校長室雑感(2017年5月号)

『新校長の抱負』

                         学校長 小平 直司

 6年前までお世話になっていた長野盲学校に戻って参りました。当時も今も変わらないのは朝の元気な挨拶や明るい歌声です。はつらつとした生徒の皆さんの姿に毎日励まされています。変わったのは幼児児童生徒の人数、特に通級指導を受けている人がとても多くなっていることです。今後さらに福祉、医療など地域機関との連携を深め、東北信全域にわたって視覚に関する早期からの相談、支援の充実を図っていきたいです。また、PTAや地域の皆さんと共に、点字ブロック保護活動や白杖、盲導犬に対する啓蒙活動など、共生社会に向けた盲学校ならではの取り組みを推進していきたいと思います。


校長室雑感のページへ

長野盲学校トップページへ