26年度の話題 25年度の話題へ


H26 5月の話題

H26.05.26〜28 キャリア Week
 本校初めての試みで、1,2,3年生がそれぞれ就学や就労について学ぶ3日間です。
目的は生徒が主体的に進路を選択できるように、計画的かつ組織的にキャリア教育を行うことです。以下のそれぞれの学年での取り組みをご覧下さい。 

H26.05.26〜28 キャリア Week 3年生
 1日目は演劇を交えた講演でプロの演劇者が生徒の目の前で演じてくれました。演劇という形をとった講演は、非常にわかりやすく、生徒の笑いも起こる中、集中して講演を聴く姿が見られました。 また現場からの声ということで、卒業生からの講話をお聴きしました。様々な分野で活躍されている4人の先輩の話は、現実に即しており、進路決定を控えた3年生にとって、興味深く話を聞くことができました。
 2日目のテーマは「働くために必要なことを理解しよう」では、実際に職場で働く中で、どのようなことに気をつけながらグループワークをする意見交換を行いました。
 最終日はより実践的に模擬面接を、外部の講師をお招きして一人ずつ行いました。就職・進学を意識して真剣に取り組んでいました。  

H26.05.26〜28 キャリア Week 2年生
 2学年では3日間全て農家や企業にお世話になりました。アグリサービス科の生徒は村内の農家へ、グリーンデザイン科の生徒は北信森林組合、造園会社など「プロから学ぶ農林業」を目的に実際に仕事について学ぶ事ができました。 

H26.05.26〜28 キャリア Week 1年生
 3年後の進路実現に向けての「自己理解」講座、学ぶ姿勢を身につけるための講演会「ネットここが心配 〜SNSその危険性」という演題で南澤信之先生にご講演をいただきました。農林高校での授業や実習を通して、将来への夢を描き実現してほしいと思います。 

H26.05.23 校内意見発表会
 農業クラブ意見発表会の校内予選が行われました。各クラス1名ずつ計9名がそれぞれ農業や地域へ出かけての活動など興味のあることについて、全校の前で発表しました。最優秀賞は中條早智さん、優秀賞は高柳颯さんと飯塚遥菜さんでそれぞれ県大会に駒を進めます。農林高校の代表として自信を持って発表して欲しいです。

H26.05.22 生徒会・農業クラブ・学校協同組合春季総会
 新3年生が初めて主導した生徒会春季総会が行われました。各委員長の丁寧な説明と、学校を良くしていこうという意志が伝わってくる総会となりました。全ての議案が承認されて、いよいよスタートです。 

H26.05.08 自転車セーフティ宣言
 飯山警察署、飯山少年警察ボランティア協会及び飯山ロータリークラブのご協力の下、「自転車セーフティ宣言」が行われました。 本校からは、田中一真君が1年生68名を代表して、「自転車の施錠と安全運転の徹底」の宣誓を行いました。 飯山警察署管内で起こっている自転車の事故の多くが、自転車側の違反によるものというお話を伺いました。 加害者にもなってしまう「自転車」の乗車では、交通ルールをしっかりと守ってほしいと思います。 また、夜間に自転車に乗るときには、飯水岳北交通安全協会からいただいたリストバンド式の夜光反射材を活用しましょう。 

H26.05.08 授業風景「グリーン技術U」
 3年生の教科「グリーン技術U」の授業の中で、本日シイタケの駒打ち作業を行いました。農林では、ブナやコナラの原木を使用した榾木(ほだぎ)栽培法を実施しています。シイタケの種駒は直径8ミリ、長さ17ミリの菌をドリルで穴を開けたところへ打ち込みます。この後、仮伏せしてしっかりと菌糸が原木にまん延するように管理していきます。一年をかけて、子実体(きのこ)を作っていきます。