリングアート」をそれぞれ作成しました。板・釘・毛糸・装飾品・造花などを使って作る装飾品です。本校では早速図書館に飾ってあるので、写真に載せておきます。
 普段、交流することのあまりない他校の図書委員と、本やそれぞれの図書館について話せる貴重な機会となりました。

H29.7.19 農林祭夏季生徒総会
      
 農林祭に向けた夏季生徒総会を行いました。第70回農林祭テーマ・基本方針について、各係の活動計画および農林祭会計予算案の3つの議案について生徒会執行部より説明があり、いずれも賛成多数で承認されました。今年度は70回目の節目の農林祭になります。全校アンケートを踏まえ、生徒総会で決定された「百花繚乱」のテーマのもと、全校で一丸となってよりよい農林祭を目指します。

H29.7.18 図書委員会より〜朝読書が始まりました!
      
 7月18日(火)〜24日(月)まで、朝のホームルームの時間に全校で朝読書に取り組んでいます。図書委員がクラスの生徒のために本を選んで学級文庫をつくり、朝読書のはじめを知らせる放送を流しています。クラスで朝読書をしている様子も載せておきます。
 展示コーナーでは、夏ならではの「ホラー特集」を図書委員で作成しました。現代に起こった百の怪異を収めた『新耳袋シリーズ』(木原浩勝、中山市郎著 メディアファクトリー)、10代のコンビが怪奇現象を解決する『ゴーストハント』(小野不由美著 メディアファクトリー)などの本を展示しています。

H29.7.15 長野県学校農業クラブ連盟平板測量競技会県大会
 7月15日(土)、長野県学校農業クラブ連盟平板測量競技会の県大会が下伊那農業高校で行われました。グリーンデザイン科3年生の大平悠斗くん、小山竜生くん、2年生の桑原二千夏くん、太田圭亮くんの4名が農林高校の代表として出場し、見事優秀賞に輝きました。昨年度よりも短い練習期間でしたが、早朝から放課後遅い時間まで仲間とともに練習した努力が実を結びました。写真は本校での練習の様子です。

H29.7.9 第10回素人そば打ち老神大会
 7月9日(日)、本校のそば班は群馬県沼田市で行われた第10回素人そば打ち老神大会に出場し、高校生団体の部で見事優秀賞を獲得しました。この結果を自信にして、次の大会に向けて更に練習を重ねていきます。

H29.7.8 第68回長野県学校農業クラブ連盟各種県大会
             
 7月8日(土)、第68回長野県学校農業クラブ連盟各種県大会が上伊那農業高校で開催されました。本校から出場した3年生の出澤理穂さんは、意見発表会分野V類【ヒューマンサービス】で優秀賞とJA賞をいただきました。その他の生徒は入賞までは届きませんでしたが、プロジェクト発表会や意見発表会、クラブ活動発表会でこれまでの練習の成果を生かし、堂々と発表することができました。

H29.7.7 野沢温泉村での販売実習
      
 3年生の生産技術の授業では、植物科学コース9名、動物科学コース6名の計15名で、野沢温泉村へ販売実習に行ってきました。班に分かれて、前日に収穫したキャベツとタマネギをリアカーに積んで村内を歩きました。今回が野沢温泉村デビューで慣れない土地ではありましたが、地元の方々と交流を楽しみながら責任を持って販売していました。

H29.7.6 アレチウリ駆除
      
 グリーンデザイン科2年生が木島平村ケヤキの森周辺にて、外来植物「アレチウリ」の駆除をおこないました。駆除したアレチウリは250Kgにもなり、木島平村のご協力により焼却処分していただきました。木島平村からアレチウリが無くなるよう駆除活動を継続します。

H29.7.6 2年生学科の授業より
      
 1・2時間目の2年生学科別授業の様子を紹介します。
 園芸福祉の授業では木島平村社会福祉協議会および里山の家より職員の方を講師にお招きして、高齢者の介助技術について実習をしました。(7月4日にも2年生の別講座にて同実習を行いました。)2つのグループに分かれ、高齢者疑似体験と車椅子の使い方について学習しました。高齢者疑似体験では重りやサポーター、耳栓、眼鏡等を着用し、加齢にともなう身体機能の低下を体験しました。その後は友達の介助を受けながら、段差の移動やプランターへの播種に挑戦しました。普段とは勝手の違う状態に生徒は苦戦していましたが、実体験を通して高齢者が抱える生活の中での大変さを学びました。
 また、グリーン技術の授業では校内の除草・整備作業に取り組み、校舎前の庭や中庭はとてもきれいになりました。

H29.7.4 図書委員会より〜図書館で七夕をしています!〜
             
 図書委員会では7月3日(月)から7月7日(金)まで七夕企画をしています。今年も七夕飾りを作り、図書館利用者の皆さんに短冊にお願いごとを書いていただいています。皆さんの願いがかなうといいですね!
 また、「馬の本コーナー」を作り『木曽馬とともに』(伊藤正起著 開田村木曽馬保存会)などの本を飾っています。他にも「雨の本コーナー」を図書委員が作成したので紹介します。一緒に写っている本は『風と光と水の言葉』(倉嶋厚・文、細川剛・写真 廣済堂出版)です。