長野・群馬両県境にそびえる、標高2,568mの「浅間山」です。 「浅間山」は活火山としても有名で、東信地区(長野県東部)の シンボル的な山です。
 学校からは、残念ながら浅間山の前にそびえる「前掛山」の陰となり、 その雄大な姿は望めませんが、北には「高峰高原」が、南には「蓼科山」が、 そして晴れた日には、遠く南東方面に「富士山」が眺望できます。 (右側の写真が学校からの眺め)




 小諸駅前から続くメインストリート「相生町通り」です。相生町商店街には、 各種様々な商店が軒を並べています。
 「小商祭」では、商店街の方々のご協力により、ここで仮装パレードを 行いました。



 JR・しなの鉄道の「小諸駅」です。
小諸駅はJR小海線(八ヶ岳高原鉄道)の始発駅であり、しなの鉄道の 発着駅でもあります。
 小諸駅  ⇔  軽井沢(しなの鉄道で約24分)
       ⇔  清 里(JR小海線で約1時間50分
       ⇔  野辺山(JR小海線で約1時間40分
       ⇔  佐久平(JR小海線で約14分)
       ⇔  上 田(しなの鉄道で約20分)
       ⇔  長 野(しなの鉄道で約60分)



 桜の名所「懐古園」です。「懐古園」は古(いにしえ)の小諸城の面影を残し、 「大手門」や「三の門」などがその当時を無言のままに物語っています。
 また、動物園や遊園地も隣接し、近くには「寅さん記念館」や「小山敬三記念館」 などがあり、「高原の詩情都市 こもろ」を満喫できます。





私たちの街 「こもろ」