27年度の話題 10 11 26年度の話題へ


H27 11月の話題

H27.11.18 立会演説・生徒会選挙
 11月11日(水)立会演説会・生徒会選挙が体育館で行われました。生徒会長は外谷謙太君、生徒会副会長は一木将毅君と飯塚遥菜さん、監査委員は高橋和也君、山奈央さん、宮崎航也君に決まりました。生徒会長になった外谷君は「皆さんの力も借りながらよりより学校づくりを目指し、全校を引っ張っていけるように頑張りたい」と力強く語ってくれました。

H27.11.13 第13回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト
 日本福祉大学が主催する第13回高校生福祉文化賞エッセイコンテストで、3年B組の上倉壮真君が「外仕事への偏見をなくすために」というタイトルで、第4分野(社会のなかの「どうして?」)に応募し、見事、優秀賞を受賞しました。国内をはじめ、海外からも寄せられた応募作品総数は9,974点でした。

H27.11.13 収穫祭
 今年も大いなる実りに感謝しつつ、1年間の成果を発表する収穫祭が行われました。壇上には、農林高校で収穫された瑞々しい野菜と新米が飾られ、多くの来賓の皆様にご出席いただき、 盛大に挙行されました。受賞報告では、長野県学校農業クラブ連盟各種県大会等での活躍が表彰され、生徒実績発表会では以下の4つのグループによる発表と農業クラブ全国大会の報告が行われました。
 【生徒実績発表会】
 @葛を活用して福寿草群生地を守ろう
 A地域とともにいきいき!私たちが目指す園芸福祉交流
 B飯山地域の活性化について−福島県神山町を訪ねて−
 C地域を代表する食文化−そばの研究−
 式終了後、会食が行われ、全員でお赤飯、豚汁、お漬物、りんごをいただきました。農林の作物で作られた料理はどれも絶品で、生徒たちは「おいしい、おいしい」と言いながら何度もおかわりをしていました。

H27.11.05 秋季クラスマッチ
 秋季クラスマッチが行われました。男子はバスケットボールとバレーボール、女子はバレーボールの競技に分かれて行われました。春季クラスマッチと同様、学年混合のトーナメント戦で白熱した試合となりました。男子バスケットボールの優勝は1年C組、バレーボールは3年C組、女子の優勝は3年C組、総合優勝は1年C組となりました。MVPは小林留惟君(バスケットボール)、小島悠雅君(バレーボール)、品澤捺月さん(バレーボール)です。スポーツの秋にふさわしい行事となり、生徒は気持ちのよい汗を流しました。