本文へスキップ

学校概要

設置課程

  • 全日制普通科(15学級 男女比2:3)
  • 定時制普通科

沿革

○○○○○○○○イメージ

 明治44年 長野県町立野沢実科高等女学校として、野沢小学校に併設開設
 大正 7年 南佐久郡立に移管、長野県郡立野沢高等女学校と改名
 大正 8年 校舎落成、小学校より移転
 大正 9年 長野県南佐久高等女学校と改名
 大正11年 長野県立に移管
 大正13年 県立移管に伴う新校舎落成
 大正14年 長野県野沢高等女学校と改名
 昭和23年 高等学校に昇格、長野県野沢南高等学校と改名       
 昭和24年 被服課程新設                          大正13年頃の野沢南高校
 昭和26年 定時制課程新設
 昭和36年 被服科廃止
 昭和47年 新校舎落成、新校舎へ移転
 昭和50年 男女共学施行
 昭和52年 新校歌制定(井出孫六作詞 平井康三郎作曲)
 平成15年 私服化スタート

 野沢南高校は、このような100年になんなんとする歴史と伝統を背に、佐久の平の人々の期待を一身に受けて新たな
 発展に向けて動いています

校章

 創立時、玄関付近に鈴蘭が群生していたことからデザイン化されたが、詳細は不明である         

校歌

  • 旧校歌(金原省吾作詞 桜井鼎作曲)
  • 校歌(井出孫六作詞 平井康三郎作曲)

学校づくり宣言

 平成19年(2007年)7月7日に実施した第2回鈴蘭の会において、次の学校づくり宣言が採択されました
 「友(友達を大切に)・優(優しい心と優れた力)・結(地域と仲間とつながる)の学校づくり」

 「友」…友達を大切にする思いやりの心
 「優」…「優しい心」を養う 「優れた力」とは「学力」や学力以外の能力」、「常識力」を意味する
 「結」…「地域から愛される学校」を作るため、これからもつながりを大切にし、地域に奉仕できる学校を目指す

 原案起草までの過程を更に詳しく見てみる(PDF形式

バナースペース

 長野県野沢南高等学校

 〒385-0052
 長野県佐久市原86−1

 TEL 0267-62-0064(代表)
 FAX 0267-63-2238
 各研究室への直通番号はこちら