24年度の話題 10 11 12 1 2,3 23年度の話題へ


H24 6月の話題

H24.06.25 3年生事業所見学
 高校3年生の就職希望者を対象とした事業所見学が行われました。
 中野勤労者福祉センターで竹内正美先生から「社会人として必要なこと」についての講話をお聞きし、その後、4コースに分かれて事業所見学を行いました。
 このような機会を重ねながら、職業意識を高めて欲しいと感じました。

H24.06.17 自然と遊ぼう
 農業クラブ・ボランティア係が、地域の子供たちと楽しみながら自然と親しむことを目的に「ネイチャーゲーム」を行いました。
 午前中は、講師の方からネイチャーゲームの方法を学び、午後は高校生がリーダーとなり小学生に体験してもらいました。
 体験を通して、みゆき野の自然は誇りだと感じました。

H24.06.16 わくわくとうど塾 「車いすバスケット」
 国際研究部、ボランティア係の生徒がわくわくとうど塾に参加し、車いすバスケットチーム「流星クラブ」の皆さんと車いすバスケットを行いました。
 普通のバスケットボールとの違いは?ルールは?ゴールは?たくさんのことを教えて頂きました。参加者の小学生と高校生の合同チームで勝負をしました。

H24.06.15 日本語弁論大会
 南安曇農業高校で英語・日本語弁論大会が開催されました。
 本校からは、2年の丸山ヤンシ―さんが日本語弁論の部に出場し、最優秀賞を受賞しました。ヤンシ―さんは将来はフィリピンと日本とのかけ橋になりたいと夢を語りました。

H24.06.12 ニワトリ デビーク
 生物資源科2年生がニワトリのデビーク(くちばし先端のカット)を行いました。
 羽食い、尻つつきなどの悪癖(カンニバリズム)の防止のために必要です。また、デビークによって配合飼料の食べこぼしを減らせます。
 みんな、おっかなびっくり作業にあたりました。

H24.06.09 県植樹祭
 「長野県植樹祭・ふるさとの森づくり県民の集い」が野沢温泉村オリンピックスポーツパークでおこなわれました。
 式典の後、ノザワツバキ、ユキツバキ、スギそして昨年の震災の復興を祈念してオオヤマザクラを植樹しました。また、本校のテントでは苔玉「森彦」や食文化コース「ブナの実入りそば粉ケーキ」の試食コーナーを設置し、県知事はじめ参加者のみなさんから「おいしいねー」と太鼓判をいただきました。

H24.06.05-06 春季クラスマッチ
 2日間にわたりクラスマッチが行われました。種目は男子はソフトボール、女子はバレーボールです。
 各クラス団結して競い合い、クラス間の交流も深まりました。

H24.06.02-03 木島平大会(野球)
 6月2日〜3日にかけて木島平大会が開催されました。農林高校は実に15年ぶりに準優勝となりました。
 野球ができることに感謝し、日々サポートしてくださる方々に試合で勝利することで恩返ししたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。
 当日は運営の方々、また雨の中応援してくださった皆様方ありがとうございました。


24年度の話題 10 11 12 1 2,3 23年度の話題へ