関東聾学校陸上大会が市営競技場で開催されました。

6月30日(金)、7月1日(土)に長野市営陸上競技場で関東陸上競技大会がありました。

 関東地区の聾学校が長野市にあつまり、陸上競技大会を開催しました。

 あいにく雨が降る中の大会になりましたが、選手が必死に走る姿、跳ぶ姿、投げる姿に、大きな声援を送っていただきました。

 関東聾学校体育連盟の役員の皆様、長野陸協の役員の皆様はじめ、審判や補助員をやっていただいた陸上関係者の皆様のご協力で、有意義な大会が開催されました。

 本校の生徒たちも、係の仕事を落ち着いてやってくれていました。選手が大会で活躍するためには、多くのスタッフの方々の支援がないとできないことが、生徒たちも理解できたのではないかと思います。

 本校で、部活動が益々盛り上がっていくことは、もちろん、運営に携わった生徒たちが自主的な活動に自分から取り組んでいってくれることだろうと思います。

 最後に、本校主管の陸上大会に関わっていただいたすべての皆様のご尽力に、深く感謝申し上げたいと思います。

 ありがとうございました。

 

 

2017年07月08日