学校沿革史(大正時代)

・ 2.5:按摩術営業取締規則並びに鍼術灸術営業取締規則に基づく指定校となる
・ 4. :後町小学校2階1教室を借用
・ 4. :新田町に家屋一棟借用して寄宿舎にあてる、児童10名入舎
・11. :長野市で全国盲唖者大会開催 盲・ろう学校の県立移管を請願
・12.8:盲学校ろう学校令が制定される
・13.4:長野市に移管 長野市立盲唖学校と改称
・13.5:長野県立代用学校として文部大臣の認可を受ける

学校の歴史へ