明日も登校したいと思う学校を目指して 

 本校は独立行政法人国立病院機構松本医療センター中信松本病院に隣接した病弱特別支援学校です。
病院に入院している子どもたちや通院治療を受けている児童・生徒に対して、医療関係や保護者の皆様との連携のもとで、一人一人の心身の状況や教育的ニーズに応じた教育をおこなっています。
 児童・生徒が病状の回復や障がいの状態を克服しながら、基礎学力を身につけ、明るく心豊かな人間性を育み、健全な生活自立を目指せるように指導・支援を行います。
 「健康」「ほがらか」「協力」を合い言葉に、「自分のねがいをもち、その実現に向けて精一杯取り組むことができる子どもを育てる」ことを教育目標としています。
 病弱教育の専門性を活かして、子どもたちが明日も登校したいと思えるような魅力あふれる学校でありたいと願っています。