校長室雑感(2018年4月号)

『専門性を磨く学校』

平成30年度が始まりました。1年間よろしくお願いします。 1 平成30年度学校運営の方針について

 長野盲学校に通うすべての幼児児童生徒が、学校教育目標にある「障がいからくる困難をのりこえ、強く生きる」人となるために、誠心誠意取り組んでいきたいと考え、以下のような方針で今年度の学校運営に取り組んで参りたいと思います。

(1)理念

 @良さを認め合える学校【人権尊重、安心・安全な学校】 

    安心できる居場所 人権の尊重 感謝する心 高め合う児童生徒の育成

 A協調性豊かな学校【チームで指導・支援する学校】

    共に育つ場としての学校 人間関係づくり 同僚性の発揮 信頼と尊重 

 B専門性を磨く学校【視覚障害者のための学校】

    視覚障がい教育に特化した学校の使命 校内支援 校外発信 地域との連携

(2)重点事項 教育計画P1−2参照

2 教育を営む人として大切にしたいこと

(1)布施  清浄な気持ちで人に施しをする

(2)愛語  慈愛の心で言葉をかける

(3)利行  他を利する行いをする

(4)同事  相手と同化し、同じ行いをする

(正法眼蔵菩提薩?四攝法)

3 教育の基本姿勢

(1)教育の原点は「愛」

(2)子どもは教師の鏡

(3)温かさと厳しさと感動を大切に

4 本年度の願い

(1)明るい挨拶

(2)気づかいの心

(3)意欲を持った学び合い 

本年度もよろしくお願いします。


校長室雑感のページへ

長野盲学校トップページへ