25年度の話題 10 11 12 2,3 24年度の話題へ


H25 7月の話題

H25.07.29 平成25年度 中学校生徒体験入学
 今年も夏休みの始めに体験入学が行われました。雨が降る中での開催となりましたが、中学生117名、
保護者・職員15名のご参加いただきました。
 中学生達は@ ビンの中でランを育てる、A 廃材からエコ箸をつくる、B 動物(馬、牛、豚など)の世話を
しよう、C タケノコの皮で紙を漉こう、D ブルーベリージャムの製造をしよう、E 花の寄せ植えに挑戦しよう、F 寒天とゼラチンの二色ゼリーをつくろう、G 高齢者疑似体験と園芸活動、H 建設機械の操作をしてみようの9コースの中から、事前に選択してあった2コースを体験しました。
 中学生達は『本物』を扱った体験講座に興味津々の様子で、時折、笑みを見せながらも真剣に取り組んでいました。
 教科書に中だけではなく、『本物』を実際に体験できることが農林高校の醍醐味だと思います。
 今回の体験入学が中学生の進路を決定する上での参考になってくれたらうれしいです。  

H25.07.26 平成25年度 1学期終業式
 
 平成25年度1学期終業式が行われました。
 校長先生より、『学校を変える』という言葉が生徒達に贈られました。来年度より、飯山新校がスタートし、農林高校も農業高校としての在り方を問われる時期にさしかかって来ています。
 農林高校を築いていくのは、『生徒一人一人の行い』です。後輩達が入学したいと思ってくれる農林であるために、今、やるべきことをやっていきましょうという宣言でした。
 夏の強い日差しは植物を大きく育みます。農林生達も、夏の日差しを受けて、まずは生徒達自身がひとまわりもふたまわりも大きく成長し、変わった姿を二学期の始業式に見せてくれることを期待しています。

H25.07.13-17 第95回全国高等学校野球選手権記念長野大会
 
 7月13日松本球場において第95回全国高等学校野球選手権記念長野大会の開会式が行われました。
 農林高校は17日(水)にこの球場で14時より、創造学園と試合を行いました。
 熱戦の末、5対3で健闘及ばず、敗れてしまいましたが、堂々と胸を張れる内容であったと思います。
 皆様、ご声援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

H25.07.11 生物資源科 3年食物系 「応用食物」
 暑い暑い夏。調理室も高温の中、熱い調理ではなく涼しい実習をしたいとみんなで考え、「わらび餅」の実習をしました。冷たい麦茶とひんやり涼しい「わらび餅」はたいへんおいしくできました。
 暑い夏、しばらく続きそうですがなんとか乗り越えたいものです。 

H25.07.08 鍋倉山キャンプ場整備
 
 猛暑の中、生徒たちは大カマや熊手、刈払機を駆使してキャンプ場内の除草に励みました。
 熱中症に注意しながらも黙々と作業していきました。すっかりきれいになったキャンプ場に生徒たちも達成感を感じているようでした。
 私たちが整備したキャンプ場で都会から来た子供たちが楽しくキャンプをしてくれたら嬉しいです。

H25.07.05-08 生物資源科 3年食物系 「応用食物」
 夏休み中に実施される中学生体験入学や、JAアグリスクールの準備として実習を行いました。中学生との調理では「二色ゼリー」、小学生とは「もちもちチーズパン」です。準備は完璧です。
 全校でみなさんをお待ちしています。 

H25.07.01-03 玉掛け技能講習
 
 7月1日から3日間 玉掛け作業の技能講習が行われました。
 玉掛けとは、クレーンに荷を付けることで、安全のためのワイヤーに関する知識や力学、法律などを学びます。実際の現場では、クレーンを運転できてもこの資格がなければ荷物を釣り上げることができないのでセットで修得する生徒がほとんどです。
 痛ましい事故も起きているという話を聞きながら、生徒は真剣に取り組んでいました


25年度の話題
25年度の話題 10 11 12 2,3 24年度の話題へ