本文へスキップ

中学生の皆さんへ

 中学生の皆さんが多く持っているであろう疑問を特集しました。このページはそうした疑問にQ&A方式で簡単に答え
 ています。もっと詳しい情報が知りたい時は「更に詳しく見てみる→」の部分をクリックすると、それらの事が更に
 詳ししく書いてあるページに進みます。
 
 このマークが付いている言葉は、実際に南高に通っている高校生の感想やアドバイスです。皆さんと年齢の近い
 高校生の声を是非参考にして下さい!!

  南高の事(高校の勉強の事・部活や文化祭など)を知りたい
  高校卒業後について知りたい
  高校入試について知りたい

Q:南高ってどんな雰囲気の学校なんですか?

 A:学校づくり宣言の「友・優・結」という言葉が南高の雰囲気を本当によく表していると思います。友達を大事にし、
  優しくて、仲間や先生、地域の皆さんとの結びつきを大切にしている生徒が集まった学校です。体験入学や文化祭な
  どで、実際に南高の雰囲気を肌で感じてもらうことが大事だと思いますが、南高生の声も参考にしてみて下さい。
  
  • 学校の雰囲気がすごく良くて勉強も部活もすごく楽しい。来て良かった。 
  • 落ち着く雰囲気!(昼食のために販売している)パンがおいしい!!全体的に柔らかい雰囲気なので楽しい!!!
  • 生徒一人ひとりが面白くてすぐ友達ができました。クラスメイトや先輩も優しくて学校の雰囲気も明るいです。
  • 部活の上下関係とか心配だったのですが、先輩たちは皆優しく、部活でも学校生活でも気軽に話せます。
  • 先生たちが進路の事などをとても親身に自分の事のように考えてくれます!先輩も優しく、素敵な学校です!!

Q:南高ではどんな勉強をするのですか?

 A:簡単に説明すると次のようなイメージです。

 1年生 5教科の勉強はもちろん、芸術や体育など様々な分野の授業を「クラス単位」で受けます。内容的にも基礎
     をしっかと固める物ですが、「生物基礎」や「物理基礎」といった中学には無かった科目名が出てきます。

 2年生 1年生の時の内容が少し発展はしますが、授業の中心は「クラス単位の授業」です。しかし、2年生が1年
      生と大きく異なるのは、「選択」の授業があることです。ごく簡単に言うと、将来の事を考えて「理系」か
      「文系」かを選び、それに合った授業を自分で選択して受けます。選択の授業は週に8時間程度ですが、選
     択授業はクラスの仲間とではなく、同じ授業を選択した人達と一緒に受けます。

 3年生 南高では3年間クラス替えはありませんが、3年生になると「クラス全員で一緒に受ける授業」は1時間も
     ありません。体育などを除いて、全て選択制の授業になります。文系、医療看護系、理工系など、進路の希
     望にあたった「講座」を選択します。授業は「講座単位」になります。各講座の中でも更に細かな選択授業
     などもあり、自分の進路に必要な勉強をしっかりできます。内容的にも受験を意識した物になっていきます。
    
     具体的な科目名などを更に知りたい場合は、こちらから「教育育課程表」を開いて見て下さい→

  • クラスの違う人や自分と進路の似た人と同じ空間で授業を受けることで、いつもと違った雰囲気の中で緊張感を持
      ことができて、授業に集中できていて良いと感じています。
  • 自分が興味がある科目を選択したからやりたくないという人はほとんどいないと思うので、皆集中した中で興味の
      ある事を学べるというのが良いと感じています。 
  • 高校になったら急にペースが速くなるわけではなく、慣れるまでていねいに教えてくれるのが良いです。

Q:1学年何クラスですか?

 A:平成30年4月現在、1から3年生までどの学年も5クラスで、全校で15クラスです。1学年200人、全校生徒
  は約600人です。

Q:どんな部活がありますか?活動は盛んですか?

 A:運動部17文化部9、同好会5の計31のクラブがあります。クラブ加入率も高く、どのクラブも活発に活動してい
  ますし、インターハイや文化部の全国大会に出場しているクラブもあります。女子サッカーや新体操など、他校には
  あまりない部もありますし、是非南高で一緒に青春しましょう!クラブ活動について更に詳しく見てみる→

  • 中学の時には無かった部活が多いし、高校生から新しい事に挑戦する人も多いので、たくさん練習すれば強くなれ
      るので高校の部活は魅力的です。  
  • 中学よりも種類が多く中学とは別の部に入る人もいて、色々なスポーツや文化活動が体験できるのでお勧めです。
  • 高校の授業についていくためにも、中学の基礎をしっかり固めておくべきだと思います。
  • どの部活も力を入れていて、大会で上位に入る部も多いので、部活に入ると高校生活が充実すると思います。
  • 部活を通して社会で生きて行く上で大切な事が学べています。仲間と協力して全力で目標に向かうことや、常に先
      を見据えて行動する力などが身についています。
  • 南高には、他の高校には無いような部活もあっておススメです。

Q:文化祭ではどんな事をやるんですか?

 A:年によって異なることもありますが、1年生が「縁日やお化け屋敷」、2年生が「修学旅行に関する展示」、3年生
  が「模擬店(屋台)」が各学年の定番になっています。その他、各文化部の発表、各委員会の展示、有志による和太
  鼓の演奏などがあります。一般公開していない前夜祭や後夜祭、中夜祭の中でも、テーマソングの生演奏やフリース
  テージ、「鈴交換」など、盛り上がる企画が沢山あります。また、文化祭の中で行われる合唱コンクールは南高が大
  切にしている物の一つです。第70回鈴蘭祭(平成30年7月8日実施)について詳しく見てみる→
  • テーマソングの演奏から全校の一致団結感がすごく、クラス合唱でもクラスがまとまります!  
  • 3年生の模擬店が本格的でおいしいです。
  • 文化部が活躍できる場が多く、盛り上がります!
  • 屋台があったり、後夜祭では花火もあがったり、中学の文化祭とは全く違ってビックリ。文化祭が待ち遠しい!
                                                   Top

Q:南高を卒業した後はどうなるのですか?

 A:大学、短大、専門学校など、種類は様々ですが、3年生の9割以上が進学しています。就職を希望する者もいて、就
  職の為の指導ももちろん行います。皆さんも南高で夢を叶えて下さい。進路指導について更に詳しく見てみる→

Q:まだ将来の夢や目標がないのですが、それでもいいのですか?

 A:入学の時点で、南高でも人気の高い看護師など、将来就きたい仕事が明確になっている人もいますが、そうではない
  人もいます。南高は普通科の高校なので、様々な教科の勉強ができますし、皆さんが将来を見つけられるように、就
  業体験や大学見学などの様々な取り組みを用意しています。是非、南高で夢や目標を見つけて下さい。

  • 選択授業の事を考えたり、大学見学の行事に参加したりする中で早いうちから進路の事を考えられています。
  • 進路学習が多くて嬉しいです。将来の事を考えられるようになって来ました。

Q:前期選抜はありますか?

 A:平成23年度入試から平成30年度入試(現在の高校1年生が対象)まで、前期選抜の実施はなく、後期選抜のみの
  実施となっています。平成31年度入試(現在の中学3年生が対象)についても後期選抜のみの実施となります。
  入試情報を更に詳しく見てみる→

Q:南高合格に向けて、何か良い勉強方法などはありますか?

 A:夢や目標に向かって全力でコツコツと頑張ることが大事です。努力して夢を叶えた南高生の声も参考にして下さい。

  • 一人で勉強するものいいのですが、友達と勉強したら教えあうことができるので分からない事は助け合った方がい
      いと思います。
  • 家に帰ってからご飯を食べる前に数学など頭を使う教科をやって、寝る前に社会などの暗記教科をやりました。
  • とにかく長野県入試の過去問を解きました。自分の苦手な教科に関しては、別に問題集を用意して解きました。そ
      して、一夜漬けにせずに、毎日コツコツとやってよく寝るようにも心掛けました。
  • 「400字で答えよ」など、自分の考えなどを書く問題はやっておいた方がいいと思います。
  • できている所はあまりやらずに、苦手な所を重点的にやりました。1日に沢山やらずに少しずつでも毎日続けられ
      るようにしました。
  • とにかく色々な問題を解いて自分の苦手な所を明らかにして計画をしっかり立てて早くからコツコツと勉強した方
      がいいと思います。

Q:受験当日にやるべき事やアドバイスなどはありますか?

 A:初めての経験なので緊張すると思いますが、少しでも様子が分かっていると、1つでも不安が解消するかもしれませ
  ん。以下の南高生の声も参考になると思います。是非ご覧下さい。。

  • 各教科が終わった後の答え合わせはしない方がいいです!1つ終わったら次の教科の事を考えた方がいいです。
  • シャーペンなどの文房具は新しい物ではなく、いつも勉強していた時に使っていた物がいいと思います。
  • 焦らないことが一番大事だと思います。忘れ物をしてしまっても、貸してもらえる物もありました。それでもティ
      ッシュと時計は自分で持って行った方がいいと思います。
  • 温かい飲み物があると心が落ち着くのでいいと思います。
  • お昼ご飯を食べすぎると眠くなって良くないと思いました。また、前日はなるべく早く寝た方がいいです。
  • 普段よく使っているハンカチを持ってきて、緊張した時にそれを触ると心が落ち着きました。
  • 前日に荷物の確認は何回もしました。また、程よく緊張しておいた方がいいと思います。

Q:中学生のうちにやっておいた方がいい事はありますか?

 A:今目の前にある事にしっかり取り組むことが大事ですが、実際に高校生になってから、その大切さに気づくものかも
  しれません。そのような体験をした南高生の声を是非参考にして有意義な中学校生活を送って下さい。

  • 高校入学後に中学の基礎が大事だったことが分かったので、もっとしっかり勉強しておけば良かったです。 
  • 中学1年の時からしっかりと真剣に勉強をしておけば良かったと思います。
  • 高校の授業についていくためにも、中学の基礎をしっかり固めておくべきだと思います。
  • 高校の授業は進みが早いので、予習の習慣をつけておいた方がいいと思います。復習も大事です。
  • 部活を3年間続ける。もっと色々な事にチャレンジしておけば良かったかな、と思います。



バナースペース

 長野県野沢南高等学校

 〒385-0052
 長野県佐久市原86−1

 TEL 0267-62-0064(代表)
 FAX 0267-63-2238
 各研究室への直通番号はこちら