ある報道から

先日、車を運転していて、ニュースを聞いていたところ、ある都市で、盲導犬をつれている方のタクシー乗車への乗車拒否があったという報道がありました。理由は、シートが犬の毛で汚れる。以前、盲導犬を乗せ、次に乗ったお客さんから、汚れているとクレームが付いたから、と言うことだそうです。私は、「なんだそれは、運転手さんの仕事だろう」と、ちょっとむっとしていると、コメンテーターが、私の心を代弁してくれました。次のようなコメントです。「この運転手は根本的に間違っている。犬の毛でシートが汚れたら、そのシートをきれいにし、次のお客さんに気持ちよく乗ってもらうのも運転手の仕事でしょ。」と。本当にそのとおりだと思いました。「4月から障害者差別解消法が施行されているんだぞ」。とも思う反面、差別解消法はまだまだ、一般化されていないな。と、自己を反省もしました。

本校で例年行っております、点字ブロックキャンペーンを3月11日金曜日に、長野駅前で行いました。児童生徒たちが大きな声で呼びかけ、多くの人に啓発用のティッシュペーパーを手渡すことができました。先ほどのエピソードと合わせ、知ってもらうこと、発信することの大切さをしみじみと感じました。

この4月、各部科計10人の新入生を迎え、平成28年度長野県長野盲学校の教育活動がスタートしました。学校目標「障がいからくる困難を乗り越え強く生きる人間 〇健康な体と豊かな情操 〇確かな知識・確かな技能 〇自主自律の精神」の具現化に向け、丁寧できめ細やかな教育活動を行っていく所存です。関係機関の皆様の御支援・御協力を賜りたく、お願い申し上げます。


校長室雑感のページへ

長野盲学校トップページへ