学校長ご挨拶

第35代 長野県小諸高等学校長 寺島 克彦

「緑と自由と歌声の学校」

小諸高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は創立から112年を数える伝統校です。卒業生の総数は19,000名を超え、県内唯一の音楽科の卒業生も600余名を数え、プロ演奏家として、また音楽の指導者として国内外で活躍しています。

本校のスローガンは

「輝く未来 掴むのはキミだ! 小諸高校生 ~伸びしろ無限大~」です。

この言葉のとおり、高い目標に向かってスポーツに勉学に、芸術活動に、明るく、元気よく精一杯取り組む生徒ばかりです。

 

先が見通せない現代社会において、高等学校においては、単に知識・技能の習得だけでなく、問題解決能力や主体的に行動できる力を身に着けることが求められています。

本校では「21世紀型教育モデル校」「英語教育強化地域拠点事業等」の研究指定を受け、新しい学び方について研究するほか、音楽科では選抜生徒による「ウィーン音楽研修」を行うなど、新たな試みにも積極的に取り組んでいます。

また、生徒会活動やクラブ活動も、とても活発です。吹奏楽部、レスリング部など、常に長野県代表として活躍するクラブはもとより、運動系、文化系問わず、どのクラブ活動も生徒会活動も参加する生徒が主体性を持って楽しく活動しています。

 

小諸高校で高校生活を過ごし、更なる高い目標に向かって巣立って行った小諸高校生は正に「伸びしろ無限大のコモ高生」です。

本ホームページでも演奏会や生徒会のイベント、運動部の大会、体験入学、学校説明会などについて紹介しておりますが、本物のコモ高生の姿は伝えきることができません。

ぜひ生のコモ高生のエネルギッシュな活躍をご覧いただきたいと思いますので、皆様のご来校、演奏会へのご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

                            平成29年4月1日