金鵄祭

金鵄祭とは

 長野高校の文化祭は金鵄祭(きんしさい)といい、毎年7月の初旬に行われます。定期考査が終わった6月下旬よりクラス、クラブ、有志、係が一丸となって短期間で集中して作り上げる文化祭です。
 もちろん、役員、係などは早い時期から何度も会議を開いて準備が滞りなく進むように心を砕いています。前夜祭から片づけまで1年の中でももっともエネルギッシュな毎日が続きます。月曜日の片づけが終わると、何事もなかったかのように校舎は片づき、生徒たちの授業に取り組む姿が見られます。この切り替えの見事さも長野高校の特徴の一つです。
 どうぞ一般公開では、あふれんばかりの青春のエネルギーをご覧ください。ご来場お待ちしています。

  • 平成29年度 第69回 金鵄祭一般公開の予定 PDFファイル
  • 平成29年度 第69回 金鵄祭芸術祭の予定 PDFファイル

  • これまでの金鵄祭