学校長より(校長挨拶)
松本工業高校(松工)は
「ものづくり」をとおして、
「夢の実現とグローバル社会を生き抜く人材育成」
を目指します。
           校 長  青柳  徹
 長野県松本工業高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 平成27年4月1日より校長として勤務させていただき、今年度4年目となります青柳 徹と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 
本校は昭和14年長野県松本工業学校として開校し、歴史を積み重ね、本年度、学校創立80周年を迎える、ものづくり人材を育成する伝統校です。
校訓である 「錬磨創造」を目標に、生徒は自己研鑽を重ねながら人格の陶冶に努め、洞察力・創造力を発揮しながら、実践力に富んだ人格形成を目指し、日々の学習はもとより、クラブ活動、生徒会活動、ボランティア活動、大学や企業との連携、資格試験や各種コンテストなどに全力で取り組んでいます。
 また、広い世界に目を向けようと、海外で研修を受ける生徒も多数います。
 ものづくりはもちろんのこと、様々な教育活動をとおして、夢の実現とグローバル社会を生き抜く、心豊かでたくましい人づくりを推進してまいります。
 このホームページには各学科に関すること、進路に関すること、学校行事など生徒の活動や成果が掲載されていますので是非ご覧いただき、本校に関する理解がいくらかでも深まりましたら幸いです。



校長通信「筑摩ヶ丘」

第11号 平成28年2月29日

第10号 平成28年1月6日

第9号 平成27年12月11日

第8号 平成27年12月3日

第7号 平成27年10月31日

第6号 平成27年10月30日

第5号 平成27年10月29日

第4号 平成27年9月28日

第3号 平成27年9月10日

第2号 平成27年9月9日

第1号 平成27年9月8日