トピックス


ベイシア21世紀財団より助成金が贈呈!

ベイシア21世紀財団の学校クラブ活動に対する助成事業に申し込み、松本盲学校バレー部の活躍が評価され、10月13日(土)にJA長野ビルにて贈呈式が行われました。昨年度は北信越大会優勝、第1回の全国大会への出場、今年度は北信越大会準優勝という活躍を評価いただいての助成です。この助成を受け、バレー部の環境を整え、来年度の大会でも活躍できるように励んでいきます。


第4回ブラインドサッカー体験会開催!

9月10日(月)に松本山雅FC及び長野県ブラインドサッカー協会、FC長野RAINBOW、(株)しんえこ様など、皆様のご協力を得て、ブラインドサッカー体験会を本校体育館で行いました。

今回で4回目となる体験会は参観日ということもあり保護者の皆様も参加されました。

開会式ではブラインドサッカー日本代表公式ソング「NEXT ONE」を歌う長野県出身の男女2人組音楽ユニット・GLIM SPANKY(グリムスパンキー)様からスペシャルビデオメッセージを頂き、昨年に引き続き参加の松本山雅FCの田中隼麿はゆま選手と協会長の中澤おさむ様の指導のもと、ボールタッチやキック、PK対決等を行いました。

グリムスパンキーメッセージ   田中選手のかけ声で準備体操   みんなでアイマスク体験 その1   みんなでアイマスク体験 その2
組みになってパスの練習   みんなで輪になってパスの練習   シュート対決 その1   シュート対決 その2  

今回も田中選手の技術の高さや優しいご指導により、参加者の皆様の笑顔でいっぱいの体験会となりました。更にサッカーの楽しさだけでなく、コミュニケーションの重要性を学ぶこともできました。

田中選手からパスを受け取ったよ 優しく教えてくれました

ご参加、ご協力して頂いた皆様ありがとうございました。

ブラサカ、最高!!   田中選手から寄贈されたスパイク

東京パラリンピックまで2年となりました。今後も継続して様々な視覚障がいスポーツに取り組んだり、普及に努めたりしていきます。


松本山雅FCユースアカデミーとの連携協定の更新

9月13日(木)に松本盲学校理療教育部は松本山雅FCユースアカデミーとの連携協定の更新をさせて頂きました。

連携協定は平成27年に初めて締結され、主に理療教育部教員がユースアカデミーの選手へマッサージし効果の研究等を行い、ユースアカデミーのトレーナーが理療教育部生徒に進路講演や技術指導を行ってきました。

マッサージを受けた選手の中にはU-19代表に選出されトップチームに昇格した選手もいます。今後もユース選手のコンディション調整に寄与し、地域に根ざし、共に豊かな人材の育成に尽力していきます。

本校、校長室で行われた松本山雅との連携協定の調印式の様子   調印式後の記念撮影の様子
過去のトピックへ  松本盲学校トップへ