27年度の話題 10 11 12 2,3 27年度の話題へ


H28 12月の話題

H28.12.22 3年「社会福祉基礎」で手話を学ぶ
      
 3年「社会福祉基礎」では、毎週木曜日、計12回にわたって外部講師の本木さんから手話を教えていただきました。今回は最後の授業ということで、生徒一人一人が手話で自己紹介と本木さんへの感謝の気持ちを発表しました。これまでに習ってきた手話を使い、同時に声に出しながら気持ちを伝えることができました。生徒たちは、「たくさん覚えることもあって難しかったけれど、楽しかったです。」や「手話の先生に伝えることができてよかった。これからも学んでいきたい。」と感想を述べていました。

H28.12.19-22 図書委員会より〜朝読書が始まりました〜
      
 12月19日(月)〜22日(木)まで全校で朝読書に取り組んでいます。先週、図書委員がクラスの生徒のために本を選んで学級文庫をつくりました。音楽を流し、朝読書の始めを知らせる放送を流しています。一番右の写真はクラスで朝読書をしている様子です。

H28.12.8 保育園実習が行われました。
      
 12月8日(木)、「子どもの発達と保育」の授業を選択している3年生10名は、木島平村にあるおひさま保育園で保育園実習を行いました。事前に、学校の図書館で司書による絵本の読み聞かせ方の説明を聞き、それぞれ練習を積んでから実習に臨みました。保育園では各クラスに分かれて、絵本の読み聞かせをしたり、園児と一緒に遊んだりして楽しい時間を過ごしました。

H28.12.9-11 第5回eco-1グランプリ最終審査及び表彰式への参加
 「耕作放棄地を活用したダイズ栽培」に取り組んできた園芸福祉コースは表彰式招待校に選ばれ、第5回eco-1グランプリ最終審査会及び表彰式へ参加しました。参加した生徒は、上位者の発表を聞き、積極的に質問をしてこれからの活動に対する意欲を高めました。

H28.12.5-9 車両系建設機械資格取得
      
 12月5日〜9日までの5日間、車両系建設機械資格取得のための技能講習が行われました。この資格をもっていると@整地・運搬・積込み用機械(ブルドーザーなど)とA堀削用機械(パワーショベル・バックホーなど)の操縦が可能になります。実技講習では、安全に対して十分な注意が払われ、緊張感のある講習会となりました。

H28.12.2 食育地域フォーラムでの研究発表
      
 12月2日(金)、飯山庁舎で食育地域フォーラムが行われ、食文化コースの生徒4名は給食献立に関する研究を発表しました。生徒たちは「きのこたっぷり農林献立」を作成し、試食を通して、木島平中学校の生徒たちと交流しながら感想や意見を聞きました。献立内容はえのきご飯、ポパイサラダ、ハンバーグのりんごソースかけ、なめこの味噌汁です。地元の食材をふんだんに使ったとてもヘルシーな献立となっています。

H28.12.1 鳥インフルエンザウイルス対策
 新潟県上越市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、本校でも対策が行われています。今年度新しく改築した鶏舎周辺に消石灰を散布し、飼育や採卵をしているアグリサービス科の生徒は鶏舎に入る前に靴底の消毒をしています。動物の飼育に関係しない生徒には鶏舎に近づかないように呼び掛けています。