27年度の話題 10 11 12 26年度の話題へ


H28 2、3月の話題

H28.3.25 農林の珍しい植物
      
 農林の温室には、島トウガラシやパッションフルーツなど珍しい植物が育てられています。パッションフルーツはそのまま食べることもできますがとても酸っぱいです。地域資源活用コースの生徒たちは、パッションフルーツの色を活かして、和紙の染料として使用しました。淡いピンク色に染めあがり、再利用ノートの表紙としてラオスへ送られます。写真のノートは、国際研究部が主に活動を行っているラオス支援で送られる物資の一部です。

H28.3.21 キノコのおやつ試食会
      
 「キノコのおやつコンテスト」で最優秀賞を受賞した「きのこクリスプ」の試食会が道の駅FARMUS木島平で行われました。村内で行われた3月マルシェ祭りのイベントの1つとして行われ、来場した50人のお客様に試食していただきました。国際研究部の生徒たちが試作から配布まで積極的な活動を行いました。

H28.3.22 3学期終業式・離任式
      
 平成27年度3学期終業式が行われ、新しく完成した第二体育館での初めての式となりました。可動式ステージや最新の音響設備が設置されています。式の中では、キャリア教育弁論大会で最優秀賞を受賞した2年A組和田敦成君への表彰伝達も行われました。
 また、離任式が行われ、4名の先生方とお別れをすることになりました。お世話になったそれぞれの先生方からのメッセージを胸に、さらなる「農林」の発展と活躍を期待し、新たな年度を迎えましょう。

H28.3.1 平成27年度 卒業証書授与式
             
 3月1日(火)、平成27年度卒業証書授与式が挙行されました。多くのご来賓、保護者の方々に見守れながら、3年間の成果を胸に、63名の卒業生が巣立ちの日を迎えました。今日の気持ちを忘れずに、新たな世界で活躍することを願っています。卒業生の皆さん、『御卒業おめでとうございます。』

H28.2.29 3年生を送る会
      
 2月29日(月)、卒業式の予行後、産業教育振興会・全国農業校長会等の外部団体からの表彰者や各種大会で優秀な成績を収めた生徒10名が全校生徒の前で表彰の伝達を受けました。
 また、この日は生徒会執行部による3年生を送る会も行われました。思い出のスライドショーで3年間を振り返り、後輩たちから感謝を表すビデオレターが流されました。最後には、サプライズで3年生担任団による「世界に一つだけの花」が歌われ、3年生の生徒は名残惜しい気持ちでいっぱいになりました。

H28.2.20 きのこおやつコンテスト
             
 2月20日(土)、木島平若者センターで「きのこおやつコンテスト」が行われました。農林高校からは18作品が出品され、どれもきのこの素材を生かしたすばらしい作品となりました。
 1,2年生にとっては初めてのコンテスト参加でしたが、準備から片付けまで意欲的に取り組むことができました。今後の活動へつなげていってほしいと思います。
 学生の中では2年C組服部優希さんの「きのこクッキー」が商品化に向けて、高い評価を得ることができました。全27作品の中から本校職員の島倉教諭が最優秀賞と優秀賞のダブル受賞となりました。前回の柿おやつコンテストと合わせて2冠を達成しました。

H28.2.13,14 いいやま雪まつり
      
 2月13日(土)・14日(日)第34回いいやま雪まつりが開催され、本校の生徒会執行部、農業クラブ、国際研究部の生徒がボランティアスタッフとして活躍しました。生徒は売店の品物を運んだり、スノースライダーの積雪コースを整えたりと早朝から準備に取りかかりました。スノーカーニバルで射的の方法を子どもたちに教えた1年村松丈君は「地元の人たちと触れ合えてとても楽しかった。来年は農林の大型雪像を作ってみたい。」と感想を述べていました。